国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ジュエルカフェ  イオンタウン黒崎店

買取専門店ジュエルカフェ イオンタウン黒崎店 スタッフブログ

2016年03月21日 福岡県 北九州市 シャネル ブレスレッド買い取り

下関・門司・門司港・小倉南・苅田・小倉北区・小倉西区・小倉北区・戸畑区・八幡東区・八幡西区・遠賀・直方・田川・岡垣の皆様!!!こんにちは^^

 

本日は早速シャネルのブレスレッド買い取りしましたよ♪

 

ubr_2263_1

 

せっかくなんでシャネルの名前の由来を・・・

 

ココ・シャネル(Coco Chanel)の本名は、ガブリエル・ボヌール・シャネル(Gabrielle Bonheur Chanel)。それが、どうして「ココ」という愛称で呼ばれるようになったのでしょうか・・・。 実はこの愛称は、彼女が「ラ・ロレンド」のオーディションに受かり、歌手の卵としてデビューした時に付けられたものなのです。この時、初めて舞台に立ったガブリエル・ボヌール・シャネルが歌ったのが「Ko Ko Ri Ko(ココリコ)」(フランス語で「コケッコー」)と、「Qui qu’a vu Coco dans le Trocadero」(フランス語で「トロカデロでココを見たのはだれ」)という歌で、青年将校達が大喝采、アンコールをするほど評判が良く舞台は大成功しました。 そのおかげで彼女は翌日から「ココ」の愛称で呼ばれるようになったのです。

今では知らない人がいないのではないかと思われるほど有名になった、アルファベットのCを二つ背中合わせに付けたシャネル・ブランドのマークや、シャネル・ブランドの製品を語る上では欠かせないアイテムである「ココ・マドモアゼル」等の香水にも使われている「ココ」という可愛らしい響きを持つこの愛称の裏には、実はこんなエピソードがあった…ということを知らない人も多いようですよねきっと。。。 女性にとっては馴染み深くかつ憧れの的でもある「ココ・シャネル」という名前には、誰よりも輝きたいという熱い思いを常に諦めることなく抱き続け、歌手からファッションデザイナーへと自分の夢を実現させていった、情熱家で自由奔放なココ・シャネルという女性の姿と歴史が隠されていたのです。

奥が深い・・・そして、知る事によりシャネルを身につけたくなる方多くなりますねきっと☆♪♪

 

出張買取、宅配買取、メール、LINE査定も承っておりますので、是非あなたにあったご依頼を、お待ち致しております。

〒812-0055 福岡県北九州市八幡西区西曲里町3-1 路面店外

093-644-7746

イオンタウン黒崎店ジュエルカフェ

営業時間 9:00-19:00

3月31日を持ちまして閉店いたします。

スマホで簡単査定

ライン査定

お問い合わせ

現在多くのお問い合わせを頂いており、ご返信に少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

宅配・出張買取エリア

  • 北海道
  • 札幌/函館
  • 東北
  • 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
  • 関東
  • 東京/銀座/青山/神奈川/横浜/埼玉/ 千葉/茨城/栃木/群馬/山梨
  • 信越
  • 新潟/長野
  • 北陸
  • 富山/石川/金沢/福井
  • 東海
  • 愛知/名古屋/岐阜/静岡/浜松/三重/ 津
  • 近畿
  • 大阪/難波/梅田/兵庫/神戸/芦屋/ 姫路/京都/新門前/滋賀/彦根/奈良/ 和歌山
  • 中国
  • 鳥取/島根/岡山/倉敷/広島/山口
  • 四国
  • 徳島/香川/愛媛/高知
  • 九州
  • 福岡/博多/佐賀/長崎/熊本/大分/ 宮崎/鹿児島/沖縄
ページの先頭へ
ページの先頭へ