国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ジュエルカフェ  イオンモール三光店

買取専門店ジュエルカフェ イオンモール三光店 スタッフブログ

2016年03月18日 大分ジュエルカフェ イオンモール三光店 切手をお買取♪

中津、耶馬溪、日田、宇佐、豊後高田、院内、安心院、吉富、豊前、椎田、築城、行橋、苅田、朽網 

にお住いの皆さま

いつも大分ジュエルカフェイオンモール三光店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

本日は、切手のお買取のご紹介です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

前回ご紹介したハガキ同様に、切手もまた使用する機会が減ってきていますよね。

「こんなにあっても使いきれない・・・」

「手紙って一年に何回書くだろう・・・」

そう気付かれた方からどんどん切手のお持ち込みが増えています!

 

そもそも「切手」という名称ですが、元は「切符手形」から来ているそうです。

それを簡略化して「切手」というようになったんですね。

 

江戸時代には通称名を「蔵預かり切手」と呼んでいたそうで、

米切手はその代表格(米以外に大豆や生蝋・黒砂糖・小麦などもあった)と云われ、蔵屋敷などの交換所で商品と交換することができたそうですよ。

やがてこれらの手法が民間にも派生して、

1777年には大阪の菓子屋、虎屋伊織が饅頭切手を発売されました。

以後、羊羹やうなぎ、鰹節、酒などの切手も江戸を含む各都市の商家で発売され、庶民に定着していきます。

そのため、

明治時代に郵便料金支払いを証明する意味で「切手」が使われるようになった際には、

他の類似証券類が別の名称を区別して扱われるようになり、

例えば、「商品切手」が「商品券」などに変わっていきました。(例外的に小切手がある)

 

現在では、切手といえば、

郵便料金を前納したことを証明するために手紙などの郵便物に貼る金券の一種の紙片のことを表しています。

 

そうなんです、切手も金券。

以前ご紹介した金券同様に、ただ持ってるだけではもったいない。

こんなに手紙は書かないな・・・

そう感じたら、ぜひ、 大分ジュエルカフェ イオンモール三光店 へお持ち下さい。

 

量が多くて持って行けない・・・

 

そんな方はお気軽にお電話下さい。

出張買取も行っておりますので、出張買取スタッフが訪問させて頂きます!

 

中津、耶馬溪、日田、宇佐、豊後高田、院内、安心院、吉富、豊前、椎田、築城、行橋、苅田、朽網エリアの方は、
大分ジュエルカフェ イオンモール三光店がございますのでお待ちしております。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ジュエルカフェイオンモール三光店
〒871-0111
大分県中津市三光佐知1032 イオンモール2F
0979-27-7885
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

スマホで簡単査定

ライン査定

お問い合わせ

現在多くのお問い合わせを頂いており、ご返信に少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

宅配・出張買取エリア

  • 北海道
  • 札幌/函館
  • 東北
  • 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
  • 関東
  • 東京/銀座/青山/神奈川/横浜/埼玉/ 千葉/茨城/栃木/群馬/山梨
  • 信越
  • 新潟/長野
  • 北陸
  • 富山/石川/金沢/福井
  • 東海
  • 愛知/名古屋/岐阜/静岡/浜松/三重/ 津
  • 近畿
  • 大阪/難波/梅田/兵庫/神戸/芦屋/ 姫路/京都/新門前/滋賀/彦根/奈良/ 和歌山
  • 中国
  • 鳥取/島根/岡山/倉敷/広島/山口
  • 四国
  • 徳島/香川/愛媛/高知
  • 九州
  • 福岡/博多/佐賀/長崎/熊本/大分/ 宮崎/鹿児島/沖縄
ページの先頭へ
ページの先頭へ