国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ゆみ~る鎌取ショッピングセンター店

千葉市で【ロレックス】買取なら/ロレックス時計高価買取!!ジュエルカフェゆみ~る鎌取店へ!

2020年3月28日

ロレックス買取2万円キャッシュバック /ロレックス 買取/ スピード無料査定 / その場で現金買取!!/ロレックスの買取に自信があります!

 

こんにちは。千葉市のジュエリー・ブランド買取専門店 ジュエルカフェゆみ~る鎌取店でございます!

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

本日は、人気ブランド時計!ロレックスのお話です。その魅力から、買取時によくある質問と、その答えをまとめてお伝えしちゃいます♪

最後までお読みいただくと、お得なお知らせもございます。ぜひお読みください。

高級時計ROLEXの魅力

ロレックスの創業は1905年、創業者のハンス・ウイルスドルフ氏によって設立されました。

イギリスロンドンで、24歳のハンス・ウイルスドルフ氏が、時計販売の専門会社を起業したのが始まりです。

なんと言っても、ROLEX最大の魅力は、その精度の高さにあります。

「オイスターケース」「自動巻き機構」「デイトジャスト機構」と腕時計の歴史に名を残す3つの発明を行い

ました。年代順に見ていきましょう!

・1910年:スイス公認クロノメーター検査協会から、腕時計として初となる公式証明書を獲得。4年後には、イギリスのキュー天文台よりA級証明書を取得。この証明書は航海用のマリンクロノメーターのみに与えられるもので、腕時計で認められたのはロレックスが史上初でした。

・1919年:時計製造の中心地であるスイスのジュネーブに本社を移転し、ロレックスの腕時計は、精度の代名詞として知られるようになりました。

・1920年代から1940年代:3大発明と呼ばれるオイスターケース、パーペチュアル機構、デイトジャストの革新機構を開発し、腕時計産業を牽引しました。

・1953年:初代エクスプローラー、サブマリーナ、1963年にはデイトナなど、後世にまで残る名作モデルが続々と生み出されました。

・2005年:磁力に対する強度と標準の10倍もの耐衝撃性を実現する「ブルー パラクロム・ヘアスプリング」を開発するなど、近年も新技術を生み出しながらトップブランドとしての地位を保ち続けています。

 

どんな状態でも売れるの?よくあるQ&A♪

 

Q:オーバーホールをしていないのですが?

A:勿論大丈夫です!オーバーホールは4~5年に一度行う事をお勧めしておりますが、オーバーホールをするにもかなりの費用が掛かります。その為、オーバーホールをせず、しまったままにしていたとの声も多く聞かれます。ジュエルカフェでは、1点1点しっかり査定させていただきますので、購入してから一度もオーバーホールをしていないお品物でも、お買取りする事ができます。

Q:付属品が何もないのですが?

A:付属品とひとくちに申しましても、箱・ギャランティカード・余りコマなど、色々あります。もちろん保管してありましたら、ご一緒にお持ちいただけば査定時のポイントアップにつながりますが、付属品の無いお品物でも細かく査定させていただきます。ジュエルカフェでは、専門的な知識のある鑑定士が、ブランド時計の真贋や状態などをしっかりと鑑定することができ、お客様のご納得の価格でお買取が可能となっております。可能な限り高価買取を致しておりますので、付属品のないお品物でも安心してお持ち込み下さい。

Q:動かない、壊れている、電池切れ

A:ロレックスやオメガなど高級腕時計は故障や動かなくなった商品、傷が付いた商品、ガラス(風防)が割れてしまった商品、ベルトが切れた商品でも、高価買取できることが多いです。当店では培ってきた国内外の再販ルートを活かし、他店ではお断りされてしまったお品物でもお買取りが可能です。諦めていたお品物があれば是非ジュエルカフェへお持ち込み下さい。

 

 

 

★★★ここからお得情報です!お見逃しなく!★★★

◆ブランド時計の買取強化中です!!

ブログを見ましたとご来店いただき、ROLEXをご成約頂きましたお客様は、2万円キャッシュバックさせていただきます。迷っている方も、今すぐ無料査定にご来店下さい!!

 

◆ジュエルカフェではご成約頂いた方に食器用洗剤をプレゼント

 

 

◆更にお買取り金額に応じてTポイントも貯まります

 

 

 

Twitter Instagramにも情報投稿中です♪ぜひチェックしてくださいね!/#ジュエルカフェ

 

 

ジュエルカフェゆみ~る鎌取店の店舗情報はこちらから

千葉県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ