国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ジュエルカフェ  ゆめタウン平島店

買取専門店ジュエルカフェ ゆめタウン平島店 スタッフブログ

2016年03月24日 岡山県岡山市東区東平島 ジュエルカフェ平島店 ブランド買取り

こんにちは!ジュエルカフェではブランド品の買取強化中です。

シャネルやヴィトンはとても人気があるので、すごくボロボロでもお値段がつくかも!?

不要になったブランド品をお持ちの方は一度、査定にいらしてくださいね。

もちろん他のブランド品もお買取りしていますよ♪


ところで皆さん、ブランドと聞いてその商品を思い浮かべる方は多いと思います。

例えばヴィトンならネヴァーフルやスピーディ、パピヨンなどなど。

シャネルならマトラッセやVステッチ、カンボンライン、エルメスならバーキンやケリーなど。

その他にも色々あると思いますが、代表的な商品が頭をよぎることと思います。

ではその創設者についてはいかがですか?

興味を持たれる方は少ないかもしれませんね。

でも、ココ・シャネルやイヴ・サンローランなどその半生が映画化や劇化されていたりもするのです。


今日はココ・シャネルについて紹介します。

シャネルは、フランス南西部オーヴェルニュ地方ソミュールの救済病院で生まれます。

母親は病死、行商人の父親に捨てられ、孤児院や修道院で育ちます。

田舎町ムーランでお針子として18歳で孤児院を出た後、当時つきあいのあった将校たちに連れられ、

グラン・カフェで歌手になりたいと夢見るようになる。

「ココ」は愛称で、情熱を実行すべく、お針子仕事の傍ら、歌手を志してキャバレーで歌っていた

「Ko Ko Ri Ko(コケコッコウ)」と、「Qui qu’a vu Coco dans le Trocadero(トロカデロでココを見たのはだれ)」

という歌の題名にちなんでつけられたものです。

その後、歌手を目指しヴィシーでオーディションを受けるも、

落選ばかりで、芸能界への道はあきらめます。

この頃交際していた将校であるエティエンヌ・バルサン(en)に伴われてパリ郊外へ移り、

友人達の社交場となったバルサンの牧場で過ごし退屈しのぎで制作していた帽子のデザインが

そこで認められます。

その後バルサンの援助により、1909年、マルゼルブ大通り(fr)160番地で、帽子のアトリエを開業します。

それがブランド【シャネル】の始まりです。

yjimageC3M6N3CB

1910年に、パリのカンボン通り(fr)21番地に「シャネル・モード」という名で帽子専門店を開店。

このときバルサンと別れ、同じ輪の中にいた、一生涯愛する人物となるイギリス人青年実業家アーサー・カペルとの交際を始める。

カンボン通りの店の開設資金はカペルの助力によるものです。

シャネルの人気商品であるカンボンラインはこのことが由来となっています。

yjimage0VHULBIM

1913年に、ドーヴィルに二号店を開店。翌年に第一次世界大戦が開戦。

1915年、ビアリッツに「メゾン・ド・クチュール」をオープン。翌年コレクションを発表し大成功を収めます。

ジャージー素材を取り入れたドレスが話題となりました。

第一世界大戦後、1921年、本店をカンボン通り31番地に拡張。

シャネル初の香水「No.5」、「No.22」[3]を発表しました。

香水「No.5」はマリリン・モンローによっても爆発的な人気となりましたね。

このころ劇作家のジャン・コクトー、画家のパブロ・ピカソ、作曲家のイーゴリ・ストラヴィンスキーなどが

集うサロンを主催するミシア・セールと出会い、

ストラヴィンスキーやジャン・コクトー、ロシアのドミトリー・パヴロヴィチ大公などサロンの様々な人物と

交際します。

1924年、イギリスのウェストミンスター公爵ヒュー・グローヴナーと出会い、以降6年間に及び交際します。

この間にグローヴナーから多くもらった宝石類から着想を得た、模造宝石を使ったジュエリーを発表。

同時期、後に「シャネル・スーツ」として発表されるスーツの原型がつくられました。

1939年、当時4000人を抱える大企業として成長したシャネルでしたが、

コレクション前の苛烈な労働条件に、労働者側がストライキを敢行。

苦労してその地位を築いたシャネルには労働環境を重視する彼らの考えを受け入れられずに対立します。

シャネルは一部店舗を残し全てのビジネスを閉鎖、一時引退します。

以後、同年9月に勃発し1945年8月に終結した第二次世界大戦中と戦後のスイスへの亡命期の15年間、

シャネルはフランスのファッション界で沈黙を守ります。

そして1954年、スイスでの亡命生活を終えパリに戻ったシャネルは、

ホテル・リッツに住まいを構え、ファッション界へ復帰を果たします。

シャネルは1971年、住居としていたパリのホテル・リッツにて、コレクションの準備中に87歳で没しました。

シャネルの亡骸は第二次世界大戦中のドイツへの協力及びフランスへの裏切り行為によって、

高級墓地への埋葬を拒否されたこともあり、亡命生活を送っていたローザンヌの墓地

「ボア・デュ・ヴォー」(セクション9・No.130)に埋葬された。

シャネルの遺言により、墓石の周りには白い花が咲き乱れているそうです。。

 

コルセットが多用されていた1910年代-1920年代の女性服に対して抱いていた

「どうして女は窮屈な服装に耐えなければならないのか」

という積年の疑問への回答として、愛人であったウェストミンスター公爵の故郷であるイギリスの紳士服の

仕立てや素材を女性服に応用し、スポーティでシンプルなデザインの「シャネル・スーツ」を生み出した。

女性の自立を目指し、モデルに当時の女性としては斬新だった、

ポケットに手を入れる仕草をして歩かせていました。それにより女性服にポケットを作ります。

シャネルのデザインに対する姿勢が先進的であったのは、そういった考えからだったのですね。

なおシャネルはかなり痩せた体型でした。そのため、モデルとしてシャネルの服を着たシャネルがきっかけで、

現在に至るまで「ファッションモデルは痩せている方が美しい、という固定観念が生まれた」とされています。

また、シャネルは名言を多く残しており、書籍化も多くされています。


大変シャネルらしい名言がありますので、ご紹介します。

【時代が私を待っていたの。私はこの世に生まれさえすればよかった。時代は準備完了していたのよ】

さすがファッションのカリスマと呼ぶべき名言ですね。


そんなシャネルが生み出した数々の商品、大切に使って不要になったらジュエルカフェへ!

yjimage

ジュエルカフェゆめタウン平島店       
       
所在地:   岡山市東区東平島163番地       
                 ゆめタウン平島1F(正面玄関入口左側)       
近隣エリア:岡山市中区 赤磐市 瀬戸内市 備前市 和気郡       
       
その他の地域からのご来店も大歓迎です!!お待ちしております。       

スマホで簡単査定

ライン査定

お問い合わせ

現在多くのお問い合わせを頂いており、ご返信に少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

宅配・出張買取エリア

  • 北海道
  • 札幌/函館
  • 東北
  • 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
  • 関東
  • 東京/銀座/青山/神奈川/横浜/埼玉/ 千葉/茨城/栃木/群馬/山梨
  • 信越
  • 新潟/長野
  • 北陸
  • 富山/石川/金沢/福井
  • 東海
  • 愛知/名古屋/岐阜/静岡/浜松/三重/ 津
  • 近畿
  • 大阪/難波/梅田/兵庫/神戸/芦屋/ 姫路/京都/新門前/滋賀/彦根/奈良/ 和歌山
  • 中国
  • 鳥取/島根/岡山/倉敷/広島/山口
  • 四国
  • 徳島/香川/愛媛/高知
  • 九州
  • 福岡/博多/佐賀/長崎/熊本/大分/ 宮崎/鹿児島/沖縄
ページの先頭へ
ページの先頭へ