国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フジ南岩国店

2017年4月1日山口県岩国市 エルメス買取店 ジュエルカフェフジ南岩国店

こんにちは、ジュエルカフェフジ南岩国店です。

 

本日、エルメスのケリーバッグのお買取をさせて頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

エルメスについて

 

ケリーバッグについて

 

当時は馬具メーカーのエルメスが、馬鞍を入れて携行するためのバッグを改良して1935年に発売したもので、製品名は「サック・ア・クロアというバッグがケリーでした。

大女優グレース・ケリーがご懐妊していた時、マスコミの写真撮影時にバッグでお腹の膨らみを隠したことから、一躍このバッグが話題になったのがきっかけです。
その写真が雑誌の表紙を飾り、バッグの名をケリーバッグと呼びました。

1955年に正式名称として「ケリー」と名付けられることになりました。

 

エルメスのバーキンとケリーバッグの歴史について

 

エルメスの中でも、世界中の人々が憧れる、圧倒的な人気を誇るバッグといえば、「バーキン」と「ケリーバッグ」でしょう。

バーキンの誕生は、1984年。籐のバッグに、たくさんの荷物をごちゃごちゃと入れて持ち歩いていた女優ジェーン・バーキンの為に作ったバッグを、エルメス社がプレゼントしたことに始まります。

彼女が使うことを前提に、どんな物でも、とにかくたくさんの荷物が入ることをコンセプトに作られたので、バッグの中には内ポケットだけで仕切りがなく、丈夫なのがバーキンの特徴です。

スーツ姿でも、ジーンズにシャツのラフなスタイルでも、シーンを選ばす持つことができるのも、人気の理由です。

 

一方、ケリーバッグの歴史は古く、1935年まで遡ります。当初は「サック・クロア」という商品名で発売されましたが、後に現在の名称にに改名されます。ハリウッド女優からモナコ王妃となり、世界中から脚光と注目を浴びていたグレース・ケリーが、このバッグで妊娠中のお腹を隠している写真が「LIFE」という雑誌の表紙に掲載されました。

これがきっかけとなり、サック・クロアの認知度が飛躍的に高まります。エルメス社は、1956年にモナコ公国の許可を得て、このバッグを「ケリーバッグ」と改名しました。昔から変わらない台形の美しいフォルムは、女性らしさと共に凛としたイメージを持ち合わせ、今尚、世界中の女性たちの憧れです。

 

その他にもブランドバッグのお買取をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さいネ!!

 

査定のみのご来店でも大丈夫ですので、お待ちしています。

 

エルメス買取

 

  
 

ュエルカフェの公式ラインでは

お得な情報や限定クーポンが配信されます。

査定の際に、友だち追加した画面を見せるだけで

その場で使えるお得な特典もあり!

ぜひ友だちになってネ!

*ラインIDを入力して追加する

【LINE@アカウント名】買取専門店ジュエルカフェ
【LINE@ID】@jewel-cafe
 
*QRコードから追加する
 
3月LINE&メルマガ
 
 

お店に行かなくても査定ができる、

メール査定・宅配買取・出張買取もあります。

お好きな方法をご利用下さい。

もちろん、査定は無料ですのでお気軽にどうぞ!

宅配買取  ▼出張買取  ▼メール査定

ジュエルカフェ ブログ

http://www.jewel-cafe.jp/blog-yamaguchi

 〒740-0034

  山口県岩国市南岩国町3丁目22-63

  ジュエルカフェ フジ南岩国店(食品館内 レジ横)

  ℡0827-34-2751

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ