国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フジグラン重信店

【愛媛県 東温市】時計のあれこれ知ってますか?

2018年4月23日

こんにちは!

ジュエルカフェ重信店です。

今回は時計のあれこれ!

一括りに時計と言ってもムーブメントに種類があります。

ムーブメントというのは時計の一番大事な部分。心臓といっていいと思います!

 

 

・クォーツ式


クォーツとは電池を動力として動く時計を言います。

1秒間に数万回の振動数を実現する水晶振動を用いています。

1969年世界初のクォーツ(水晶)式腕時計「セイコー・アストロン」を発売。今では世界中で当たり前のクォーツ式時計。

 

・自動巻き


自動巻きとは、時計を着用した時に腕の動きに合わせてムーブメントに内蔵されているローターが回転し、それが歯車類に伝達することでゼンマイが自動的に巻き上げられ動く仕組みのことをいいます。

主にローター、切り替え車、伝え車、減速車、減速中間車、各穴車・香箱真、ゼンマイの順に力を伝達しています。

文字盤や裏蓋などに「Automatic(オートマティック)」と書かれています。

 

 

・手巻き


時計を動かす動力であるゼンマイを手動で巻き上げる機構をもったムーブメントを言います。

腕時計もそうですが、よく懐中時計で多い機械式ムーブメントが「手巻き」です。自動巻きのように腕に着用できない懐中時計は「クォーツ」か「手巻き式」が多いです。

 

それぞれ良いところがありますよね。シーンに合わせてする時計をかえるのもいいですね。

%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b916233

 

 

そして、ブランド時計を持っているだけで、色々と維持費がかかってきます。

いいものを長く使うために必要なオーバーホール。

時計のオーバーホール(OH)って知っていますか?

 

【オーバーホール(OH)とは】

 

分解掃除の事をさします。時計の健康診断と考えて頂ければ良いかも知れません。

オーバーホール(OH)では時計を分解して、洗浄・修理・注油・時間調整・防水検査・磁気抜などを行います。

機械時計のオイル切れは動作不良(時間が遅れる・進む)の原因になるため、3年~4年に1度は行って頂きたいのがこのオーバーホール(OH)であり、一部では時計オーナーの義務と定義する方もいらっしゃいます。

 

オーバーホール(OH)の料金が高いのは、カレンダー無<カレンダー有<クロノグラフと言う形で多機能時計になるに連れて高額になります。

普通に時計が買える金額となっていますが、これはあくまでも分解掃除のみです。

消耗品等の部品交換は入っていませんのでご注意ください。(オーバーホールをされた方で部品交換無で済んだことはあまり聞きません。)

 

ロレックスのオーバーホール(OH)の費用ですが、ディトナで6万以上かかります。

オーバーホール(OH)は購入してから3年~4年を目安に行うものです。

 

 

維持費を考えたら、高価買取中の今が売り時です!!

見積りのみのご来店でも大丈夫ですので、1度ご来店してくださいませ。

査定は無料です

 

 

ジュエルカフェ重信店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ