国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

エミフルMASAKI店

【愛媛県・松山市でブランド買取】アンテプリマの魅力、徹底解説!ぜひお売りください^^

2019年3月23日

こんにちは!

 

愛媛県・伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店です。

 

当店は高速、電車、バスと全方位的にアクセスがよく、

松山市や、南予の方にも多くご利用いただいております。

 

さて、そんなジュエルカフェエミフルMASAKI店では、老舗だけでなく、

新進気鋭のブランドにも、高額査定で対応しております!

それというのも、日ごろから目利きのスタッフが、その人気や、中古としてのニーズをいち早く察知し、

全国200店舗のネットワークを駆使して、お客様にご満足いただけるよう努めているからです。

 

今日、ご紹介するのは、こちら ↓↓↓

 

 

アンテプリマ、ワイヤーバッグ(ファー、リボン付)です!!!

 

アンテプリマと言えば、ワイヤーバッグ。

今回お持込みいただいた、流行の籠(バケツ)タイプは、カジュアル向き。

 

ですが、素材の良さと、技術の高さ、デザイン性が評価され、

もう少しかっちりしたバッグですと、フォーマルで持つ方も増えています。

 

では、以下で、アンテプリマの魅力について、徹底解説していきましょう!

 

 

アンテプリマが売れるのはなぜ?~魅力のヒミツ、教えます~

 

この記事の著作権は、エミフルMASAKI店に帰属します。

●イタリア発信、日本テイスト

 

アンテプリマの創業は1993年。

5年のちには、ミラノコレクションに参加するまで成長しました。

イタリアらしい、カラフルでポップなテイストが魅力です。

 

が、欧風の大味な感覚と違って、どことなく細やかな、「和」の味わいがあるのが特長。

というのも、デザイナー&ディレクターが日本人だからです。

荻野いづみのコンセプトは、“Simple & Sophisticated … yet Sexy”。

敢えて日本語に訳すとしたら、「明快」「洗練」、そして……

最後の部分は、「優雅」と解釈したいところ。

 

現代を生きる女性に、年齢を問わず、自信を持ってイキイキとおしゃれを楽しんでほしい。

そういう願いの込められたアイテムの数々は、人気上昇中です!

 

 

●なんといってもワイヤーバッグ!

 

ワイヤーバッグは、アンテプリマの代名詞。「顔」と言えます。

素材はPVCワイヤー。

柔らかな印象のカゴバッグや、フォーマルでもいけそうな堅い印象のバッグがありますが、

塩化ビニールでできているのですから、異色も異色、イタリアブランド界もびっくりでしょう。

 

この素材が、未来的なキラキラ感を演出。

(今日ご紹介しているバッグは、サテンリボンも編みこまれ、

 少しマットなタイプですが……)

でありながら、職人の手編みという細やかな造作が、見事に融合した芸術品です。

 

アンテプリマのワイヤーバッグは、軽くて伸縮性があり、使いやすいのも魅力。

人気に、さらなる拍車がかかっています。

 

 

●キティちゃんともコラボ!

 

アンテプリマは、2018年、ハローキティとコラボした様々なアイテムを発表しました。

まさにそのまんま、「キティちゃん型立体ワイヤーバッグ」は、ぬいぐるみのような可愛さ♪

でもちゃんとバッグなんですよ!

形はキティちゃんを忠実に再現。けれども程よい色合いのワイヤー編みで、

柔らかな印象の猫のぬいぐるみのようにも見えます。

 

もしコラボグッズをお持ちで、しかももしかしてご不要なら、

当店にぜひお持ちください!!

 

この記事をコピー、転載することは、著作権法違反です。

アンテプリマの買取ならジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せ下さい!

 

店頭で「ヴィトンは持ってないのよ」と残念そうにおっしゃる方もいらっしゃいますが……

ヴィトンが高く売れるのは、「中古でも欲しい」という人が安定しているから。

比べると、アンテプリマなど新進ブランドは、「安定感」には欠けます。

が、「中古でも欲しい」という人は、今増えてきています。

 

アンテプリマは今が売り時!!

ジュエルカフェでは販路の開拓に努め、高額査定にチャレンジ中です!

ぜひお気軽に、店頭までお問合せくださいませ。

 

                         Ⓒ 2019 EM.JC.crane.co

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ