国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

お客様のご都合に合わせてつの便利な買取スタイル!
  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
店頭買取
宅配買取
出張買取

宝石買取なら専門店がおすすめ!ただいま買取価格強化中です!

ダイヤモンド、ルビー、エメラルド、サファイア、タンザナイト、アレキサンドライト、パライバトルマリン等の宝石を購入したり、いただいたものの、使わずにそのままジュエリーボックスに眠らせていませんか?ジュエルカフェは大好評の宝石買取を強化しております。幅広い高級宝石買取をカバーし、宝石買取業界最大級のメリットを活かした高価宝石買取でお客様にご満足いただいていおります。宝石買取のジュエルカフェは宝石買取以外にも買取品目の幅を広げておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!ジュエルカフェは只今宝石買取強化中です!

宝石を売るならどこがいい? 喜びの口コミ多数!全国200店舗のジュエルカフェがおすすめです!

経験とノウハウが凝縮されたトップクラスの査定力

ジュエルカフェではこれまでの実績や経験を活かして査定スタッフの鑑定能力を養う社内テストやお客様に対して誠実で安定したサービスがご提供できるような研修、教育体制が整備されています。このため、真贋やコンディションなどをしっかりと鑑定することができ、お客様のご納得の価格でお買取が可能となっております。

圧倒的な市場調査と多種多様な売却ルート

日々入念な調査、研究を行い、常に最新の市場動向・買取相場の情報を保持しています。しっかりと市場の状況を的確に見定めた上で、国内・海外など業界最大級の流通ネットワークを活かした売却ルートを使用するため、安定感と高水準を両立させた買取価格を実現しています。

どんなに古いもの・傷のついた宝石でも査定無料でお買取可能

ジュエルカフェでは壊れているジュエリーでも1点から査定可能です。査定はもちろん無料で行ないます。片方だけのピアス、切れたネックレス、歪んだ指輪、古いデザインのものなど、どんなものでも査定可能です。売れるかどうか不安でしたらまずはお気軽にお問い合わせください。

宝石買取強化ブランド一覧

  • アイオライト(iolite)
  • アイドクレーズ(idocrase)
  • アクアオーラ(aqua aura)
  • アクアマリン(aquamarine)
  • アゲット(agate)
  • アズライト(azurite)
  • アパタイト(apatite)
  • アマゾナイト(amazonite)
  • アメシスト(amethyst)
  • アルマンディン(almandine)
  • アレクサンドライト(alexandrite)
  • アンダルサイト(andalusite)
  • アンドラダイト(andradite)
  • アンバー(amber)
  • アンモライト(ammolite)
  • インカローズ(inca rose)
  • ウバロバイト(uvarovite)
  • ウレキサイト(ulexite)
  • エメラルド(emerald)
  • オーロラオーラ(aurora aura)
  • オパール(opal)
  • オブシディアン(obsidian)
  • ガーネット(garnet)
  • カイヤナイト(kyanite)
  • カリフォルナイト(californite)
  • カルサイト(calcite)
  • カルセドニー(chalcedony)
  • カーネリアン(carnelian)
  • キャッツアイ(cat's eye)
  • クリスタル(crystal)
  • クリソプレーズ(chrysophrase)
  • クリソベリル(chrysoberyl)
  • クォーツ(quartz)
  • クリソコラ(chrysocolla)
  • グロッシュラー(grossular)
  • クンツァイト(kunzite)
  • ゴシェナイト(goshenite)
  • コスモオーラ(cosmo aura)
  • コーディエライト(cordierite)
  • コーラル(coral)
  • コランダム(corundum)
  • ゴールデンオーラ(golden aura)
  • サード(sard)
  • サファイア(sapphire)
  • サーペンティン(serpentine)
  • サンストーン(sunstone)
  • ジェダイト(jadeite)
  • ジェット(jet)
  • シェル(shell)
  • ジェード(jade)
  • シトリン(citrine)
  • ジャスパー(jasper)
  • シリマナイト(sillimanite)
  • ジルコン(zircon)
  • スキャポライト(scapolite)
  • スギライト(sugilite)
  • スピネル(spinel)
  • スフェーン(sphene)
  • スペッサルティン(spessartine)
  • スポジュメン(spodumene)
  • スミソナイト(smithsonite)
  • スモーキークォーツ(smokyquartz)
  • セレスタイト(celestite)
  • ゾイサイト(zoisite)
  • ソーダライト(sodalite)
  • ターコイズ(turquoise)
  • ダイオプサイド(diopside)
  • ダイオプテーズ(dioptase)
  • タイガーズアイ(Tiger's Eye)
  • ダイヤモンド(diamond)
  • タンザナイト(tanzanite)
  • チタナイト(titanite)
  • チャロアイト(charoite)
  • チューライト(thulite)
  • ツァボライト(tsavorite)
  • デマントイド(demantoid)
  • トパーズ(topaz)
  • トリフェーン(triphane)
  • トルマリン(tourmaline)
  • ネフライト(nephrite)
  • ハイアシンス(hyacinth)
  • パイライト(pyrite)
  • パイロープ(pyrope)
  • ハックマナイト(hackmanite)
  • パパラチア(padparadscha)
  • バリサイト(variscite)
  • パール(pearl)
  • ヒデナイト(hiddenite)
  • ビリュアイト(viluite)
  • ファイブロライト(fibrolite)
  • プラシオライト(prasiolite)
  • ブラックオパール(black opal)
  • ブラッドストーン(bloodstone)
  • プレーナイト(prehnite)
  • フローライト(fluorite)
  • ベスビアナイト(vesuvianite)
  • ベリル(beryl)
  • ペツォッタイト(pezzottaite)
  • ヘッソナイト(hessonite)
  • ヘマタイト(hematite)
  • ヘリオドール(heliodor)
  • ヘリオトロープ(heliotrope)
  • ヘリオライト(heliolite)
  • ペリドット(peridot)
  • マーブル(marble)
  • マカライト(malachite)
  • モルガナイト(morganite)
  • モルダバイト(moldavite)
  • ムーンストーン(moonstone)
  • ユークレース(euclase)
  • ラピスラズリ(lapis lazuli)
  • ラブラドライト(labradorite)
  • ラリマー(larimar)
  • ルチル(rutile)
  • ルビー(ruby)
  • ルブライト(luvulite)
  • レッドベリル(red beryl)
  • ローズオーラ(rose aura)
  • ローズクォーツ(rose quartz)
  • ロードクロサイト(rhodochrosite)

宝石買取ランキング

ランキング

エメラルド
クレオパトラも愛した穏やかで心和む色合いのエメラルド。語源はサンスクリット語で「緑色の石」を意味する「スマラカタ」。ベリルという鉱物に属し、ダイヤモンドやコランダムに比較すると硬度が低い為にキズが付きやすい特性があります。多くの人々を魅了し宝石として広く流通しています。

ランキング

サファイア
紀元前から愛されてきた神秘の青石サファイア。中世では欧州の王たちに好まれてきました。語源は青色を意味するラテン語の「sapphirus」、ギリシャ語の「sappheiros」。また青色以外にも高い価値があるものが多く、特に桃色と橙色の中間色である「パパラチアサファイア」は希少で高価です。

ランキング

ルビー
気品あふれる宝石の女王ルビー。年齢問わずに愛されている宝石です。語源はラテン語の赤を意味する「ルベウス rubeus」と言われています。赤色の中で特に美しい最高のものはピジョン・ブラッド(鳩の血)と称されスリランカなどで産出されます。ピンクに近いものはチェリーピンクと呼ばれます。

エメラルド買取について

エメラルド買取

クレオパトラも愛した穏やかな翠玉エメラルド。クレオパトラは、その美しさに魅せられるあまり、自分専用の鉱山を持っていたとも伝わっています。語源は、サンスクリット語で「緑色の石」を意味する「スマラカタ」。エメラルドはアクアマリンと同じ「ベリル」という鉱物に属します。ダイヤやコランダムと比較すると硬度が低いために比較的傷が付きやすい特性を持っています。しかしベルベットの様に滑らかな緑色は多くの人々を魅了し、宝石として広く流通しています。ジュエルカフェは大好評のエメラルド買取を更に強化。エメラルド買取業界最大級のメリットを活かした高価エメラルド買取でお客様にご満足いただいています。メールでのエメラルド買取査定やLINEでのエメラルド買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、エメラルド買取のジュエルカフェをご利用ください。エメラルド買取のジュエルカフェはエメラルド買取強化中です!エメラルド買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。エメラルド買取のご質問はエメラルド買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

エメラルド買取ランキング

ランキング

エメラルドリング
当店でお持込みの多いエメラルド商品は、1番はリングになります。メレダイヤを取り巻いたデザインが特に多く見受けられ、またリングに設置されるエメラルドは内包物が少なく綺麗な石が多いのが特徴的です。比較的大きなエメラルドも市場に多く流通していますが、5ct以上になると数が少ないために価格が高騰する傾向にあります。是非一度お問い合わせください。

ランキング

エメラルドネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。こちらも周りにダイヤが施されたデザインが多く流通しています。サイズは比較的小さめが多いですが周りのダイヤモンドがエメラルドを引き立たせるので豪華なネックレスが多いです。中にはコーティング処理や着色処理、充填処理されたエメラルドもございますが、こちらは市場では評価が出ないので確認が必要となります。

ランキング

エメラルドピアス
日常で使えながらもとても品良く見えるエメラルドのピアス。こちらも周りにダイヤが装飾されたものが多く、イヤリングのパターンも多く見受けられます。エメラルドは色味や透明度をUPさせる為にほとんどの石に含浸処理が施されています。無色のオイルや合成樹脂にて含浸処理がされますが、こちらは市場でも認められている処理ですので価値が付きます。
エメラルドの豆知識

エメラルドは災厄から身を守るといわれ、歴史的にも大変古く、最も価値のある宝石の一つで、心をおだやかにする美しいグリーンが神秘的です。エメラルドは数千年の長い歴史を持つ宝石で、ギリシャ語のスマラグドスから名づけられました。1818年にその所在が確認された伝説のクレオパトラ鉱山(エジプト)では、古来、淡い半透明の品質のエメラルドを産出していたといわれています。しかし16世紀の終わりにコロンビアのエメラルドがヨーロッパに持ち込まれてから、エメラルドの歴史は変わりました。メキシコからペルーにかけて広まっていた美しく大粒のエメラルドは、征服者であるスペイン人によって大量に本国に運ばれ、カポションカット、ピーズカット、彫刻などに細工されて、ヨーロッパ、トルコ、イラン、インドの王室に持ち込まれました。ヨーロッパでスパニッシュエメラルドもしくはペルーエメラルドと呼ばれていたものが、このコロンビア産エメラルドになります。コロンビア産エメラルドは柔らかな美しいグリーンです。ブルーもしくはイエローがかかっていますが、純色に近く、彩度を下げるようなグレイみを感じさせません。色みについて他の産地と比較すると、コロンビア産のグリーンはクロム元素に起因し、ブラジル産やザンビア産のグリーンはバナジウム元素に起因しており、その違いがグリーンの色みの違いに出てきます。コロンビア産エメラルドの中でも特に優しい色をしているムゾー鉱山のものは、カシミール産サファイヤ、モゴック産ルビーとともに最も貴重なカラーストーンの一つですが、0.5~2カラットのジェムクオリテイで比べるとエメラルドが最も高価です。また、素材の良い原石から研磨された美しく輝くラウンドブリリアントカットのダイヤモンドよりも高価となります。エメラルドは宝石の中で一番キズが多いと言われています。ベリルは無色の時はキズが少ないのですが、クロムやバナジウムという不純物が入った時グリーンとなり、それが結晶時に無理を生じさせ、キズを多くする原因になっているのです。現在ほとんどのエメラルドに無色のオイルまたは樹脂が含浸されています。面キズと呼ばれる、内部から表面に出てくるわずかな亀裂に、オイルや樹脂を浸透させてより美しく見せる加工が施されているのです。化粧程度の含浸は何百年にもわたって行われていて問題は少ないのですが、含浸の程度の激しいものは一見良品に見えても、経年変化でキズがはっきりと見えて美しさを失う恐れがあります。面キズの大小は善し悪しの決め手となります。エメラルド買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともエメラルド買取を積極的に行っておりますので、是非一度エメラルド買取査定をお申し付け下さい。当店はエメラルド買取価格に自信を持っております。

ルビー買取について

ルビー買取

気品あふれる赤色は「宝石の女王」ルビー。年齢を問わず愛されてきた伝統ある宝石です。その語源はラテン語の赤を表す「ルベウス」といわれています。美しい赤色の中でも最高級のものは「ピジョンブラッド(鳩の血)」と称されています。スリランカなどで産出されるピンクに近いものは「チェリーピンク」と呼ばれています。また光を当てると六条の星が現れるスタールビーも知られています。ジュエルカフェは大好評のルビー買取を更に強化。ルビー買取業界最大級のメリットを活かした高価ルビー買取でお客様にご満足いただいています。メールでのルビー買取査定やLINEでのルビー買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、ルビー買取のジュエルカフェをご利用ください。ルビー買取のジュエルカフェはルビー買取強化中です!ルビー買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。ルビー買取のご質問はルビー買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

ルビー買取ランキング

ランキング

ルビーリング
当店でお持込みの多いルビー商品は、1番はリングになります。メレダイヤを取り巻いたデザインが特に多く見受けられ、またリングに設置されるルビーは綺麗なもの多いことが特徴的です。3ctサイズよりも大きなルビーは市場に出回ることが少ないために価格が高騰する傾向にあります。5ctや10ctは更に価格が上がり、上質なミャンマー産のものについては特に高価買取が期待できます。是非一度お問い合わせください。

ランキング

ルビーネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。こちらも周りにダイヤが施されたデザインが多く流通しています。サイズは比較的小さめが多いですが周りのダイヤモンドがルビーを引き立たせるので豪華なネックレスが多いです。中には鉛ガラスを染み込ませたルビーもございますが、こちらは市場では評価が出ない処理となりますのでお値段が付かない場合もございます。ルビーの鑑別書があれば是非お持ちください。

ランキング

ルビーピアス
日常で使えながらもとても品良く見えるルビーのピアス。こちらも周りにダイヤが装飾されたものが多く、イヤリングのパターンも多く見受けられます。ルビーは色味や透明度をUPさせる為にほとんどの石に加熱処理が施されています。こちらは市場でも認められている処理ですので価値が付きます。またノンヒート(非加熱)のルビーも少ないですが天然の色味として市場に出ており、鑑別書付属の製品が多くございます。
ルビーの豆知識

ルビーの語源は、ラテン語で、赤を意味するルベウスと言われています。1800年以前はレッドスピネルも赤系統のガーネットも含めて、赤い宝石はルビーと呼ばれていました。ルビーは、サフアイヤと同じコランダムという鉱物で、主成分はアルミニウムと酸素です。純粋なコランダムは無色で、クロムという物質の混入で赤くなったものがルビーです。クロム1%程度がルビーとしては最適で、さらにクロムの量が増えすぎるとグレーになってしまい、ルビーとは呼べない、美しさのないただの鉱物になってしまいます。モース硬度はダイヤモンドの10に次いで硬い9で、日本名は鋼玉です。コランダムの中で赤系統のものをルビーと呼び、それ以外のものはすべてサファイヤと呼びます。ミャンマー(ビルマ)のモゴック地方の鉱山は、15世紀から採掘が始まり、それ以来主要な産地となってきました。モゴック産ルビーの特徴は、柔らかい色です。これはカシミール産サファイヤやコロンビア(ムゾー鉱山)産エメラルドと同じ質の柔らかさです。ルビーではタイ産よりモゴック産が、サファイヤではモゴック産よりカシミール産が、エメラルドではザンビア産よりコロンビアのムゾー産が、それぞれ比較すると何ともいえない柔らかな色をしています。ルビーの産地はミャンマー(ビルマ)のモゴック地方が主で、タイやスリランカなどは、その品質の低さと量の少なさから重要視されていませんでした。しかし1960年に起きたビルマの政変と鉱山の国有化は、モゴック産ルビーの産出を激減させてしまいました。そして、当時品質が低いとされてきたタイ産ルビー(タイ・カンボジア国境のカンボジア側のパイリン地区を含む)が見直されるようになったのです。これは加熱による色の改良の技術が向上したためです。そして1993年を境にミャンマーのモンスー産のルビーが市場での競争力をつけ、タイ産にとって代わりました。そのほか東アフリカやベトナムから産出されています。ルビー買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともルビー買取を積極的に行っておりますので、是非一度ルビー買取査定をお申し付け下さい。当店はルビー買取価格に自信を持っております。

サファイア買取について

サファイア買取

サファイアは紀元前から愛されてきた「神秘の青石」です。紀元前からギリシア、エジプト、ローマで貴族達に愛され、中世には欧州の王たちに好まれてきました。「青色」を意味するラテン語の「sapphirus」、ギリシャ語の「sappheiros」が語源と言われています。最高級サファイアの色味としてコーンフラワー(ヤグルマギク)ブルー」が知られています。青色系以外のファンシーカラーサファイアにも高い価値が付くものがあり、特に桃色と橙色の中間色のものは「パパラチアサファイア」として珍重されています。ジュエルカフェは大好評のサファイア買取を更に強化。サファイア買取業界最大級のメリットを活かした高価サファイア買取でお客様にご満足いただいています。メールでのサファイア買取査定やLINEでのサファイア買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、サファイア買取のジュエルカフェをご利用ください。サファイア買取のジュエルカフェはサファイア買取強化中です!サファイア買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。サファイア買取のご質問はサファイア買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

サファイア買取ランキング

ランキング

サファイアリング
当店でお持込みの多いサファイア商品は、1番はリングになります。メレダイヤを取り巻いたデザインが特に多く見受けられ、またリングに設置されるサファイアは内包物が少なく綺麗な石が多いのが特徴的です。比較的大きなサファイアも市場に多く流通していますが、5ct以上になると数が少ないために価格が高騰する傾向にあります。是非一度お問い合わせください。

ランキング

サファイアネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。こちらも周りにダイヤが施されたデザインが多く流通しています。サイズは比較的小さめが多いですが周りのダイヤモンドがサファイアを引き立たせるので豪華なネックレスが多いです。中には拡散加熱処理がされたサファイアもございますが、こちらは市場では評価が出ないので高度な分析機器での確認が必要となります。

ランキング

サファイアピアス
日常で使えながらもとても品良く見えるサファイアのピアス。こちらも周りにダイヤが装飾されたものが多く、イヤリングのパターンも多く見受けられます。サファイアは色味や透明度をUPさせる為に多くの石に加熱処理が施されています。高温での加熱により内包物に変化が生じ、その特徴から判定が可能となります。こちらは市場でも認められている処理ですので価値が付きます。
サファイアの豆知識

サファイヤという言葉はラテン語で績青を意味し、中世まではサフアイヤといえばラピス・ラズリのことでした。サファイヤは紀元前7世紀以降、ギリシヤ、エジプト、ローマでジュエリーとして使われ、中世には広くヨーロッパの王たちに好まれた宝石です。13世紀にスリランカを訪れたマルコ・ポーロも、その著書の中で、ルビーとともにサファイヤを高く評価しています。スリランカのルビーは色が淡めで、ミャンマー(ビルマ)産と比べると価値が低いものが多くあります。通常サファイヤとルビーは同じ鉱山から採れますが、産地によりその比率が大きく異なり、スリランカではサファイヤが圧倒的にたくさん採れます。サファイヤもルピーと同じくコランダムという鉱物で、ルピーがクロムの混入で、赤色になるように、サフアイヤは鉄とチタンの混入で青色になります。赤色以外のコランダムはすべてサファイヤとされますが、通常サファイヤといえば青いものを指し、その他の色のものをファンシーカラー・サファイヤと呼んでいます。ファンシーにはイエロー、グリーン、ゴールデン、オレンジなどがあります。色の違いは微量成分と結晶構造の差に起因します。タイに持ち込まれるスリランカ産サファイヤは、加熱されブルーに改良されます。スリランカ産サファイヤの特徴は、ほんのわずかパープルのかかったブルーで他の産地のものを寄せつけない透明度の高さを持った美しいものです。スリランカ産サファイヤは色のつき方が均質ではなく、片寄っています。極端な場合は、キュレットの近くにほんのわずかのブルーの塊があるだけで、フェイスアッフ・で見ると非常に美しい色を放つものがあります。サファイヤは明度5で、透明度の高い輝きのある品質が魅力的です。それにあてはまるのがスリランカ産で、この点では他の産地のものを寄せつけません。小粒のサファイヤは弱い光のもとでは黒っぽく見え、特に明度6以上では美しさが失われてしまいます。むしろ明度4くらいの方が、暗いところで美しさを発揮します。‘欧米では濃いめの色のものが好まれる傾向があり、高値がついていることがあります。サファイア買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともサファイア買取を積極的に行っておりますので、是非一度サファイア買取査定をお申し付け下さい。当店はサファイア買取価格に自信を持っております。

タンザナイト買取について

タンザナイト買取

サファイアにも似た深い青色が印象的なタンザナイト。1967年にはじめてその存在が知られました。本来不透明なものが多いゾイサイトの中では異彩の美しさを誇るこの石に「タンザナイト」と名付けて、世界の人々の憧れの的としたのはティファニー社です。原石には無い輝きを与えるために、さまざまなカットが施されています。また多色性を持つことも特徴で、青色の中に赤系や黄色系の色が見えるような石もあります。ジュエルカフェは大好評のタンザナイト買取を更に強化。タンザナイト買取業界最大級のメリットを活かした高価タンザナイト買取でお客様にご満足いただいています。メールでのタンザナイト買取査定やLINEでのタンザナイト買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、タンザナイト買取のジュエルカフェをご利用ください。タンザナイト買取のジュエルカフェはタンザナイト買取強化中です!タンザナイト買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。タンザナイト買取のご質問はタンザナイト買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

タンザナイト買取ランキング

ランキング

タンザナイトリング
当店でお持込みの多いタンザナイト商品は、1番はリングになります。メレダイヤを取り巻いたデザインが特に多く見受けられ、またリングに設置されるタンザナイトは内包物が少なく綺麗な石が多いのが特徴的です。タンザナイトは、色が濃いめで透明度が高いものが美しいといわれます。特に多色性の程度が少ないものが欧米では好まれる傾向にあります。

ランキング

タンザナイトネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。こちらも周りにダイヤが施されたデザインが多く流通しています。日本では多色性をタンザナイトの個性として好む場合もあるようです。タンザナイトはサファイヤの代用品ではないのですから、このようなタンザナイトらしさがこの宝石のアイデンティティとして尊重されるべきなのかもしれません。

ランキング

タンザナイトピアス
日常で使えながらもとても品良く見えるタンザナイトのピアス。こちらも周りにダイヤが装飾されたものが多く、イヤリングのパターンも多く見受けられます。タンザナイトは非常に美しいブルーの宝石ですが、欠点として耐久性が十分ではないので、ぶつけやすいリングよりはピアスやネックレスなどに加工されるケースが多くあります。
タンザナイトの豆知識

タンザナイトは数十年の歴史しかありませんが、そのブルーは透明度が高く、サファイヤを凌ぐ美しさを持つ宝石です。1960年代に、東アフリカのタンザニアでブルーのゾイサイトの採掘が始まりました。1967年に米国のティファニー社の当時の社長、プラット氏は、産出国にちなんでこの美しいブルーのゾイサイトを、「タンザナイト」と命名し、積極的に販売促進して徐々に広めました。1989年頃からは産出量が増え、価格が手ごろになったため、世界市場に広がりを見せています。ちなみに東アフリカのケニアでは、1960年代末からツァボライト(グリーン・グロシュラー・ガーネット)の産出が始まりました。東アフリカでは、そのほかにもファンシーサファイヤ、ルピー、エメラルド、ロードライト・ガーネットなどの採掘が行われています。東アフリカ地域は、アフガニスタン・パキスタン地域、中国とともに21世紀の三つの重要な新しい宝石の採掘地域と考えられています。タンザナイトはパープルの入ったブルーが大変美しい宝石です。サファイヤのコバルトブルーとは異なる、ごくわずかに赤みの入ったブルー、群青色と表現できる色です。タンザナイトは、典型的な多色性という特性を持っています。多色性とは見る角度によって異なった色が見えることで、タンザナイトの場合、ブルー、藍色、赤みの茶色という三つの色が見えます。フェイスアップで見た時、その三つの色がタンザナイトらしい色となって表れるのです。ブルーの宝石は、サファイヤをはじめファンシーブルー・ダイヤモンド、インディゴライト(ブルー・トルマリン)、アクアマリン、ラピス・ラズリ、トルコ石と豊富にあります。タンザナイトはファセット研磨されたブルーの宝石の中では、濃いめのブルーで透明度の高い非常に美しいものが手に入りやすく、価格も同程度の美しさのサファイヤに比べて格段に安いのです。しかし、タンザナイトの硬度は6~7で、水晶の7を基準に考えると耐久性は十分とはいえません。このため、産出に応じた需要がサファイヤに比べて少ないので、価格が安くなる傾向があります。タンザナイト買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともタンザナイト買取を積極的に行っておりますので、是非一度タンザナイト買取査定をお申し付け下さい。当店はタンザナイト買取価格に自信を持っております。

パライバトルマリン買取について

パライバトルマリン買取

1989年2月、アメリカ、アリゾナ州のツーソンの町で開催された世界最大の宝石ショーに登場した熱帯の珊瑚礁の海の色を思わせるトルマリンは、その産地に因んでパライバのトルマリンとして一躍世界の宝石業界の脚光を浴びました。その独特なネオンブルーの色合いとテリの秘密は、内包された酸化クロムと銅によるものです。酸化クロムが強い場合には青が、銅が優勢な場合にはグリーン系の色味になります。世界的な人気に今でも高額で取引されている人気の宝石です。ジュエルカフェは大好評のパライバトルマリン買取を更に強化。パライバトルマリン買取業界最大級のメリットを活かした高価パライバトルマリン買取でお客様にご満足いただいています。メールでのパライバトルマリン買取査定やLINEでのパライバトルマリン買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、パライバトルマリン買取のジュエルカフェをご利用ください。パライバトルマリン買取のジュエルカフェはパライバトルマリン買取強化中です!パライバトルマリン買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。パライバトルマリン買取のご質問はパライバトルマリン買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

パライバトルマリン買取ランキング

ランキング

パライバ リング
当店でお持込みの多いパライバトルマリン商品で1番はリングになります。メレダイヤを取り巻いたデザインが特に多く見受けられ、またリングに設置されるパライバトルマリンは内包物が少なく綺麗な石が多いのが特徴的です。パライバはごく新しい宝石で、その色は蛍光塗料の青と表現される幻想的で美しいものです。海外での需要も高く、非常に人気で当店で高価買取が期待できる素晴らしい色石です。

ランキング

パライバ ネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。こちらも周りにダイヤが施されたデザインが多く流通しています。宝石を比較的見慣れている人も魅了されるほど、パライバトルマリンの魅力は他の宝石を凌駕しているところがあります。ネオンのような青い輝きは個性的で、力強い美しさに満ちあふれています。ご不要なパライバ製品をお持ちの際は是非ジュエルカフェにお問い合わせくださいませ。

ランキング

パライバ ピアス
日常で使えながらもとても品良く見えるパライバトルマリンのピアス。こちらも周りにダイヤが装飾されたものが多く、イヤリングのパターンも多く見受けられます。鉱物学的にはトルマリンですが、今までのものと印象が大きく異なっています。また他の宝石とも全く異なり、非常に鮮やかなブルーまたはグリーンの宝石です。その美しさは、伝統的な宝石の持つ気品ある美しさとは異なる魅力を持っています。
パライバトルマリンの豆知識

世に出て間もなく、また採掘の継続が不安定であるパライバトルマリン。ブラジルの北東の端に位置するパライバ州がパライバトルマリンの産地で、ほかのトルマリンの鉱山からは離れています。この地のバタウラ村の丘で1989年の1年間本格的に産出しましたが、現在では残念ながらほとんど産出はありません。パライバトルマリンは、従来のトルマリンには見られない非常に鮮やかなブルーまたはグリーンの色みを持っていて、この色は銅を多量に含んでいることに起因しています。宝石を比較的見慣れている人も欲しくなるほど、パライバトルマリンの魅力は他の宝石を凌駕しているのでしょう。ネオンのような青い輝きは個性的で、力強い美しさに満ちあふれています。パライバトルマリンの明度は4前後で一定しており、淡めで、も鮮やかさが出ています。明度の上下はもちろんありますが、同じ素材を厚めにカットした時と薄めにした時とでは明度に差が出ることを認識しておく必要があります。パライバの産地はブラジルのパライバ州から始まり、リオグランデノルデ州、アフリカのナイジェリア、モザンピークといくつか産出は確認できるものの、供給が不安定で絶対量が今後も不足するものと思われます。パライバ鉱山からの報告によると、鉱山の深さは60メートル、縦坑と数キロに及ぶトンネルで、内部は迷宮のような状態だといいます。注意深く手掘りをしながら鉱床を見つけていく困難な方法を今後も取り続けていくそうです。パライバトルマリン買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともパライバトルマリン買取を積極的に行っておりますので、是非一度パライバトルマリン買取査定をお申し付け下さい。当店はパライバトルマリン買取価格に自信を持っております。

アレキサンドライト買取について

アレキサンドライト買取

アレキサンドライトがはじめて発見されたのは19世紀のロシアで、皇帝アレクサンドル2世の誕生日に発見されたことからアレキサンドライトと名付けられました。昼間の太陽光のもとではブルーグリーンに見えますが、夜、ロウソクの光や白熱灯の下では美しい赤色になります。これはクリソベリルという鉱石の特徴の1つで、石中に含まれる酸化クロムのために変色効果を示すものです。中でも色に濁りのないものが珍重されています。人工的な処理は加えていない鉱物です。ジュエルカフェは大好評のアレキサンドライト買取を更に強化。アレキサンドライト買取業界最大級のメリットを活かした高価アレキサンドライト買取でお客様にご満足いただいています。メールでのアレキサンドライト買取査定やLINEでのアレキサンドライト買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、アレキサンドライト買取のジュエルカフェをご利用ください。アレキサンドライト買取のジュエルカフェはアレキサンドライト買取強化中です!アレキサンドライト買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。アレキサンドライト買取のご質問はアレキサンドライト買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

アレキサンドライト買取ランキング

ランキング

アレキサンドライトリング
当店でお持込みの多いアレキサンドライト商品で1番はリングになります。メレダイヤを取り巻いたデザインが特に多く見受けられ、またリングに設置されるアレキサンドライトは内包物が少なく綺麗な石が多いのが特徴的です。アレキサンドライトは宝石の楽しみを尽くした者の最終的に辿り着く宝石とも言われており、富裕層に好まれる傾向があります。

ランキング

アレキサンドライトネック
次にお持込みが多いのがネックレスになります。こちらも周りにダイヤが施されたデザインが多く流通しています。宝石を比較的見慣れている人も魅了されるほど、アレキサンドライトのカラーチェンジの魅力は他の宝石と異なるところがあります。国際的な需要も高いのでご不要なアレキサンドライト製品をお持ちの際は是非ジュエルカフェにお問い合わせください。

ランキング

アレキサンドライトピアス
日常で使えながらもとても品良く見えるアレキサンドライトのピアス。こちらも周りにダイヤが装飾されたものが多く、小ぶりのものが多く見受けられます。アレキサンドライトは6月の誕生石の1つで(アメリカ合衆国でのみ7月)、「秘めた思い」という石言葉を持ちます。サイズはほとんどが1ct未満で、サイズが大きいほど、また品質が良いほど価格は劇的に高くなります。
アレキサンドライトの豆知識

アレキサンドライトは1830年、ロシア皇太子(のちのアレクサンドル2世)の12歳の誕生日に発見されたことにちなんで命名されました。アレキサンドライトは、ウラルの鉱山でエメラルドや他の鉱物と一緒に産出されます。太陽光線下ではグリーンの石が、白熱電球下でアメシストのような赤紫に変化するのが特徴です。アレキサンドライトの色はエメラルドやルビーと同様に黄色などを吸収するクロムによるものです。アレキサンドライトは赤と緑を等量持っていて、太陽のようにバランスのいい光線ではグリーンに見え、赤色の成分が多い白熱電球では赤紫に見えます。このため軍服の色が赤と緑だったロシア人にとっては、お守りとして特別の価値のある宝石でした。しかし通常の太陽光線下では、エメラルドのように美しいグリーンではなく多少くすんだグリーンをしていて、他の宝石と比較すると輝きとしては劣るところがあります。変化して表れる赤もルピーのように純色に近い赤ではなく、パープルに近い〈すんだ赤の場合が多いのですが、それでもアレキサンドライトが貴重と言われ人気がある理由は緑色の石が白熱電球の下でははっきりと赤色に変化するからです。アレキサンドライトは本来その美しさのためではなく、その色の変化の著しさと稀少性によって貴重だとされるのです。もちろん形が良いこととキズが少ないことなど基本的条件は重要です。アレキサンドライトはクリソベリルという鉱物で、想像しにくいかもしれませんが、キャッツアイと同じ鉱物です。硬度は8で、ダイヤモンド、ルビー、サファイヤに次いで硬く、ひび割れなどないかぎり耐久性は十分です。大きくなるほどグリーンは黄色みを増し、赤は茶色に近くなる傾向があります。5カラットを超える美しいグリーンと赤の色みのアレキサンドライトは非常に稀で高価です。アレキサンドライト買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともアレキサンドライト買取を積極的に行っておりますので、是非一度アレキサンドライト買取査定をお申し付け下さい。当店はアレキサンドライト買取価格に自信を持っております。

ブラックオパール買取について

ブラックオパール買取

ブラックオパールは1900年初頭、オーストラリア、ニューサウスウェールズ州北部のライトニングリッジ鉱山で発見されました。深いグレーからブルー・グリーン系の色で全体的に暗色の地色を持ち神秘的な遊色効果を示します。そして、遊色効果の表れ方は赤色から黄色・オレンジ・ブルー系とそれぞれの石ごとに特徴があります。鮮やかな遊色効果を楽しむために、表面に曇りの無いものが評価が高くなります。ジュエルカフェは大好評のブラックオパール買取を更に強化。ブラックオパール買取業界最大級のメリットを活かした高価ブラックオパール買取でお客様にご満足いただいています。メールでのブラックオパール買取査定やLINEでのブラックオパール買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、ブラックオパール買取のジュエルカフェをご利用ください。ブラックオパール買取のジュエルカフェはブラックオパール買取強化中です!ブラックオパール買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。ブラックオパール買取のご質問はブラックオパール買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

ブラックオパール買取ランキング

ランキング

ブラックオパールリング
当店でお持込みの多いブラックオパール商品で1番はリングになります。メレダイヤの付いたプラチナのデザインが特に多く見受けられ、またリングに設置されるブラックオパールは大きめな石が多いのが特徴的です。ブラックオパールは海外の富裕層に人気で、まだ海外では多く流通はしていないので需要も高い宝石です。当店で高価買取が期待できます。

ランキング

ブラックオパールネック
次にお持込みが多いのがネックレスになります。シンプルなデザインからダイヤを施した様々なデザインがございます。元々は日本人に人気でたくさんのブラックオパール製品が国内で流通しました。現在では国際的な需要も高くなっているので高価買取が可能です。ご不要なブラックオパール製品をお持ちの際は是非ジュエルカフェにお問い合わせください。

ランキング

ブラックオパールルース
リングやネックレスに元々ついていたブラックオパールを地金から外して裸石のままお持ちいただくこともございます。ブラックオパールの最大の魅力は、一つひとつが全く違う美しさを持っていることで、観賞用にルースストーンにして楽しむ方も多くいらっしゃいます。もちろん大きいほど価値も上がりますが、見た目の美しさも重要視されます。
ブラックオパールの豆知識

ライトオパールは古くはローマ時代から、ハンガリーの北部で良質のものが産出されていました。それに対してブラックオパールは長い間その存在が一般的に知られていませんでしたが、1902年、オーストラリアのニューサウス・ウェールズ州のライトニングリッジから発見されました。その少し前からオーストラリアのクイーンズランド州とニューサウス・ウェールズ州からライトオパールが産出し、ブラックオパールの発見も伴ってオーストラリア産がハンガリー産を凌駕していったのです。ブラックオパールは輝きの強い遊色が石全体に表れているものが最も品質が高く、色が鈍く遊色が表れていない部分のあるものが品質が低いとされます。またブラックオパールは見る角度を変えると、別の遊色が表れます。この遊色の原因は科学的に解明されていますが、これを自然の力が作り上げたこと自体が不思議です。宝石とは呼べない、ただの鉱物のオパールは地球の表面付近に広く分布し、その何千、何億分の一の確率で自然が宝石のオパールを偶然に作り上げたのです。さらに、見る角度によって全く別のパターンを示してくれるブラックオパールの特性は、他の宝石に見られない神秘的な美しさを持っています。ブラックオパールは、ライトオパールに比べ水分の含有が少なく、ひび割れの心配は少ないのですが、硬度は5~6で傷つきやすく衝撃に弱いので、ショックを与えないように身につけることが大切です。ブラックオパールは特に日本人に好まれ、最近までは世界の産出量の半分以上が日本に輸入されていたと推定されています。ブラックオパール買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともブラックオパール買取を積極的に行っておりますので、是非一度ブラックオパール買取査定をお申し付け下さい。当店はブラックオパール買取価格に自信を持っております。

アクアマリン買取について

アクアマリン買取

アクアマリン(Aquamarine)は、青色のベリル(緑柱石)です。 ラテン語の「海水」を意味する語から命名されています。 緑柱石のうち透明でスカイブルーの色調のものの宝石名になります。和名は藍玉もしくは水宝玉となります。3月の誕生石として有名です。ジュエルカフェは大好評のアクアマリン買取を更に強化。アクアマリン買取業界最大級のメリットを活かした高価アクアマリン買取でお客様にご満足いただいています。メールでのアクアマリン買取査定やLINEでのアクアマリン買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、アクアマリン買取のジュエルカフェをご利用ください。アクアマリン買取のジュエルカフェはアクアマリン買取強化中です!アクアマリン買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。アクアマリン買取のご質問はアクアマリン買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

アクアマリン買取ランキング

ランキング

アクアマリンリング
当店でお持込みの多いアクアマリン商品で1番はリングになります。数粒のメレダイヤの付いたプラチナのデザインが特に多く見受けられ、またリングに設置されるアクアマリンは大きめな石が多いのが傾向としてございます。アクアマリンは最近価値が上がってきており、中華系にも人気の高い宝石です。ジュエルカフェで高価買取が期待できる色石です。

ランキング

アクアマリンネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。シンプルなデザインが多くございます。アクアマリンは別名『天使の石』と呼ばれ、美しい若さと幸せな喜びを象徴するとされています。幸せな結婚を象徴するとともに子宝に恵まれる石としても人気の石で需要がございます。ご不要なアクアマリン製品をお持ちの際は是非当店にお問い合わせください。

ランキング

アクアマリンピアス
涼しげな印象を与えるアクアマリンのピアス。夏頃によく売れ出すアイテムです。アクアマリンの魅力は、フランス王妃マリーアントワネットがダイヤとともに愛してやまなかった宝石であると伝えられているほど。中世ヨーロッパでは、ロウソクなどの夜の照明の中でとりわけ美しく輝くことから、夜会用の宝石「夜の女王」としても好まれていました。
アクアマリンの豆知識

アクアマリンは古代ローマ時代から船乗りを守るといわれ、その後、旅の安全を約束する宝石として知られてきました。アクアマリンは今からおよそ2000年前にローマ人によって名づけられ、その語源はラテン語で「水」を表すアクアと「海」を表すマリンから来ています。船乗りを守り良い旅を約束する宝石といわれ、また激情を和らげ、これを身につけると沈着冷静になれるともいわれています。アクアマリンはエメラルドと同じベリルという鉱物で、ダイヤモンドを10とした時のモース硬度は7~8、エメラルドをグリーンにする元素のクロムやバナジウムに代わって、微量(0.5~2%)の鉄がアクアマリンの淡いブルーを生み出します。同じ鉱物でもエメラルドがショックに弱い宝石であるのに対し、アクアマリンは耐久性に優れ、また色が全体に分散していて透明度が高いのが特徴です。アクアマリンは清楚な雰囲気を持った宝石として、多くの人々に好まれています。ピュアなブルーでもブルーがあまり濃すぎないほうが、柔らかさや落ちつきを感じさせるという理由で人気です。色みが涼を呼ぶので、春から夏にかけて身につけられることが多い宝石です。アクアマソンのカットはエメラルドカット、オーバルカット、ペアーシェイプカットが大半を占めます。アクアマリン買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともアクアマリン買取を積極的に行っておりますので、是非一度アクアマリン買取査定をお申し付け下さい。当店はアクアマリン買取価格に自信を持っております。

キャッツアイ買取について

キャッツアイ買取

猫の目のような光を放つクリソベリルキャッツアイは、アジア地域で金運などを呼びこむ石として好まれてきました。19世紀末には男性用装身具として愛されてきました。現在人気を集めるのはハニーカラーと呼ばれる蜂蜜色のもの。カボションカットがされた石がインクルージョンの為に一条の光を浮き上がらせる現象をキャッツアイ効果(シャトヤンシー)と呼びます。ジュエルカフェは大好評のキャッツアイ買取を更に強化。キャッツアイ買取業界最大級のメリットを活かした高価キャッツアイ買取でお客様にご満足いただいています。メールでのキャッツアイ買取査定やLINEでのキャッツアイ買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、キャッツアイ買取のジュエルカフェをご利用ください。キャッツアイ買取のジュエルカフェはキャッツアイ買取強化中です!キャッツアイ買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。キャッツアイ買取のご質問はキャッツアイ買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

キャッツアイ買取ランキング

ランキング

キャッツアイリング
当店でお持込みの多いキャッツアイ商品で1番はリングになります。数粒のメレダイヤの付いたプラチナのデザインが特に多く見受けられ、またリングに設置されるキャッツアイは小粒なものから大きめなものまで様々なデザインが流通しています。キャッツアイは男性の好まれる石と言われていますが、国内では女性にも依然と人気のある宝石です。

ランキング

キャッツアイネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。メレダイヤが周りを取り囲んだシンプルなデザインが多いです。キャッツアイ(クリソベリル)の硬度は8.5で宝石としてはダイヤモンド、コランダム(ルビー・サファイア)に次いで三番目に硬い石となります。需要の高い石ですのでご不要なキャッツアイ製品をお持ちの際は是非当店にお問い合わせください。

ランキング

キャッツアイルース
観賞用のルースストーンとしてお持ちの方がいらっしゃいます。キャッツアイは、猫目効果のことで、宝石そのものではありません。キャッツアイ効果を表わす宝石には、チューブ状インクルージョンが発達したトルマリン、アクアマリン等々あり、それぞれトルマリンキャッツアイ、アクアマリンキャッツアイと必ず宝石名をキャッツアイの前につけることとなっています。
キャッツアイの豆知識

キャッツアイは、通常クリソベリルキャッツアイを指し、光を当てると縦一条に引き締まった線が出る様子が猫の目に似ていることから、この名がついています。1世紀の終わりにはすでにローマ人に知られており、東洋では目と目の間の額に押しつけると「先見の明」が得られると信じられてきました。また原産国であるスリランカでは、「悪魔から身を守る宝石」といわれていました。キャッツアイは、光の帯がカボションカットの中心にくっきり出るものが好ましく、その帯は光源を動かすと左右に移動し、両側の色合いが変化します。光源に近いほうがハニーカラー、遠いほうが半透明なミルキーに見えるものが珍重されます。この光の帯の出る効果をシャトヤンシーといい、フランス語で猫を意味するシャット(chat)に由来します。シャトヤンシーは、石の内部に平行して並んでいる無数の針状のインクルージョン(内包物)によって起こります。インクルージョンが光を反射し、カポション曲面がそれを収敏させ帯状のシャトヤンシーが現れるのです。カボション面が高すぎると、はっきりした細い帯が出ますが、左右の動きは少なくなります。一方、低くカットすると広く波打ってはっきりしなくなります。そしてカットの仕方が悪いと、帯は中心から外れたり、ななめに横切ることになります。キャッツアイは、白熱灯の下と蛍光灯の下では色が変化するアレキサンドライトと同一の鉱物で、稀にこの二つの効果を同時に持つ、アレキサンドライトキャッツアイが存在します。ニューヨークの、クリステイーズやサザビーズのオークションでは、メンズのリングにセットされた5カラットを超えるキャッツアイが時々出品されます。耐久性に優れるため、米国では男’性に好まれる宝石ですが、日本では比較的小粒の2~3カラットのものが、女性のリングに仕立てられて販売されてきました。現在の産出地は、スリランカ、タンザニア、ブラジル、インドです。キャッツアイ買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともキャッツアイ買取を積極的に行っておりますので、是非一度キャッツアイ買取査定をお申し付け下さい。当店はキャッツアイ買取価格に自信を持っております。

シトリン買取について

シトリン買取

シトリンは11月の誕生石。和名「黄水晶」という名前の通り、黄色~黄金色をした水晶です。シトリンは富と繁栄をもたらす「幸運の石」として、古くから大切にされてきました。美しく輝く黄色が黄金(金貨)を意味し、お金にまつわる運気を高めると考えられていたようです。西洋では「この石を持つと商売が上手くいく」、東洋では「財運をもたらす」と言い伝えられています。ジュエルカフェは大好評のシトリン買取を更に強化。シトリン買取業界最大級のメリットを活かした高価シトリン買取でお客様にご満足いただいています。メールでのシトリン買取査定やLINEでのシトリン買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、シトリン買取のジュエルカフェをご利用ください。シトリン買取のジュエルカフェはシトリン買取強化中です!シトリン買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。シトリン買取のご質問はシトリン買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

シトリン買取ランキング

ランキング

シトリンリング
当店でお持込みの多いシトリン商品で1番はリングになります。金の地金に大きなシトリンを乗せたデザインが特に多く見受けられます。シトリンは一般的にはアメシストに約450度の加熱処理を施し黄色くしたもので、やや赤みを帯びた色になるのが特徴的です。

ランキング

シトリンネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。シトリンに地金のみというシンプルなデザインが多くございます。石言葉は、友愛、希望、商売そして金運ということで中華系にも人気の色石です。ご不要なシトリン製品をお持ちの際は是非当店にお問い合わせください。

ランキング

シトリンピアス
柔らかい印象を与えるシトリンのピアス。冬場によく売れ出すアイテムです。シトリンの魅力は、色味の濃淡バリエーションがあり楽しめることです。また比較的廉価で手に入れられることができる宝石なので大きい石が付いているジュエリーが多く見受けられます。
シトリンの豆知識

シトリンの語源はレモンを意味するフランス語、citronでこの石の色が柑橘類の果実の色に似ていることに由来します。色彩は黄色、帯緑黄色、帯褐黄色などがあり、明るい黄色と透明感は多くの人に好まれています。シトリンは太陽を象徴する石で、古くから商売の繁盛と富といった金運や財運の幸運の石とされてきました。アメジストに含まれている鉄分が、熱が加わって変色し、黄色くなったものがシトリン。水晶グループの中で黄色の色を持つ石のことを指します。一般に流通しているものはアメジストに人為的な熱処理をしてシトリンにしたものがほとんどですが、人為的でも天然でもシトリンには違いないのだそうです。シトリンは、アメジストをおよそ450度で加熱処理することで誕生します。加熱処理にはどうしてもマイナスイメージがついて回りますが、シトリンの場合は、もとの石をさらに美しい宝石に生まれ変わらせるための加工と考えられています。その明るく澄み渡った色彩は男女問わず人気があり、ブレスレットなどのアクセサリーからジュエリーにまで、幅広く使われています。シトリンの主要産地はブラジル、インド、チリ、ローデシアです。宝石質のシトリンは非常に希少といわれていますが、最高品質のシトリンは、ブラジル、スペイン、 マダガスカル、ロシアから産します。シトリン買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともシトリン買取を積極的に行っておりますので、是非一度シトリン買取査定をお申し付け下さい。当店はシトリン買取価格に自信を持っております。

翡翠買取について

翡翠買取

翡翠の二文字は、カワセミという鳥を表したものです。カワセミは水辺に住むとても美しい鳥で、背は艶やかな青緑色、腹は果物のような橙色をしています。このカワセミのように美しかったので、中国ではこの石を「翡翠玉」と呼ぶようになり、日本に伝わって「翡翠」となったと言われています。ジュエルカフェは大好評の翡翠買取を更に強化。翡翠買取業界最大級のメリットを活かした高価翡翠買取でお客様にご満足いただいています。メールでの翡翠買取査定やLINEでの翡翠買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、翡翠買取のジュエルカフェをご利用ください。翡翠買取のジュエルカフェは翡翠買取強化中です!翡翠買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。翡翠買取のご質問は翡翠買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

翡翠買取ランキング

ランキング

翡翠リング
当店でお持込みの多い翡翠商品で1番はリングになります。プラチナに大きな翡翠を乗せて周りをダイヤで取り巻くデザインが特に多く見受けられます。特に日本人、中国人、台湾人に愛されてきた宝石として未だに人気が高く、綺麗なものは高額買取が期待できます。

ランキング

翡翠ネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。翡翠にプラチナ地金、そして少しのメレダイヤというシンプルなデザインが多くございます。石言葉は、健康と繁栄、福徳、長寿、幸福になります。ご不要な翡翠製品をお持ちの際は是非当店にお問い合わせください。

ランキング

翡翠ルース
観賞用のルースストーンとしてお持ちの方がいらっしゃいます。緑色系の柔らかな色合いのイメージが強い翡翠ですが、ラベンダー色のものをはじめ、黒色系・赤色系など、7色の色相が産出されています。日本では縄文時代から採掘されていたと言われています。
翡翠の豆知識

古くから、世界各地のいろいろな民族が、『魔法の石』としてこの翡翠を崇めてきたとされています。ネイティブアメリカンは、この石に彫刻を施し『聖なる護符』とし、また、スペイン人は、中央アメリカ遠征の時にこの石を発見して以来お守りとして大切にしてきたと言われています。翡翠の歴史では日本が最も古く、縄文時代から勾玉として使用されてきました。翡翠は、『忍耐、調和、飛躍』を表す鉱物とされ、持つ人に大いなる叡智を授け、素晴らしい人徳を与えてくれるといわれています。翡翠には、無色、白色、緑色、黒緑色、黄緑色、黄色、褐色、赤色、橙色、(濃淡のある)紫色、ピンク色、灰色、黒色があります。特に白色のものが多く、その他チタンの含有によって青紫色を示すものがあります。また、鉄分を多量に含有して暗緑色になったものは、『クロロメラナイト』(濃緑玉)と呼ばれています。最も価値の高いものは、『インペリアル・ジェード』と呼ばれる深いエメラルドグリーンのものです。翡翠は幅広い年齢層から人気があります。この多彩な色彩が楽しめる点が、若い層からファッションアクセサリーとして人気を得ている要因となっているようです。現在世界の中で1番多く翡翠の原石がとれるのはミャンマーです。日本で売られている翡翠も主にミャンマーでとられたものです。日本の糸魚川は2番目に翡翠の原石がとれる地域ですが、現在は良質のものはわずかしかとれないようです。翡翠買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくとも翡翠買取を積極的に行っておりますので、是非一度翡翠買取査定をお申し付け下さい。当店は翡翠買取価格に自信を持っております。

赤珊瑚買取について

赤珊瑚買取

宝石サンゴは珊瑚の虫(むし)、珊瑚虫(さんごちゅう)と呼ばれる動物です。海岸などで見られるサンゴ礁とは種類が異なり、海底100m以上の深海から採取したものです。ギリシア時代から愛されてきた海の宝石として人気があります。特に宝石として高い価値を認められているのは、深みのある赤色(ノーブルレッド)の血赤珊瑚やピンク系の色(エンジェルスキン)のものなどです。ジュエルカフェは大好評の赤珊瑚買取を更に強化。赤珊瑚買取業界最大級のメリットを活かした高価赤珊瑚買取でお客様にご満足いただいています。メールでの赤珊瑚買取査定やLINEでの赤珊瑚買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、赤珊瑚買取のジュエルカフェをご利用ください。赤珊瑚買取のジュエルカフェは赤珊瑚買取強化中です!赤珊瑚買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。赤珊瑚買取のご質問は赤珊瑚買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

赤珊瑚買取ランキング

ランキング

赤珊瑚リング
当店でお持込みの多い赤珊瑚商品で1番はリングになります。金やプラチナの地金に大きな赤珊瑚を乗せたデザインが特に多く見受けられます。赤珊瑚は宝石類の中では最も柔らかいものなので、色々な形に加工されています。カケなどには注意が必要です。

ランキング

赤珊瑚ネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスになります。赤珊瑚に地金のみというシンプルなデザインが多くございます。誕生石は3月で石言葉は、幸福や長寿、中華系に特に人気の色石です。ご不要な赤珊瑚製品をお持ちの際は是非当店にお問い合わせください。

ランキング

赤珊瑚ピアス
宝石玄人の印象を与える赤珊瑚のピアス。ヨーロッパなどでは、珊瑚はお守りとして身に着けられているのは有名で3月の誕生石でもあるのでプレゼントにも最適なアイテムです。比較的小ぶりな丸玉のデザインが多く流通しています。当店では赤珊瑚強化買取中です。
赤珊瑚の豆知識

宝石サンゴが人間と関わりを持ったのは、紀元前2万年の旧石器時代までさかのぼります。ギリシャ、ローマ時代には壁画や花瓶の装飾としてサンゴ樹が描かれたり、宝飾品としても数多く利用されてきました。サンゴの赤い色は、ギリシャ神話では「ペルセウス」と「メデューサ」の戦いでメデューサの血が海草に触れたとたん海草はサンゴに姿を変えたといわれ、キリスト教では十字架に架けられたイエス・キリストが流した血の色と考えられました。このような言い伝えから、サンゴは悪を包み込み、大地に豊かな実りを与えるとされ、結果的に魔除けとして扱われるようになったと言われています。宝石珊瑚の色幅は広く、暗い赤色から淡いピンク色まで多岐に渡ります。その中でも、最高級品と称される珊瑚は、「血赤珊瑚(チアカサンゴ)」と呼ばれるものです。赤黒い、血のような色味をしています。特に、高知県、近海(土佐湾)で採れる血赤珊瑚は、世界的に大変希少な、最高級品となります。 定番のネックレスやティアドロップのピアスまで、加工法は様々です。現在、日本では宝石類の産出は僅かですが、珊瑚と真珠だけは例外で、日本がその主な産地であるということが世界的に認められています。赤珊瑚買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくとも赤珊瑚買取を積極的に行っておりますので、是非一度赤珊瑚買取査定をお申し付け下さい。当店は赤珊瑚買取価格に自信を持っております。

真珠買取について

真珠買取

真珠は鉱物ではなく、貝の内部で生成されるものです。しかしそのパワーは石に劣らず強力で、古代より世界各地で護符として用いられてきました。宝石としての歴史が古く、宝石以外にも薬としても使用されてきました。ジュエルカフェは大好評の真珠買取を更に強化。真珠買取業界最大級のメリットを活かした高価真珠買取でお客様にご満足いただいています。メールでの真珠買取査定やLINEでの真珠買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、真珠買取のジュエルカフェをご利用ください。真珠買取のジュエルカフェは真珠買取強化中です!真珠買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。真珠買取のご質問は真珠買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

真珠買取ランキング

ランキング

真珠ネックレス
真珠商品の中で1番持ち込みが多いものがネックレスになります。特に冠婚葬祭で身につけることが多い1連のネックレスがほとんどを占めます。真珠は生き物と言われ長い月日が経つほど劣化が進むので、日頃からのこまめな手入れが必要になります。

ランキング

真珠リング
真珠のリングはプラチナ地金、メレダイヤの取り巻きというシンプルなデザインが多く持ち込まれます。誕生石は6月で石言葉は、純粋無垢、健康、長寿。アジア圏に人気の石です。ご不要な真珠製品をお持ちの際は是非当店にお問い合わせください。

ランキング

真珠ピアス
真珠は昔からダイヤモンド=王様=太陽に対して、パール=女王(王妃)=月のイメージを持たれています。真珠のピアスやイヤリングは比較的どのファッションにも合わせやすく、万能のアイテムでプレゼントにも最適です。当店に持ち込みも多くございます。
真珠の豆知識

パールは古くから「人魚の涙」や「海に落ちた月の滴」として言われ、宝石として扱われていました。ギリシャ神話ではアフロディテの標章、愛と結婚の象徴でもあります。また強い保護力があり、悪霊から身を守ってくれるように働きます。 抵抗力、想像力を育て優しさや寛容性を得て幸運を呼び寄せてくれるでしょう。 主に美容の面で効果が高いといわれ、肌荒れや敏感肌にお悩みの方にもおすすめのパワーストーンです。 また免疫力を高めて、病気になりにくい効果があるともいわれています。 風邪薬や解熱剤として用いられたのも、このような効果を期待してのことでしょう。 「真珠は苦しみの中で生み出される」と言います。貝の内部に砂利などの異物が入ると、それを生体が防御するために粘液などを出して固めることでできるのです。すなわち「痛みからの保護」、「困難を克服し美に変える」ことです。真珠の色は真珠の種類によって違ってきますが、大きく分けてピンク(赤)、ホワイト、クリーム、ゴールド、ブルー、シルバー、ブラック、グリーン系に大別されます。真珠の色は様々で一概にどの色が良品質であるとは言い切れません。日本の真珠は国内外で高い人気を誇っており、日本は真珠の養殖大国であるとともに真珠アクセサリーの輸出大国でもあります。真珠の宝飾品としての歴史は長く、人々は昔から絶えず新しい染色加工技術を生み出し、真珠アクセサリーは現在もなお色とりどりの美しいものに進化しています。真珠買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくとも真珠買取を積極的に行っておりますので、是非一度真珠買取査定をお申し付け下さい。当店は真珠買取価格に自信を持っております。

トパーズ買取について

トパーズ買取

トパーズはその昔、紳士にこよなく愛された宝石でした。古代ローマの男たちは、紳士の証として指輪を入れておく「ダクティリオカ」という宝石箱を所有していたといいます。彼らは指輪の数で紳士の位を競い、古代ギリシャの哲学者アリストテレスも、すべての指にあふれるほどの指輪をはめていたそうです。そのなかでも、太陽のように輝かしいトパーズは、男をあげる最適の小道具だったといわれています。ジュエルカフェは大好評のトパーズ買取を更に強化。トパーズ買取業界最大級のメリットを活かした高価トパーズ買取でお客様にご満足いただいています。メールでのトパーズ買取査定やLINEでのトパーズ買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、トパーズ買取のジュエルカフェをご利用ください。トパーズ買取のジュエルカフェはトパーズ買取強化中です!トパーズ買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。トパーズ買取のご質問はトパーズ買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

トパーズ買取ランキング

ランキング

トパーズリング
当店でお持込みの多いトパーズ商品で1番はリングになります。金やプラチナの地金に大きなトパーズを乗せたデザインが特に多く見受けられます。特に赤みのあるオレンジ色をしたインペリアルトパーズは価値が高く、海外でも需要のある石です。当店でも高価買取が期待できます。

ランキング

トパーズネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスで、大きめの石が多く見受けられます。1883年にアメシストを加熱すると美しいイエローのシトリンに変化することが判明し、これがトパーズでないにもかかわらず「ゴールデン・トパーズ」と呼ばれて大量に出まわり、市場は一時混乱した逸話があります。

ランキング

トパーズピアス
ピアスの持ち込みも多くございます。トパーズは18世紀にスペインとフランスで人気が出て、ダイヤモンドが周囲にセットされた宝石に使われました。また19世紀初めには、フランスとイギリスでイヤリングやネックレスの主石として、トパーズとアメシストが人気が高かったと言われています。
トパーズの豆知識

トパーズを語る時に外せない話として、紅海のトパズィオス島(現在はザバルガット/英名セントジョーンズ島)の話があります。ここでは、紀元前から採掘がされており、大昔、アラビアの海賊たちがこの島に難破し、たまたま見つけたのが始まりとされています。その後中世の十字軍によって欧州にもたらされ、キリスト教の儀式に多く使われました。紅海技術が発達してなかった時代には、常に霧に包まれたこの島にはたどり着く事が困難であったため、ギリシャ語の「捜し求める」という意味の「トパズィオス」Topazosに由来して島の名前がつき、その島の名前からトパーズと呼ばれて今に至ります。トパーズはフッ素を含むアルミニウム珪酸塩で、産地ごとに多少異なった性質を持っています。多くのカラーを持ち、古くから宝飾品として使用されてきました。トパーズの日本名は黄玉というように、黄色の宝石を代表している有名な宝石です。あまり宝石の事を知らない人でもトパーズという名前はご存知だと思います。しかしながら、トパーズは決して黄色の石だけではなくブルートパーズ、グリーントパーズ、カラーレストパーズ(無色トパーズ)、イエロートパーズ、インペリアルトパーズ(黄金色)、ピンクトパーズ、オレンジトパーズ、ブラウントパーズと、まだ他にもありますがかなり多彩な宝石です。トパーズの主要産地はブラジル、スリランカなどがあります。トパーズ買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともトパーズ買取を積極的に行っておりますので、是非一度トパーズ買取査定をお申し付け下さい。当店はトパーズ買取価格に自信を持っております。

トルマリン買取について

トルマリン買取

和名を『電気石』と呼ぶように、その両端にプラスとマイナスの電極をもち、加熱することにより静電気を帯びます。古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきました。また、トルマリンに多く含有されたナトリウム、マグネシウム、アルミニウムは、金属をイオン化する特性が強いため、マイナスイオンが発生するといわれています。ジュエルカフェは大好評のトルマリン買取を更に強化。トルマリン買取業界最大級のメリットを活かした高価トルマリン買取でお客様にご満足いただいています。メールでのトルマリン買取査定やLINEでのトルマリン買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、トルマリン買取のジュエルカフェをご利用ください。トルマリン買取のジュエルカフェはトルマリン買取強化中です!トルマリン買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。トルマリン買取のご質問はトルマリン買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

トルマリン買取ランキング

ランキング

トルマリンリング
当店でお持込みの多いトルマリン商品で1番はリングになります。金やプラチナの地金に大きなトルマリンを乗せたデザインが特に多く見受けられます。トルマリンは色相の幅が大きく、赤・燈・黄・緑・青.藍.紫と虹の7色すべてが産出されますが、多くは黒みの強いものになります。2色に分かれるバイカラーや、スイカの輪切りのように環状に3色に分かれるウォーターメロンの原石なども存在します。

ランキング

トルマリンネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスで、その内バイカラートルマリンも数が多く、2色や3色の色が見えるのは、自然界で結晶が成長する際に、周囲の状況の変化で化学組成の変化が起こるからです。つまり、トルマリンが生成される時に鉄、マンガン、チタニウム、クロム、バナジウム、銅などの様々な色を発生させる元素が、時間差によって取り込まれるため、まったく別の色が層になって現れるのです。

ランキング

トルマリンピアス
ピアスの持ち込みも多くございます。トルマリンは虹色7色のすべてを産出し、色のバラエティという点ではルビーやサファイヤのコランダムを超える宝石といえます。トルマリンの魅力はパステルカラーで、明度4ないし3のものに最も美しい色と輝きがあります。グリーンにも黄色みのもの、グリーンらしいもの、青みのものなど色みの|幅は広いのですが、グリーンからブルー方向のものが特に美しいとされています。
トルマリンの豆知識

古代のシャーマン(呪術師)は、霊性を研ぎ澄ませ、多くのメッセージを受け取るために、好んでこの石を身につけていたといわれています。また、ネイティブアメリカンは大自然の強力なエネルギーをもたらす石として崇め、大切な儀式の際には『聖なるひらめきを与える石』として用いたと伝えられています。トルマリンは、ケイ酸塩鉱物のグループ名です。成分としてはアルミニウム、鉄、マグネシウム、ナトリウム、リチウム、カリウムなどを含み、様々な色彩を呈します。トルマリンは内部に含むイオンの種類によって色が変化します。鉄分を含むものは黒~青黒~こげ茶、マグネシウムが豊富なものは茶色~黄色、リチウムが豊富なものは青、緑、赤、オレンジ、黄色など、ほとんど全ての色を含みます。主要産地はブラジル、アメリカ(カリフォルニア州、メーン州)、ケニア、タンザニア、ジンバブエ、マダガスカル、モザンビークなどです。もっとも産出量が多いとされるブラジルのミナス・ジェライス州のトルマリンは、色彩が豊かなことで知られています。希少とされている無色のトルマリンは、アメリカンのカリフォルニア州から産出され、ロシアのウラル地方では、赤や紫、青などの高品質なトルマリンが採れます。トルマリン買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともトルマリン買取を積極的に行っておりますので、是非一度トルマリン買取査定をお申し付け下さい。当店はトルマリン買取価格に自信を持っております。

ペリドット買取について

ペリドット買取

ペリドットは、宇宙から地球へやってくる隕石と同じような成分をしており、古代の人々は『太陽が爆発して飛んできた石』など『太陽の石』として崇拝してきました。まさに”太陽の石”といわれるごとく、ネガティブなエネルギーを取り除き、ポジティブなエネルギーをもたらしてくれます。ジュエルカフェは大好評のペリドット買取を更に強化。ペリドット買取業界最大級のメリットを活かした高価ペリドット買取でお客様にご満足いただいています。メールでのペリドット買取査定やLINEでのペリドット買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、ペリドット買取のジュエルカフェをご利用ください。ペリドット買取のジュエルカフェはペリドット買取強化中です!ペリドット買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。ペリドット買取のご質問はペリドット買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

ペリドット買取ランキング

ランキング

ペリドットリング
お持込みの多いペリドット商品で1番はリングになります。ドイツドレスデンの「緑の丸天井」の宝飾品展示室には、大粒のペリドットがはめ込まれた剣や杖が、ダイヤモンド、サファイヤ、ルビー、エメラルドと肩を並べています。昔は色が似ているため違う宝石同士が混同されることがあったように、ペリドットも同じグリーンであることからエメラルドと混同されていたようです。

ランキング

ペリドットネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスです。ペリドットには、他の宝石に見られない大きな特徴があり、それは複屈折率が高く、テーブル面から見ると反対側の稜線が明らかに二重に見えることです。当然、宝石に厚みがあればあるほど、それは顕著になります。ルビー、サファイヤ、エメラルドも複屈折の鉱物ですが、ペリドットのように肉眼で見えるほどはっきりしません。

ランキング

ペリドットピアス
ピアスの持ち込みも多くございます。ペリドットは19世紀にヨーロッパとアメリカで流行しましたが、その後あまり注目されていませんでした。しかし美しいグリーンのファセットカットを手ごろな価格で楽しめる数少ない宝石として、今後再び脚光を浴びている石です。また8月の誕生石でもあります。硬度は6~7で、宝石としての必要な硬度も持っています。
ペリドットの豆知識

ペリドットは地球の上部、マントルの主要成分であり、ほぼカンラン石からなる岩石を『カンラン岩』と呼び、ダイヤモンドの母石『キンバーライト』はその一種とされています。ペリドットは、入った光がふたつの違う方向に進むほどの複屈折率が特徴です。地球上で形成される鉱物とは異質の特徴を示し、カットされた大粒の結晶は、非常に希少とされています。ペリドットには色のバリエーションがなく、唯一オリーブグリーンのみを示す数少ない鉱物の1つです。緑の濃さを左右するのは、結晶内部に含まれる鉄イオンの量ですが、黄色味の強いオリーブグリーンや茶色味の強いオリーブグリーンが存在するのは、この鉄イオンが要因となります。ちなみに、暗みのあるオリーブグリーンが最高評価を受けます。ペリドットは現在の産出地は、スリランカ、タンザニア、ブラジル、インドです。細かい結晶が多くなりますが、大粒で透明感のあるものは宝飾加工されます。アメリカ(アリゾナ州、メキシコ州、ハワイ州)、中国、ミャンマー、パキスタン、メキシコ、オーストラリアなどから産出します。現在は絶産していますが、セントジョーンズ島からは、良質のペリドットが3500年間以上も採掘され続けました。ハワイ産のものも知られていますが、現在は絶産しています。(アリゾナ州のものをハワイ産として売っているのが現状です。)ペリドット買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともペリドット買取を積極的に行っておりますので、是非一度ペリドット買取査定をお申し付け下さい。当店はペリドット買取価格に自信を持っております。

アメシスト買取について

アメシスト買取

アメシスト(アメジストとも/和名は紫水晶-むらさきすいしょう/英名はamethyst)は紫色の水晶です。石言葉は「誠実・心の平和・高貴」、2月の誕生石に指定されています。名前の由来は古代ギリシア語で「酔っていない」という意味を持つ言葉(a-methustos)ですが、これは紫水晶が酔いを防いでくれるという迷信に基づいています。ジュエルカフェは大好評のアメシスト買取を更に強化。アメシスト買取業界最大級のメリットを活かした高価アメシスト買取でお客様にご満足いただいています。メールでのアメシスト買取査定やLINEでのアメシスト買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、アメシスト買取のジュエルカフェをご利用ください。アメシスト買取のジュエルカフェはアメシスト買取強化中です!アメシスト買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。アメシスト買取のご質問はアメシスト買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

アメシスト買取ランキング

ランキング

アメシストリング
当店でお持込みの多いアメシスト商品で1番はリングになります。金やプラチナの地金に大きなアメシストを乗せたデザインが特に多く見受けられます。アメシストは紫色の水晶で、水晶の中では一番高価な宝石といえます。最も古くから人類がかかわってきた宝石でもあり、ヨーロッパて、は2万5000年前の遺跡からアメシストの装身具が発見されています。

ランキング

アメシストネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスです。エジプトでは、紀元前3100年ごろにビーズ、魔除け、印鑑などに用いられていました。古代ギリシヤ・ローマ時代にも貴重な宝石として重んじられ、中世には王冠や大司教の指輪に飾られました。イギリスのジョージ3世夫人、シヤルロッテ王妃(1744~1818)が非常に高価なアメシストのネックレスを購入したという記録も残されています。

ランキング

アメシストピアス
ピアスの持ち込みも多くございます。アメシスト(アメジスト)は古代ギリシヤでは「酒に酔わない」お守りとされていました。ロシアのウラル地方の新鉱山の発見やブラジルの増産によって値段が低下し、高品質でありながら入手しやすいという宝石の一つとして現在に至っています。アメシストの場合は、高品質のものが比較的多く産出されるため、価格がこなれているのです。
アメシストの豆知識

古代から多くの人々に愛されてきたとされる、アメシストの紫色。特に日本では、最も気高い色とされ、宗教的な儀式では非常に大切にされてきた色と伝えられています。歴史的には、聖徳太子が定めた『冠位十二階』で最高位の色として崇められ、特に中国では皇帝だけが身につけることを許された色といわれています。ちなみに水晶の色変種の中でも、最高位に評価されています。アメシスト(紫水晶)の色は淡いライラック色から、濃紫色まで幅広くありますが、19世紀においては内部のマンガンが発色要因だと信じられていました。その後、熱によって容易に変色してしまうという特性から、何らかの有機成分が色に関わっているのではないかと考えられるようになりました。しかし実際は、放射線によって内部に不純物として存在している鉄イオンの配列が変化することが、アメシスト(紫水晶)の発色要因であることが判明しています。ですから、無色の水晶に鉄イオンを含ませ、その後で放射線を照射すると、人工的に容易にアメシスト(紫水晶)を作り出すことができるのです。また、紫外線に当てることでも変色を引き起こすことができ、色を大きく変化させたアメシストは、「カラーチェンジアメシスト」(orカラーチェンジタイプアメシスト)と呼ばれたり、また緑色透明の水晶が「グリーンアメシスト」と呼ばれたりします。アメシストはパワーストーンとしても広く用いられており、精神安定剤的な働きをすることで諸説が一致しています。アメシストの産地としてはブラジル、ウルグアイ、マダガスカルが有名で、ブラジル産のものは淡い紫、マダガスカル産のものは赤やすみれ色に近い紫、ウルグアイ産のものは深い紫という大まかな特徴があります。日本からも、『加賀紫』と賞賛されたほど美しく良質なアメシストが産出されています。アメシスト買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともアメシスト買取を積極的に行っておりますので、是非一度アメシスト買取査定をお申し付け下さい。当店はアメシスト買取価格に自信を持っております。

アイオライト買取について

アイオライト買取

アイオライト(和名は菫青石-きんせいせき)はケイ酸塩鉱物の一種であるコーディエライトのうち、外観が美しくて宝石に加工される天然石を指します。鉱物名としてのコーディエライト(時にコーディアライト、cordierite)は、フランスの地質学者ルイ・コルディエ(1777~1861)の名に由来しており、また、宝石名としての「アイオライト」(iolite)は、古代ギリシア語ですみれ色を表す「ios」に由来しています。ジュエルカフェは大好評のアイオライト買取を更に強化。アイオライト買取業界最大級のメリットを活かした高価アイオライト買取でお客様にご満足いただいています。メールでのアイオライト買取査定やLINEでのアイオライト買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、アイオライト買取のジュエルカフェをご利用ください。アイオライト買取のジュエルカフェはアイオライト買取強化中です!アイオライト買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。アイオライト買取のご質問はアイオライト買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

アイオライト買取ランキング

ランキング

アイオライトリング
当店でお持込みの多いアイオライト商品で1番はリングになります。アイオライトはギリシャ語で青紫を意味する「イオス(IOS)」と、石を意味する「リトス(LITHOS)」から名づけられました。別名ではコーデイアライト。上から見るとブルー、もしくはバイオレット、横から見ると、ほとんど無色かごく淡い茶色に見えます。このような不思議な性質を、多色性といいます。硬度は7程度で、クオーツ(水晶)よりも硬く、耐久性があります。

ランキング

アイオライトネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスです。アイオライトは長い間ウォーター・サファイヤとも呼ばれてきました。また、数あるブルーの宝石の中でアイオライトは一見しただけで見分けがつきやすいものです。かつて北欧のヴァイキングは、アイオライトの薄い板を、偏光器として使用し、もや・霧・雲に影響されずに、太陽の位置を確かめて航海したそうです。こうしたことから、アイオライトは「ヴァイキングの羅針盤」ともいわれてきました。

ランキング

アイオライトピアス
ピアスの持ち込みも多くございます。アイオライトは透明なもののみがファセットカットされ、半透明なものはカボションカットされて、ジュエリーの素材となっています。同じような色みのサファイアに比べると安価ですが、独特のブルーは落ち着いた感じで、ジェムクオリテイのブルー・サファイヤの代替品として位置づけるのではなく、アイオライト独特の美しさを楽しめます。低品質のものはカボションカットのほか、カービング(彫刻)にされます。
アイオライトの豆知識

アイオライトにまつわるエピソードで有名なものは、バイキングのお話です。バイキング=海賊のイメージを持っている人も多いかもしれませんが、実は彼らの収益の大半が交易によるもので、航海の目的は交易の為だったようです。優れた商売センスと航海術を持っていた彼らがアイオライトを重用していたそうです。日光の当たる角度によって色が3色に変わるという特性を持つアイオライト。この性質から、バイキング達はこの石を航海に用いていたと伝えられています。アイオライトは、目標に向かっての前進を促し歩むべき正しい方向に導く石であるため、このようなパワーから考えても頷けるお話です。アイオライトは青みがかったすみれ色をしていますが、(濃淡)黄色、帯緑黄色、帯褐黄色などもあります。宝石として取り扱われるアイオライトは、この石の名前でもある、美しいすみれ色が表に出るような方向にカットされているので、アイオライトといえば青紫色の石だという思い込みがあるようです。そのため青紫色ではないアイオライトを見ると「これはアイオライトではない」と思われる方もいらっしゃるようですが、角度を変えて見ると、青紫色やごく淡い青色、灰色がかった黄色などに変化して見えます。特に丸玉の場合、どの角度から見るかによって色が違います。また、ヒビや傷を見えにくくするための『樹脂加工』が施される場合があります。現在の産地は、インド、スリランカ、ブラジル、マダガスカル、ミャンマー、タンザニア、カナダ、イギリスです。アイオライト買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともアイオライト買取を積極的に行っておりますので、是非一度アイオライト買取査定をお申し付け下さい。当店はアイオライト買取価格に自信を持っております。

ラピスラズリ買取について

ラピスラズリ買取

ラピスラズリは、単一の鉱物ではありません。一般には、『ラズライト』と『アウィン』と『ソーダライト』と『ノーゼライト』が集合したものなのです。特に、『ラズライト』と『ノーゼライト』を多く含有すると、深く美しい色彩のラピスとなります。また、他の鉱物との組み合わせで、その色合いは変化します。全体的に均一な色彩のものは少なく、黄金色の"パイライト"白色の"カルサイト"や"長石"が小さな斑点としてみられます。ジュエルカフェは大好評のラピスラズリ買取を更に強化。ラピスラズリ買取業界最大級のメリットを活かした高価ラピスラズリ買取でお客様にご満足いただいています。メールでのラピスラズリ買取査定やLINEでのラピスラズリ買取査定など、どちらからのお問い合わせにも対応しております。「宝石を買い替えたい。」「新しいジュエリーを購入する資金の足しにしたい。」等のご要望あるお客様は是非、ラピスラズリ買取のジュエルカフェをご利用ください。ラピスラズリ買取のジュエルカフェはラピスラズリ買取強化中です!ラピスラズリ買取以外にも様々な商品をお買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。ラピスラズリ買取のご質問はラピスラズリ買取のジュエルカフェへお気軽にお問い合せ下さい。

ラピスラズリ買取ランキング

ランキング

ラピスラズリリング
当店でお持込みの多いラピスラズリ商品で1番はリングになります。金やプラチナの地金に大きなラピスラズリを乗せたデザインが特に多く見受けられます。ラテン語でラピスは「石」、ラズリは「青」を意味しています。しかし中世になるまでラピス・ラズリという呼称は使われず、古代ギリシャ・ローマではこの青い石をサファイヤと呼んでいました。エジプトでは紀元前3100年ごろからラピス・ラズリのビーズ、スカラベ、ペンダント、象眼のジュエリーが使われていました。

ランキング

ラピスラズリネックレス
次にお持込みが多いのがネックレスです。ラピスラズリの産地はアフガニスタン北東部のバダクシャンで、この時代、長い旅をしてエジプトまで運ばれていたということになります。ラピスラズリは宝石および魔除けとして貴ばれ、また粉末にして薬や化粧品としても使われていました。仏教徒にとってはラピスラズリは、平常心を保ち邪心を取り除く力を持つものとされていました。孔子の時代の中国でラピスラズリの髪飾りやベルト飾りが彫られていたのはこのためだと考えられます。

ランキング

ラピスラズリピアス
ピアスの持ち込みも多くございます。。中央アジアに位置するアフガニスタンのラピスラズリは東西に持ち出され、シルクロードから中国をへて日本へももたらされました。奈良の正倉院にはラピスラズリの装身具が納められています。ラピスラズリは和名を瑠璃といい、日本では古くからサンゴと並んで親しまれてきた宝石の一つで、多くの文献にその名を見ることができます。ラピスラズリの原石はトルコ石、ジエダイト、オパールと同様に、岩石状の固まりとなっています。
ラピスラズリの豆知識

ラピスラズリの歴史は非常に古く、王朝が始まる前のエジプト・ナカダ文化時代(Naqada/3300-3100 BC)の遺跡や、新石器時代・メヘルガル遺跡(現在のパキスタン)の埋葬地でも、人工的に加工されたラピスラズリが発見されています。多くの場合、研磨を施されて宝石、彫刻、モザイク装飾、花瓶などに加工されました。また、エジプト、シュメール、バビロニアなどの時代から青の顔料として広く利用されており、粉末状にしたものは「ウルトラマリン」としてテンペラ(顔料を卵・にかわ・樹脂などで練った不透明な絵の具)に多く用いられました。ラピスラズリ特有の濃い青色は、結晶内部に含まれる硫黄のマイナスイオンです。また、内部に含まれる微量物質によって、色合いに微妙な変化が生まれます。例えば、カルサイトを含む場合は白い筋が入り、パイライトなら黄金色が斑点状に入る、といった具合です。ラピスラズリは耐久性の高い石なので、ジュエリー以外にも時計や置物など色々なアイテムに加工されます。石が最も美しく見えるのはフラットにカットされたものだとされており、評価の高い石はフラットカットや彫刻などに利用されるため、その点がオパールやトルコ石とは大きく異なると言えます。フラットカットされた石は、カフスボタンや男性用のリングに使われることが多く、厚みは2.5mmに標準化されています。現在の産出地は、アフガニスタン、ロシア、チリ、ミャンマー、アメリカなどから産出されます。最高品質のものは、アフガニスタンから産出します。アルゼンチンでも、高品質のものが採掘されています。ラピスラズリ買取に際しましては状態が良いものはもちろんですが、脇石取れや地金の歪みなど製品の状態が宜しくなくともラピスラズリ買取を積極的に行っておりますので、是非一度ラピスラズリ買取査定をお申し付け下さい。当店はラピスラズリ買取価格に自信を持っております。

買取価格実績レポート!

  • 買取相場

    宅配買取

    ¥58,000でお買取いたしました!

    沖縄県 K18YG ルビーリング

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥39,000でお買取いたしました!

    栃木県 K18WG サファイアリング

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥35,000でお買取いたしました!

    群馬県 K18YG ルビーリング

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥78,000でお買取いたしました!

    埼玉県 K18WG ダイヤネックレス

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥40,000でお買取いたしました!

    千葉県 PT900 ルビーネックレス

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥35,000でお買取いたしました!

    山梨県 PT900 エメラルドリング

  • 買取相場

    宅配買取

    ¥480,000でお買取いたしました!

    東京都 PT900 エメラルドリング

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥70,000でお買取いたしました!

    三重県 K18WG パライバトルマリン

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥80,000でお買取いたしました!

    福岡県 PT900 ルビー

  • 買取相場

    宅配買取

    ¥160,000でお買取いたしました!

    埼玉県 PT900 アレキサンドライト

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥100,000でお買取いたしました!

    神奈川県 K18WG ガーネット

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥950,000でお買取いたしました!

    東京都 K18YG エメラルド

買取価格実績レポート!

全国のジュエルカフェ店舗、宅配買取・出張買取にて、これまでお買取した商品の買取価格、買取実績をご紹介!

  • 買取相場

    宅配買取

    ¥58,000でお買取いたしました!

    沖縄県 K18YG ルビーリング

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥39,000でお買取いたしました!

    栃木県 K18WG サファイアリング

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥35,000でお買取いたしました!

    群馬県 K18YG ルビーリング

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥78,000でお買取いたしました!

    埼玉県 K18WG ダイヤネックレス

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥40,000でお買取いたしました!

    千葉県 PT900 ルビーネックレス

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥35,000でお買取いたしました!

    山梨県 PT900 エメラルドリング

  • 買取相場

    宅配買取

    ¥480,000でお買取いたしました!

    東京都 PT900 エメラルドリング

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥70,000でお買取いたしました!

    三重県 K18WG パライバトルマリン

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥80,000でお買取いたしました!

    福岡県 PT900 ルビー

  • 買取相場

    宅配買取

    ¥160,000でお買取いたしました!

    埼玉県 PT900 アレキサンドライト

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥100,000でお買取いたしました!

    神奈川県 K18WG ガーネット

  • 買取相場

    店舗買取

    ¥950,000でお買取いたしました!

    東京都 K18YG エメラルド

ジュエルカフェが選ばれる理由

業界最大級の安心と、買取総数170万件以上の実績!様々な買取品目を高価買取実施中!

  • 業界最大級の店舗数業界最大級の店舗数

    ジュエルカフェは日本全国に直営店200店舗以上を展開する超大型買取専門店!多くのお客様からの信頼とリピートをいただき、圧倒的な買取実績を誇ります。大手ショッピングセンター内や好立地にございます。

  • 驚きの高価買取驚きの高価買取

    国内・海外で多くの流通ネットワークを持つジュエルカフェなら、お預かりした商品の価値を最大限に引き出した驚きの高価買取が可能です!最新の市場価格を反映した最大価格でご案内いたします。

  • 高いリピート率高いリピート率

    高価買取・スタッフのサービス・豊富な品目・入りやすいお店作り。その全てが高いリピート来店数に現れています。ジュエルカフェでは多くのお客様に喜びの声をいただいております。

  • スピード査定スピード査定

    全国のショッピングモール・駅前に業界最大級の店舗数を持つジュエルカフェなら店頭買取にて最短10分で現金化いたします。お急ぎのお客様はぜひお近くのジュエルカフェにお越しくださいませ。

  • 査定・送料全て無料査定・送料全て無料

    ジュエルカフェでは金額査定・宅配送料・手数料などは一切無料!買取対象商品かわからない、価格だけ知りたい、そんな場合でもどうぞお気軽にご利用くださいませ。LINE査定やメール査定もお気軽にどうぞ。

  • 充実のサービス充実のサービス

    お客様から大好評の無料ジュエリークリーニング、リピート時にご利用いただける増額クーポン、店舗でのドリンクサービスなど、ご来店の感謝を込めてたくさんの無料サービスをご用意しております。

ご利用いただいたお客様の声

店頭買取 「もう使えそうもない古いデザインのリングが売れて感激。」

バブル期よりも前に購入したエメラルドのリングを持っていたのですが、大ぶりで台座が高く、今付けるには時代錯誤なデザインでずっと宝石箱に入れたまま月日が経っていました。最近掃除をした時にたまたま目に止まり、金相場が上がっていることをニュースでやっていたので売るなら今だ!と思い、ネットで調べてジュエルカフェさんのことを知りました。近くのイオンモールに店舗があったのでとても行きやすかったです。お店の社員さんは女性で声もかけやすかったです。古い金のリングでしたので、黒ずみもあったりして値段が付くか心配でしたが、大きなエメラルドを高く評価して下さって、想像以上の金額を付けてくれました。こんなデザインでも売れるんだと本当に感動しました。友達の紹介をするだけで特典なども色々付いてきて面白い仕組みだなと思いました、また利用させていただきます。

「どんな古い宝石でも当店は高価買取致します。」

「どんな古い宝石でも当店は高価買取致します。」

女性スタッフ

「どんな古い宝石でも当店は高価買取致します。」
先日は、大切なリングをお売りいただきまして誠にありがとうございました。今回お持込みいただきましたリングは2ctのエメラルドが施されていて、色味は若干薄くなっておりましたが内包物も目立たない綺麗な石でした。エメラルドは特に中国人に人気の宝石で、海外では特に需要が高く取引されております。採掘鉱山も減っていますので、希少な石として価値がございます。人気の高い色石なので、市場相場に更にプラスして高額買取させていただきました。できるだけ高値でお買取りができるように当店では日々相場の動向をチェックしたり、リユース流通を見ていますので、人気の商品で在庫数が少ない商品は高額買取りに結びつきやすく当店でも自信を持って査定させていただいております。宝石買取以外では中古ブランド品の査定にも自信がございます。量が多くて店舗に出向くのが難しい場合は、出張買取りや宅配買取りも承っておりますので、お客様のスタイルに合わせた査定方法をお選びになってください。またのご来店を心よりお待ち申し上げております。

女性スタッフ

店頭買取 「パライバのリングが購入時より高く売れてビックリしました。」

数年前に知人から購入したパライバトルマリンのリングがあり、結構好んで使用していましたが、引っ越しでお金が必要になったので悩みながらも手放すことを考えていました。宝石買取で検索をして近くに店舗のあるジュエルカフェに辿り着きました。試しで査定を依頼すると、スタッフさんが笑顔で心地よく迎えてくださいました。鑑別書も付いていたので査定は早かったです。結果は買った時より高い金額が付いて驚きました。今パライバは市場で人気だから高く買取ができるとスタッフさんの後押しもあり、この金額ならと手放すことを決意できました。高く買い取ってくださいましてありがとうございました。他にもルビーのリングやエメラルドのネックレスなども使っていない宝石があるので、またジュエルカフェを利用したいと思います。

「宝石買取は私たちの得意分野です。」

「宝石買取は私たちの得意分野です。」

女性スタッフ

「宝石買取は私たちの得意分野です。」
このたびは、ジュエルカフェへ宝石をお売りくださいまして誠にありがとうございました。お客様がお持ちくださったパライバトルマリンは新しい種類の宝石で、非常に鮮やかなブルーはとても人気があり、その美しさは伝統的な宝石の持つ気品ある美しさとはまた異なる魅力を持っています。数も希少で市場でも高く売買されていますので、当店でも精一杯のお値段を付けさせていただきました。お客様が高額になって驚いていらっしゃいましたが、私どもは海外4カ国に展開する企業で、リユースの流通ルートには自信を持っております。今回の結果に喜んでいただき、とても嬉しく思っております。まだ他にもご不要な宝石をお持ちとのことで、ぜひ宝石買取のジュエルカフェをまたご利用くださいませ。また宝石買取以外にも様々なアイテムを現在お買取しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

女性スタッフ

店頭買取 「変色したネックレスやダイヤの外れたリングが高く売れました。」

母から譲り受けた古いジュエリーをいくつか持っていましたが、いかにも古い状態で金のネックレスは変色があったり、脇石のダイヤが外れたリングもあったりでそのまま使うには難しい状態でしたので、どこか売れるところがないか探していました。たまたま新聞折込チラシでジュエルカフェが宝石買取をしていると案内があったので、お店を調べたら近くのショッピングセンターに出店していることが分かりましたので、価値があまりつかないだろうと思いながらも一度査定をお願いしてみました。すると店員さんがとてもジュエリーを褒めてくださって、ブラックオパールのリングについて価値が付くと仰っていただけました。値段もすごい良いお値段を付けてくださって嬉しいの一言でした。ジュエルカフェが近くにあって便利でした、スタッフさんも女性で親しみやすかったので、またお世話になろうと思います。

「海外需要のある色石は特に高価買取致します。」

「海外需要のある色石は特に高価買取致します。」

女性スタッフ

「海外需要のある色石は特に高価買取致します。」
この度は当店へご来店いただきましてありがとうございました。お持ちになられたジュエリーを拝見させていただきまして、とても精巧な作りに職人の腕の凄さを実感致しました。ルビーやエメラルド、ブラックオパールの石を見させていただきましたが、ブラックオパールがとても綺麗な色合いで虹色の輝きが素敵でしたので、高く流通できるお品物として高値でお買取りさせていただきました。ブラックオパールは1900年代当初オーストラリアで発見された鉱物で深いグレーからブルー・グリーン系の色で暗色ですが神秘的な遊色効果を示します。海外でもセレブに人気の石になります。その他色石も比較的状態も良く修理をして輝きが戻るお品物ばかりでしたので、お買取り価格にご満足いただけて嬉しく思います。宝石買取はジュエルカフェが自信を持って査定致しますので、是非またご不要なお品物がございましたらご来店くださいませ。

女性スタッフ

宝石買取について

ジュエルカフェはジュエリー買取専門店としてスタートしました。ダイヤモンドジュエリーから色石ジュエリーまで数多くのお買取り実績がございます。現在は様々な買取アイテムを増やしており、総合買取店として年間170万件ものお客様にご利用をいただきました。その中でも多くを占めるのが宝石の持ち込みになります。ジュエルカフェでは宝石を日本国内でトップクラスで取引しており、高価宝石買取を実現しています。ジュエルカフェで持ち込みのある宝石買取品目はアイオライト、アイドクレース、アウイン、アクアマリン、アゲート(めのう)、アパタイト、アメシスト(紫水晶)、アレキサンドライト、アンダルサイト、アンデシン、インペリアルトパーズ、エメラルド、オーソクレース、オパール、ガーネット、カイヤナイト(サイアナイト)、カルセドニー、キャッツアイ、グリーンガーネット(ツァボライト)、クリソコーラ、クリソプレース、クリソベリル、クリノヒューマイト、クロムスフェーン、クンツァイト、コーネルピン、ゴシェナイト、琥珀(コハク)、サードオニックス、サファイヤ、珊瑚(サンゴ)、サンストーン、ジェダイト(硬玉)、ジェムシリカ、シトリン、ジャスパー、シリマナイト、ジルコン、真珠(シンジュ)、水晶(スイショウ)、スキャポライト、スギライト、スターサファイア、スタールビー、スピネル、スファレライト、スフェーン、スポジュミン、スモーキークォーツ(茶水晶)、ゾイサイト、ダイオプサイド、タイガースアイ、ダイヤモンド、タンザナイト、デマントイドガーネット、トパーズ、トルコ石(ターコイズ)、トルマリン、ネフライト(軟玉)、ハーキマーダイヤモンド、バイカラートルマリン、バスタマイト、ハックマナイト、パライバトルマリン、ヒスイ(翡翠 ジェード)、ピンクサファイア、ピンクトパーズ、ピンクトルマリン、ファイアオパール、フェルドスパー(長石類)、ブラックオニックス、ブラックオパール、ブルージルコン、ブルースピネル、ブルートパーズ、プレーナイト、フローライト、鼈甲(ベッコウ)、ベニトアイト、ヘミモルファイト、へリオドール、ペリステライト、ペリドット、ボルダーオパール、ホワイトサファイヤ、ホワイトトパーズ、マラカイト、ムーンストーン、モスアゲート、モルガナイト、モルダバイト、ラズベリル(ピンクベリル)、ラピスラズリ、ラブラドライト、ラベンダージェダイド、ラリマー、ルチルクォーツ、ルビー、ルベライト、レインボームーン、レッドスピネル、レッドベリル(ビクスバイト)、レモンシトリン、ロイヤルブルームーン、ローズクォーツ、ロードクロサイト(インカローズ)等になります。宝石買取の「ジュエルカフェ」では様々な商品を即現金にて高額買取しており、丁寧な接客と商品査定で、年間実績約20万人以上にご利用頂いている買取専門店です。「ジュエルカフェ」がお客様から喜ばれる理由の一つとして200店舗以上の直営店を展開しており、その多くはショッピングセンター内や駅前の商店街に立地しています。ショッピングついでやお仕事帰りなどに気軽に査定できる点や女性スタッフ中心に運営している点が入りやすいという声をよく頂戴しております。また、様々な事情で外出がままならない方や自宅近くに店舗が無い地域に住んで居られる方でも利用出来る様、宅配買取システムを採用しているので全国どこにお住まいの方であっても気軽に利用する事が可能となっています。更に出張買取システムも近年からスタートし、全国どこでも「ジュエルカフェ」のスタッフが直接自宅に出向き、お客様自身の目の前で商品の鑑定をその場で行います。宅配、出張共に無料で利用可能なのでお気軽にお問い合わせ頂いております。重いものや数が多くて直接店舗に持ち込めない等のお客様の要望にお答えした形となります。ジュエルカフェは日本以外にも海外4カ国に関連会社を運営していることから買取後の流通ルートを国外にも持っている事で高額買取を実現させるように日々業務に取り組んでいます。ジュエルカフェは現在、宝石買取以外にも多くの買取品目を増やし、なにか物を売りたい時にはなんでもご相談に乗れるお店を目指しております。これからも気軽に査定、気軽にご来店頂け、価格にも満足できる買取専門店を目指しますので自宅で眠ったままの宝石等があれば是非一度お気軽に宝石買取のご相談をお待ちしております。ジュエルカフェでは只今宝石買取強化中です!

スマホで簡単査定

ライン査定

お問い合わせ

現在多くのお問い合わせを頂いており、ご返信に少々お時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。

ジュエルカフェ買取説明漫画

Pick UP! 買取強化品

ルイヴィトン製品

ルイヴィトン製品

ルイヴィトン製品 参考買取価格

どんな状態でもお買取します!

ダイヤモンド製品

ダイヤモンド製品

ダイヤモンド製品 参考買取価格

鑑定書付きなら
更に高価買取!

無料査定で今すぐ
買取価格をチェック!

宅配・出張買取エリア

  • 北海道
  • 札幌/函館
  • 東北
  • 青森/岩手/盛岡/宮城/仙台/秋田/山形/福島
  • 関東
  • 東京/銀座/青山/神奈川/横浜/埼玉/さいたま/千葉/柏/茨城/栃木/宇都宮/群馬/前橋/山梨/甲府
  • 信越
  • 新潟/長野
  • 北陸
  • 富山/石川/金沢/福井
  • 東海
  • 愛知/名古屋/岐阜/静岡/浜松/三重/津
  • 近畿
  • 大阪/難波/梅田/兵庫/神戸/芦屋/姫路/京都/新門前/滋賀/大津/彦根/奈良/和歌山
  • 中国
  • 鳥取/島根/松江/出雲/岡山/倉敷/広島/山口
  • 四国
  • 徳島/香川/高松/愛媛/松山/高知
  • 九州
  • 福岡/博多/北九州/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄/那覇
ページの先頭へ
ページの先頭へ