国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ジュエルカフェ  フジ東予店

買取専門店ジュエルカフェ フジ東予店 スタッフブログ

2016年03月21日 お酒高価買取 愛媛県

こんにちは、ジュエルカフェフジ東予店です。

いつもジュエルカフェフジ東予店のブログをご覧頂きましてありがとうございます!

洋酒(ウイスキー)をお買取しました。

ウイスキー

【ウイスキー】

ウイスキーは、蒸留酒の一つで、大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀物を麦芽の酵素で糖化し、これを発酵させ蒸留したものである。

日本語ではウィスキーとも表記されるほか、商品名においてはウヰスキーまたはウ井スキーも用いられる。なお、酒税法上の表記は「ウイスキー」であり(酒税法3条5号ハ)、国税庁も「ウイスキー」の表記を用いている。

「ウイスキー」の名称は、ラテン語のaqua vitae(アクア・ヴィテ、「命の水」の意)に由来する。このaqua vitaeは元々はぶどう酒を蒸留したもので、今でいうブランデーのことである。

「ウイスキー」という名称が歴史上はじめて文献に登場したのは、1405年のアイルランドである。しかし15世紀当時は嗜好品としての飲用ではなく、薬であった。このときウイスキーは修道士たちによって製造されていた。この1405年にはポーランド・サンドミェシュ市地方裁判所の公文書(Akta Grodzka、Municipal Recordsという意味)で「ウォッカ」の名称が使われており、奇しくもこれがウォッカの名称に関し現存する最も古い記録である。当時のウイスキーとウォッカは同じものであった。スコットランドでも1496年に記録が残っている。

最初に蒸留アルコールが製造されたのは8世紀から9世紀にかけてであり、その場所は中東だった。蒸留の技術は、十字軍によってヨーロッパにもたらされたと言われているが、ムーア人の錬金術士は5世紀ごろのアンダルシアで蒸留器を使った研究を行っている。

蒸留の技法は収穫後の過剰な穀物を加工する手段として、アイルランドや英国においても(独立に、あるいはアラビアの技術に先立って)農民によって発見されていた可能性がある。

 

購入したり、頂いた物、飲まずに眠らせていませんか?

ぜひジュエルカフェフジ東予店へお持ち下さい!

査定は無料です。ご来店お待ちしております。

 

【愛媛県ジュエルカフェ店舗】

松山銀天街店・エミフルMASAKI店・フジグラン松山店・フジグラン重信店・フジ松末店・フジ姫原店・フジ東予店

【高知県ジュエルカフェ店舗】

フジグラン四万十店・フジグラン葛島店・高知帯屋町店・フジグラン高知店・フジグラン野市店

【徳島県ジュエルカフェ店舗】

フジグラン石井店・フジグラン北島店・マルナカ徳島店

スマホで簡単査定

ライン査定

お問い合わせ

現在多くのお問い合わせを頂いており、ご返信に少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

宅配・出張買取エリア

  • 北海道
  • 札幌/函館
  • 東北
  • 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
  • 関東
  • 東京/銀座/青山/神奈川/横浜/埼玉/ 千葉/茨城/栃木/群馬/山梨
  • 信越
  • 新潟/長野
  • 北陸
  • 富山/石川/金沢/福井
  • 東海
  • 愛知/名古屋/岐阜/静岡/浜松/三重/ 津
  • 近畿
  • 大阪/難波/梅田/兵庫/神戸/芦屋/ 姫路/京都/新門前/滋賀/彦根/奈良/ 和歌山
  • 中国
  • 鳥取/島根/岡山/倉敷/広島/山口
  • 四国
  • 徳島/香川/愛媛/高知
  • 九州
  • 福岡/博多/佐賀/長崎/熊本/大分/ 宮崎/鹿児島/沖縄
ページの先頭へ
ページの先頭へ