国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フジグラン重信店

【愛媛県 東温市 貴金属買い取り】金の歴史

2018年1月22日

今回は、金の歴史についてお話します!

 

今も、生活のいたるところに金があります。
リング、ブレスレットなどの宝飾品や、バッグ、メガネなどの日用品。

携帯電話の中にも金が使われているのご存知ですか?

投資用の地金型金貨やインゴットなど、資産としても重要なものです。

このように、金はさまざまな使い方をされています。

金は現代人にとって必要不可欠なものですが、古代人も魅了してきたのが金です。

古代文明においても、社会を運営するために金は重要な役割を果たしてきました。
古代では、宗教的儀式や王の権力を示すためにたくさんの金の宝飾品が作られてきました。

 

シュメール文明と金

古代文明は多くの謎に包まれていますが、そこではすでに金が生活に取り入れられていたようです。

金と人類との歴史は、紀元前6000年という古い年代にまで遡ります。
かつて、チグリス川とユーフラテス川のあいだに位置していたメソポタミアの地に、シュメール人と呼ばれる種族が住んでいました。初期のメソポタミア文明とも呼ばれています。

1週間が7日なのも、1分が60秒なのも、シュメール文明が発祥です。旧約聖書のバベルの塔などの逸話も、シュメール文明と関連があります。

シュメール人は、農耕が盛んで天文学や暦学が発達しており、天文についての知識が非常に高く、神秘に満ちた古代人として知られています。

すでにこの文明において金を用いた装飾品が存在していたことは確実のようです。
こうしたシュメールの金の装飾品は、世界最古の金製品ともいわれています。

 

トラキアの黄金文明

紀元前5000年から紀元前3000年ごろ、現在のブルガリアにあたる地域に、トラキア人と呼ばれる人々が存在していました。
近辺のペルシャ文明やギリシャ文明と交流しながら、トラキア人は独自の文明を作ってきました。

彼らが暮らしていたのはバルカン半島の北東部、現在のブルガリア、紀元前5世紀、トラキアの南ではアテネを中心としたギリシャの同盟同士が侵略を企てるペルシャと度重なる戦いを繰り広げていました。

このトラキア人が作った文明は、「黄金文明」とも呼ばれています
その名前のとおり、トラキア人はさまざまな黄金製品を残しています。

ブルガリアの東部に位置するヴァルナ集団墓地遺跡から、

1972年に数キログラムにもおよぶ金製品が出土したことがニュースになりました。

「王笏(おうしゃく)」「ネックレス」「イヤリング」「指輪」「胸飾り」「腕輪」「王冠」 「リュトン」「フィアラ杯」「キュリクス杯」 など

2004年にはトラキア王の黄金の仮面が出土しました。
厚さ3ミリメートル、重量にして672グラムのマスクです。

この太古の文明において、すでに社会的な身分を表したり、儀式に用いたり、王の権力を示したりと、さまざまな目的で金が用いられていたのです。

トラキアは文字を持たず、戦が好きな文明として知られてきた謎の文明でしたが、非常に高度な金の精錬技術、細工・加工技術まで持っていたということになります。

しかし彼らはある日忽然と歴史の舞台から消えていてしまったのです・・・

 

 

古代エジプト文明と金

黄金に親しんでいた文明としてよく知られているのが、古代エジプト文明です。
その歴史も古く、紀元前3100年ごろにはすでにエジプトでも金を用いた装飾品が作られていました。
エジプト初期王朝時代にあたります。

謎につつまれたシュメール文明やトラキア文明と違って、古代エジプト文明は数多くの金製品を残しています。

たとえば、1922年に発掘された「ツタンカーメン王の黄金マスク」はエジプト文明のものです。

この黄金マスクはたいへん古い金製品で、紀元前1300年ごろに作られたと考えられています。

ツタンカーメン王のマスクは、頭から胸まであるとても大きくて豪華な作りになっています。

この黄金マスク、なんと300兆円分もの価値があるともいわれています。

ツタンカーメン王が永遠の眠りについた棺にも、金が使われています。
その量、110キログラムといわれています。

エジプトでは、太陽信仰が盛んでした。
金は太陽神であるラーの身体の一部であると考えられていたため、

祭祀や呪術などの宗教儀式、王族の埋葬などに用いられてきたのです。
こうして王族や神官のための金の装飾品や、神殿、神像などに用いる金製品が数多く作られました。

紀元前1600年ごろの新王国時代には、金細工の技術が発達して、金細工師が社会的地位を獲得しました。
そして、宗教的儀式のためのさまざまな金の宝飾品が作られるようになりました。

 

長くなりましたので、続きはまた!!

 

ジュエルカフェ重信店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ