国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フジグラン松山店

【愛媛県 松山市】ダイヤモンドの4Cとは

2019年1月26日

こんにちは。

愛媛・松山のジュエリー・ブランド買取店の

ジュエルカフェフジグラン松山店です。

本日はダイヤモンドジュエリーの鑑定書にある、4Cについてご紹介いたします。

 

 

4Cってそもそも何のこと?

ダイヤモンドの価値は、4Cで決まります。

4Cとはダイヤモンドの品質等を評価する基準4つの要素のことで、

カラット カラー カット クラリティ の各要素の頭文字に「C」がつくことから「4C」と呼ばれています。

 

ダイヤはこの4つの基準を総合的に評価するので、たとえ1つの評価が高くてもいいダイヤとは呼べないのです。

 

カラットとは

「カラット」という言葉を耳にしたことがあると思いますが、

カラットは実は「大きさ」ではなく「重さ」を表す単位です。

1カラット=0.2グラムで重くなればなるほど希少価値が高くなります。

 

カラー

ダイヤモンドはよく見ると無色透明ではなく、実際にはかすかに色がついているものがほとんどです。

無色透明に近いものほど高く評価され、色が黄色になればなるほど希少性がさがります。

 

カット

カットとはダイヤモンドの輝きや煌めきを決定づける一番大切な要素です。

職人の技によって、そのダイヤモンドが持つ良さを引き出し、輝けるかどうかが決まります。

婚約指輪などで最も多く使われる人気の高いカットスタイル「ラウンドブリリアントカット」は、

ダイヤモンドに注がれた光を最も効率よく光学的に反射させる形として考えだされ、

4Cで品質評価基準が定められている唯一の形です。

 

クラリティ

クラリティは、「透明度」を表す基準です。

キズ・欠け、内包物(インクルージョン)の大きさ・場所・性質などを鑑定して評価が決まります。

包有物が多いと透明度が下がり、その分輝きを損なってしまうので、透明度が高いほど評価も高くなります。

肉眼では確認できないような小さな内包物があるかないかで、評価は大きく変わります。

 

鑑定書がない、素材が分からないジュエリーも大歓迎です

色々お話しましたが鑑定書がなくても・素材が分からなくても、お調べするので大丈夫!

※鑑定書があれば金額アップする事がありますので、お持ちの方は是非ご一緒にお持ちください。

 

不要な物を売ってお得にTポイントもGetしよう!!

キャンペーン期間
2018
1126日(月)~2019131日(木)

 

期間中、貴金属やブランド品の買取金額に応じて

付与されるTポイント(200円【税抜】につき1ポイント)が10倍になります。

最大で5000ポイントをゲット出来る今だけのチャンスです!!

この機会にぜひ一度ジュエルカフェフジグラン松山店をご利用下さい。

皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

ジュエルカフェフジグラン松山店の店舗情報はこちらから

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ