国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ジュエルカフェ  イオン三原店

買取専門店ジュエルカフェ イオン三原店 スタッフブログ

2016年03月22日 貴金属買取強化!!

 

皆様、おはようございますヽ(´∀`)ノ

本日もお日柄が良く、朝から気持ちが良いですね♪

とは言っても!朝晩はまだ肌寒い日が続いておりますので

皆様お体ご自愛下さいね(´;ω;`)

 

さて、本日は貴金属についてお知らせしたいと思います!!

th

 

買取項目大幅に拡大したジュエルカフェですが、

貴金属ジュエリー買取も強化しております!!!

 

金相場は2000年~10年で大暴騰したと言われています。

2001年に金価格は長期の下降トレンドから大転換したが、
皮肉なことに世界の年間金生産量は価格上昇について行けず、
2001年をピークに2008年まで減産傾向となったそうです。
1990年代、金価格が下がり続けたことによって経営が悪化したのですが、
2009年から増産トレンドに入り、2009年は約180トン、2010年は約130トン、2011年も約100トンの増産に。
世界的な金融危機によって資金繰りが悪化し、新規鉱山開発の融資が滞るなど苦しい局面もあったが、
金の必要性が世界中で高まったために運転資金の心配も徐々に解消され、操業環境は良好であるとのこと。
なおこの増産傾向だが、今のところ、金価格への影響はまったくないようです。
金価格は下がるどころか史上最高値を記録しており、
背景にあるのは投資需要で、
世界的な金融不安によるペーパー資産への不安から機関投資家を中心に資産の一部を金に振り向ける動きが強まり、
2009年には前年比1,000トンの増加を記録。
また、世界的な金融緩和によって実質金利がマイナスとなっていることで、
通貨価値の目減りとインフレ対策から金地金を保有する動きが強まっており、
2011年には価格上昇にもかかわらず過去10年で最高水準を記録している。
20年以上に渡り「金利を生まない」との理由から保有金を売り続けてきた
各国中央銀行でさえ2010年以降は買い方に回っており、世界はまさに「金争奪戦」の様相を呈している。
 
 
金相場にはこんな背景があるのですね。
 
 
近日では、少しずつではありますが日々相場が下がっておりましたが、
ここ最近なんと相場が上がってまいりましたo(^▽^*)o☆
 
皆様、要らなくなったジュエリー
タンスの引き出しに眠っているジュエリーなどは御座いませんか??
思わぬお小遣いになるかもしれませんよ❤
 
無料査定致しますので、
ぜひ!お気軽にお越し下さいませ!!!

 

スマホで簡単査定

ライン査定

お問い合わせ

現在多くのお問い合わせを頂いており、ご返信に少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

宅配・出張買取エリア

  • 北海道
  • 札幌/函館
  • 東北
  • 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
  • 関東
  • 東京/銀座/青山/神奈川/横浜/埼玉/ 千葉/茨城/栃木/群馬/山梨
  • 信越
  • 新潟/長野
  • 北陸
  • 富山/石川/金沢/福井
  • 東海
  • 愛知/名古屋/岐阜/静岡/浜松/三重/ 津
  • 近畿
  • 大阪/難波/梅田/兵庫/神戸/芦屋/ 姫路/京都/新門前/滋賀/彦根/奈良/ 和歌山
  • 中国
  • 鳥取/島根/岡山/倉敷/広島/山口
  • 四国
  • 徳島/香川/愛媛/高知
  • 九州
  • 福岡/博多/佐賀/長崎/熊本/大分/ 宮崎/鹿児島/沖縄
ページの先頭へ
ページの先頭へ