国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

アクロスモール新鎌ヶ谷店

鎌ケ谷市【バレンシアガ】ブランド品売るなら ジュエルカフェ!

2020年5月23日

 

 

千葉県 鎌ケ谷市 買取専門 ジュエルカフェ

アクロスモール新鎌ヶ谷店

ブランド品/バレンシアガ/バッグ/小物/ジュエリー

不用品/売るなら/全国200店舗以上/買取専門店

お買取りならお任せください!

 

アクロスモール新鎌ヶ谷店のブログをご覧頂き

ありがとうございます!

暖かくなってきてもうそろそろ衣替えの時期に近づいてきましたね!

今回は最近芸能人でも持っている方が多くなってきましたバレンシアガの

お買取についてお話いたします!

是非、最後までお付き合いくださいませ。

 

 

 

~バレンシアガ~

バレンシアガはいつから始まったのかと言いますと1914年に創業され、本店は初めはスペインにありました。ですが、1930年代にスペイン内戦の影響によりパリに本店を移転させ、それ以来バレンシアガはパリを本拠地としています。

20世紀前半のモード界では「クチュール界の建築家」と評されたそうです。

1950年代にはディオールと肩を並べる名門に成長しました。1970年代に一度倒産の危機を迎えますが、その後復活しました。1998年からグッチグループに属しました。2013年以降ケリンググループの所有となっています。

婦人服を中心に、靴・バッグなどのレザーグッズや、宝飾品・時計、香水・ボディローションなどの商品様々な分類を展開してます。非対称な5角形の断面をもつ香水ボトルや、スタッズ装飾のあるバッグ・財布などがブランドアイコンとされています。

 

~バレンシアガ 定番ライン~

バレンシアガのラインは6個もあります。

①クラッシク

 

バレンシアガの定番ラインと言ったらクラッシク。

このラインを使用しているバッグの『シティ』ですが、2001年に発売され人気となっているバッグです。

横長の四角いフォルムが安定感を感じるデザインです。横長スタイルはバッグの入り口が大きく、中のものを探しやすいことからとても実用的です。

 

②ジャイアント

 

 

クラシックに負けない定番人気ラインです。

一見クラッシクと同じように見えますが、ラムレザーやハラコ、ナイロンなどの素材で仕立て上げられた横長の四角いボディと、表面にあしらわれた大きなスタッズが特徴的です。

 

③ネイビー

 

 

 

ネイビーラインは、今やバレンシアガの新しいスタイルにもなっているほどの人気ですが、同時にあまりバレンシアガらしくないデザインでもあります。ハンドルやバッグのエッジ部分とバッグのボディのベースカラーで2トーンになっているデザインです。

 

④メタルプレート

 

 

2016年春夏コレクションにてデビューしたのが、新作「メタルプレート」

ハイライトと同様に定番のクラッシクラインを新しい視点で再解釈することで生み出されたコレクションです。バレンシアガのDNAともいうべきアイコンデザインはそのままにし、そのディテールにジュエリーのように光り輝くメタルパーツを組み込んだことでラグジュアリーかつグラマラスな雰囲気を生み出しまてくれます。

 

⑤ハイライト

 

 

2016年、ファッション業界でもっとも注目を集める人物の1人となっているデムナ・グバサリアが手がけたコレクションが「ハイライト」です。クラシックラインのフロントジッパー周りやスタッズの周囲、ハンドルステッチのラインが全てホワイトで強調されています。カーフレザーのブラックやイエローのボディとの高コントラストを創りだしクラシックラインのディテールがハイライトされ浮き上がって見えるのです。

 

⑥ラフィア

 

ラフィアは夏にぴったりのライン。
Raffia(ラフィア)というのはヤシ科の植物のことで、通常その植物で編んだものを言うそうです。

麦わらのような質感からもう少しきめ細かくて洗練されたスタイルが魅力です。

 

 

☆お客様へ☆

コロナウイルス感染防止対策を実施していますので、

安心してご来店頂ければと思います。

皆様のご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

 

ジュエルカフェでTポイントが貯まります!

貴金属&ブランドをお売りいただいたお客様へ

ご成約時にTポイントが付与できます(^^)/

是非この機会にご不用品を売ってTポイントもGETしてください!!

Wチャンス!!

今なら金券のお客様にもTポイント1ポイントプレゼント!&10倍のチャンス!

クーポンが出たら、次回ポイント10倍♪

 

ジュエルカフェアクロスモール新鎌ヶ谷店の店舗情報はこちらから

千葉県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ