国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フジグラン重信店

愛媛県東温市 貴金属買取店 ジュエルカフェ                    プラチナの刻印について

2018年3月12日

プラチナの刻印の種類

 
 
金と同じように、プラチナの場合も強度を保つために、銀やパラジウムなどの
金属を混ぜて使用します。
一般的にはプラチナの含有率が85%以上のものをジュエリーで使用します。
現在は「Pt950」のようにプラチナ=「Pt」と表していますが、
昔はプラチナ=「Pm」と表記していました。
 
 
 

『ビミョーなプラチナ』の刻印

 

Ptのみ

 
現在はプラチナ900(Pt900)でジュエリーが作られることが多いのですが、
少し前はプラチナ850(Pt850)で作られることが一般的でした。
その当時は、ジュエリーに「Pt」のみ刻印されることがありましたので、
その名残の製品であることがうかがえます。
 
 

PM、Pm

Ptよりも古い刻印が「PM」刻印です。
この刻印はかなり昔や海外で作られていることも多く、プラチナ850よりもプラチナの
含有率が低いことがあります。
また、中には「軽P(カルピー)」とも呼ばれるプラチナがほとんど含有されていない
偽物もあります。
 
 

Pt100

非常にまれではありますが、プラチナを装った「Pt100」という刻印もございます。
この場合、実際はプラチナでないか、非常にわずかなプラチナしか含有していないため、
お値段が付かないことがほとんどです。
 

 

 貴金属の買取ならジュエルカフェにお任せ下さい。

ジュエルカフェではこれまでの実績や経験を活かして査定スタッフの鑑定能力を養っております。
誠実で安定したサービスがご提供できるような研修、教育体制が整備されています。
このため、真贋やコンディションなどをしっかりと鑑定することができ、
お客様のご納得の価格でお買取が可能となっております。
もちろん、査定は無料となっております。お気軽にご来店下さいませ。
 
 
 

ジュエルカフェ重信店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ