国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ジュエルカフェ  あけのアクロスタウン店

買取専門店ジュエルカフェ あけのアクロスタウン店 スタッフブログ

2016年03月26日 大分県大分市 中国切手買取り ジュエルカフェあけのアクロスタウン店

大分、別府、由布、臼杵、津久見、杵築、日出、犬飼、三重、野津にお住いの皆様。

いつも大分ジュエルカフェあけのアクロスタウン店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

ジュエルカフェあけのアクロスタウン店では中国切手のお買取りもしています!

今回は中国切手の中でも有名な【赤猿】についてです♪

IMG_0710-225x300[1]


日本での通称【赤猿】は中国最初の年賀切手で(庚申年印字有り)、発行数も少なく、
干支の発祥地である中国から年賀切手を発行されるとあって人気が沸騰し、発売当初から高く売買されています。


赤猿切手は、1980年に中華人民共和国の中国郵政が初めて発行した年賀切手です。
1980年の旧正月に干支の「申(サル)」一種完を皮切りに

1991年の「未(ヒツジ)」まで発行された中国十二支切手の1つです。
赤猿のみ発行枚数が少ない事で人気が高まり、発売当初から高値で取引されていました。

 

日本では1950年代の高度経済成長によって切手収集がブームとなり、そこに目をつけた中国政府は外貨獲得の

手段として、日本へ大量の切手を流入させるため、中国国内での切手収集を禁止させました。 
そして、近年の中国の経済成長に伴う富裕層の投機目的のために注目されるようになったのが、赤猿切手を含む昔の中国切手なのです。
中国国内にほとんど残っていない事に目を付けた富裕層たちは投機目的のためにわざわざ日本まで中国切手を買い付けにやってくるほどです。

 

 

 

しかし、実は・・・中国プレミア切手の高値のピークは、およそ3~4年前になり
現在は中国切手の相場が年々下がってきていて、買取価格も比例して降下中です。

 
さらに、折れ・シワ・ヤケなど小さな傷がありますと買取額はグンと下がってしまいます。

切手はとてもデリケートです。湿気や高温は大敵!
特に古い切手は裏面の糊が湿気に弱く、現在の切手よりもカビが生えたりシミになりやすい(TOT)

手放すご予定の方はお早めに査定へ。

 

 

 

種類・数が多い場合は宅配買取・出張買取も受付中です!

大分、別府、由布、臼杵、津久見、杵築、日出、犬飼、三重、野津エリアの方は
大分ジュエルカフェあけのアクロスタウン店がございますのでお待ちしております。


是非一度お気軽にお問い合わせ下さい。

 

住所:大分県大分市明野東1-1-1 
あけのアクロスタウン店1階
 ミニプラさん向い
お問合せ番号:097-504-3311

JCロゴ

ライン査定

お問い合わせ

現在多くのお問い合わせを頂いており、ご返信に少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

宅配・出張買取エリア

  • 北海道
  • 札幌/函館
  • 東北
  • 青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
  • 関東
  • 東京/銀座/青山/神奈川/横浜/埼玉/ 千葉/茨城/栃木/群馬/山梨
  • 信越
  • 新潟/長野
  • 北陸
  • 富山/石川/金沢/福井
  • 東海
  • 愛知/名古屋/岐阜/静岡/浜松/三重/ 津
  • 近畿
  • 大阪/難波/梅田/兵庫/神戸/芦屋/ 姫路/京都/新門前/滋賀/彦根/奈良/ 和歌山
  • 中国
  • 鳥取/島根/岡山/倉敷/広島/山口
  • 四国
  • 徳島/香川/愛媛/高知
  • 九州
  • 福岡/博多/佐賀/長崎/熊本/大分/ 宮崎/鹿児島/沖縄
ページの先頭へ
ページの先頭へ