国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ジュエルカフェ  アリオ倉敷 店

買取専門店ジュエルカフェ アリオ倉敷 店 スタッフブログ

2016年02月23日 革製品のお手入れ!
  • 2016/02/16
  • 19:33

 

(・Д・)ノ
またまた有馬です~~~○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

今は顔文字も登録されていてブログ、書きやすいですね。。。

さて、革製品のお手入れについてです!
今回は2種類の革のお手入れの仕方です(*´∀`人 ♪

・エナメル

つやつや!てかてか!あのエナメルですね♪柔らかい布で拭いてあげるだけ!お手入れしやすい革かと思います!
ただ、物が張り付きやすいので注意!!
印字のある紙や雑誌など、張り付きやすいものの近くにおかないようにしましょう~~字が写っちゃったりします!

長期保管をする際には、通気性のよい袋などに入れて、他のものと直接触れないように保管するといいです
ず~っと通気性の悪い所にいれっぱなしにしておくと、表面がべたつく場合があります!
時々出して、風に当ててあげましょう~~~~~

・レザー

よく見るやつですね!ジャケットもバッグもレザー多いですよね~~
まず全体にブラシをかけてホコリを落とします!それから専用の汚れを落とすクリームで汚れを落とし、
保湿用のクリームを塗ってブラッシング!ごしごし、というよりはテンポよくはたく感じで♪縫い目なんかも綺麗にささっと!
クリームを使う時には必ず!目立たない場所で試してからにしてくださいね~~!
革によっては質感が変わってしまったり、跡になって残ってしまう時があるので。。。

★ヌメ皮について
一口に皮と言っても色んな種類があります!ヌメ皮なんかは(よくヴィトンに使われている明るい黄色っぽい皮)
タンニンなめししかしていないので水分をかなり吸収してしまいします!
ヌメ革は、クリーニング、というよりは、ついた傷なども経過として楽しんでくださいね、という感じだと思っています。。
保湿は大事なのでクリームは塗ってあげてください♪手垢だったり、日光だったり
経過によって茶色い感じに風合いが変わっていきます。

★長く使いたい方へ
防水加工は必須だと思います・・・!防水スプレーをふって乾かすだけです!
雨にびしょぬれになってシミになった・・鞄の底の型紙がぐちゃぐちゃになって型崩れした・・
なんて目にあわないように(;_;)

★本革製品と合皮製品のお手入れの違い
本革製品だと思っていたけど、合皮製品だった!なんてことも。。。違いとしては
本革は汗を吸収しやすいです!合皮ははじく感じ、、と有馬は思っていますが。
断面図を見るのが早いのかな、と思います!
繊維質な感じは本革! ナイロン地などが見えてると合皮!
厚いのは本革!   薄いのは合皮!
…といった感じw

合皮は、薄くてぺらぺらしているので、角が破れたりするとそこからボロボロと剥がれていってしまうことが多いです。。
この時に雨に濡れたり、お手入れを間違えるともっとボロボロになってしまいます(っω・`。)
なのでまず、お手入れする前に合皮なのか本革なのかを知ることが大事!

ブランドのものでも、合皮(フェイクレザーともいう)使っている所多いみたいです。。
それでも、ブランドのネームバリューで10万とかしたりしますけどねw

長く使えて、経過も楽しめるので本革を使う所が多いですが、デザインだけで選ぶと
合皮も混じってしまいますよね。。ナイロンと本革のコンビなんかも可愛い!

本革だと買うとき高いけれど、長持ちするし、売る時も状態が良い場合が多いです♪
ただしいお手入れをして、綺麗に使いましょう♪♪

・・・文章をまとめるのが下手で大変もうしわけな~~~い!(´;ω;`)
スマホで簡単査定

ライン査定

お問い合わせ

現在多くのお問い合わせを頂いており、ご返信に少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

宅配・出張買取エリア

  • 北海道
  • 札幌/函館
  • 東北
  • 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
  • 関東
  • 東京/銀座/青山/神奈川/横浜/埼玉/ 千葉/茨城/栃木/群馬/山梨
  • 信越
  • 新潟/長野
  • 北陸
  • 富山/石川/金沢/福井
  • 東海
  • 愛知/名古屋/岐阜/静岡/浜松/三重/ 津
  • 近畿
  • 大阪/難波/梅田/兵庫/神戸/芦屋/ 姫路/京都/新門前/滋賀/彦根/奈良/ 和歌山
  • 中国
  • 鳥取/島根/岡山/倉敷/広島/山口
  • 四国
  • 徳島/香川/愛媛/高知
  • 九州
  • 福岡/博多/佐賀/長崎/熊本/大分/ 宮崎/鹿児島/沖縄
ページの先頭へ
ページの先頭へ