国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ジュエルカフェ  ゆめシティ店

買取専門店ジュエルカフェ ゆめシティ店 スタッフブログ

2016年03月16日 ケリーバッグのお買取はジュエルカフェゆめシティ店へ!

下関市、山陽小野田市、美祢市、長門市、萩市、宇部市、北九州市門司区、北九州市小倉北区の皆さんこんにちは!
いつもジュエルカフェゆめシティ店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

20151227_1638851

 

ジュエルカフェゆめシティ店はエルメス・ケリーバッグのお買取を強化中です!!

 

ケリーバッグとは?

世界的に有名な「エルメス」で、ケリーのバッグが誕生したのは、1936年のことです。

その頃には、「ケリー」という名前は付いておらず、「サック・ア・クロア」という名前でした。

しかし、1955年ごろモナコ王妃であるケリー皇女がこのバッグを持っている姿が広まり、

その名前が当時のエルメス(HERMES)の社長によって「ケリー」と改名されたのです。

改名をしたあとは、皇女が手にしていたバッグとして世界的に有名になり、

セレブをはじめ多くの人が手にするバッグとなったのです。

 

エルメス・ケリーバッグの特徴

エルメスだけでなく、ブランド品のバッグは大抵一つの銘柄に一つのデザインしかないことがほとんどです。

しかしケリーのバッグには、二つの顔を持っていることが一番の特徴です。

その違いは、縫製の方法によります。

女性らしいフォルムが特徴的な“内縫い”のケリーバッグ

通常見るバッグや服のように、生地を中に織り込んで縫製部分を隠す方法です。

こちらの場合は、全体的にふんわりとしたフォルムになり女性らしさが増します。

また、フォーマルな場面でも、カジュアルな場面でも、

しっかりと協調してくれるエルメスでも人気のアイテムです。

 

フォーマルな場面向きの“外縫い”のケリーバッグ

こちらは文字通り内縫いとは逆に外側に縫い目を見せる方法です。

その違いは実物を見れば一目瞭然で、内縫いのケリーとは全く異なる外見をしています。

外縫いのケリーは、すっきりとしたフォルムで、フォーマルな場面にはもってこいのバッグです。

そのため、普段の仕事でも使用する人が多いアイテムです。

 

査定無料!!お気軽にお持ち下さい!!

 

ジュエルカフェ ゆめシティ店
山口県下関市伊倉新町3丁目1番
ゆめシティ2階 宮脇書店さん側(赤のエレベーター横)
TEL 083-250-3860
営業時間 10:00~22:00

 

ライン査定

お問い合わせ

現在多くのお問い合わせを頂いており、ご返信に少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

宅配・出張買取エリア

  • 北海道
  • 札幌/函館
  • 東北
  • 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
  • 関東
  • 東京/銀座/青山/神奈川/横浜/埼玉/ 千葉/茨城/栃木/群馬/山梨
  • 信越
  • 新潟/長野
  • 北陸
  • 富山/石川/金沢/福井
  • 東海
  • 愛知/名古屋/岐阜/静岡/浜松/三重/ 津
  • 近畿
  • 大阪/難波/梅田/兵庫/神戸/芦屋/ 姫路/京都/新門前/滋賀/彦根/奈良/ 和歌山
  • 中国
  • 鳥取/島根/岡山/倉敷/広島/山口
  • 四国
  • 徳島/香川/愛媛/高知
  • 九州
  • 福岡/博多/佐賀/長崎/熊本/大分/ 宮崎/鹿児島/沖縄
ページの先頭へ
ページの先頭へ