国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

エミフルMASAKI店

【愛媛県・宇和島市・八幡浜市・大洲市で切手買取】 お宅で眠っている切手、換金しませんか?

2019年4月4日

こんにちは!

 

愛媛県・伊予郡松前町のジュリー・ブランド買取専門店、

ジュエルカフェ エフルMASAKI店です。

ミフルMASAKI店 オリジナル記事

宇和島市、大洲市、八幡浜市、西予市など、

南予の方にも、よくご利用いただいております。

高速で走って来られるにも便利ですし、当店で何かお売りになって、

それを軍資金にしてエフルでお買物、という、

バグツンに便利なご利用方法があるからではないでしょうか^^

 

さて、そんな当店でお取扱しておりまして、あまり知られていないのが「切手」。

少量余らせしまった、という方から、大量コレクターの方まで、

「買い取ってもらえてよかった!」と、ご好評いただいております。

 

先日、当店で買い取らせていただいた切手の一部、

こんな ↓ ↓ ↓ 感じです♪

 

 

 

どんな方でも、お財布やお宅のタンスの中に、「要らない切手」がひっそり眠っているもの。

では、どうやって切手を換金すればいいのか、どんな切手がいいのか、

以下で、詳しくご説明してまいります!

 

エミフルMASAKI店 オリジナル記事

今ここにある切手、換金するには?

 

●できるだけそのままで!

 

ブランドバッグや時計ですと、長らくしまったままのものは、

一度出して、状態を確かめ、できれば少しでも綺麗にしたり、

動作確認をしたりしてからお持ちになるほうが買取がスムーズですし、

もしかしたら査定金額もアップするかもしれませんが、

 

切手は「金券」ですから、細かい確認に労力を割くよりは、

そのままお持ちになってくださるほうが、結果的にはお得ではないかと思います。

 

というのも、ァイルに保存してある切手など、一度出してしまうと、

空気に触れて乾燥し、丸まってしまうことがよくあるからです。

また、シートタイプのものも、ミシン目が弱くなっており、

出し入れの作業で切れてしまうこともございます。

 

 

当店では、切手を査定する際、以下のポイントで、その状態を拝見しております。

 

・絵柄の汚れ、色あせがないか  ・折れ、欠けがないか

・裏面のノリが劣化していないか ・シートのミシン目に切れ目がないか  等

 

当店で設けております査定基準がありますが、できるだけ高くなよう、

心がけておりますので、よろしければ全て、こちらにお任せください♪

 

 

●プレミア価格になる?

 

お電話や、店頭でよくご質問いただく「プレミア」について。

この記事の著作権は、エミフルMASAKI店にあります。コピー、転載は著作権法違反です。

ずばり、申し上げすと、切手収集のブームは鎮火しつつあり、

びっくりするような目玉のプレミア切手、というのは、

このごろではお見かけすることがなくなってしまいました。

 

有名なのは、「見返り美人」や「月に雁」、「ビードロを吹く女」など。

大変な高価格だった時代があるのですが、おそらく、

これらが欲しい!と思って買いあっていた方々、

もう満足してしまったか、収集をやめてしまったか……

 

それでも、まれに、まだまだ高額のものもございます。

また、中国の切手、特に「赤猿」!!!!

こちら、やはり以前よりは値下がりしておりますが、

それでも大・大・大歓迎の高額切手です!

 

今後、切手の取引額が大く上がることは難しいと予想されます。

ただ保管しておくだけなら、状態が悪くなってしまう前に、

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店まで、ぜひお持ちくださいませ♪

この記事の著作権は、エミフルMASAKI店にあります。コピー、転載は著作権法違反です。

 

●そもそもどうして買い取ってもらえるの?

 

昨今、「金券ショップ」を気軽にご利用になる方が増えてまいりました。

切手は古くてもそのまま使えますから、大量にご利用になる方など、

金券ショップで中古を入手されることで、上手に経費削減なさっているようです。

 

また、衰えたとはいえ、切手の収集家は全国に数多く、売買が盛んです。

こういう方たちにとっては、私たちが「普通の切手」と思うようなものでも、

お金を出して買う価値のあるものになるのだそうです。

 

近年、珍しい切手については、収集のブームが去ってしまった感がありますが、

素人目には「普通の切手」「同じデザイン」に見えても、

・発行年、・色違い、・デザインアレンジ、

・ミシン目(「目打ち」と言うそうです)の数違い、

等々で、マイナーチェンジされたものをすべて揃えるために、

中古を探し回っている収集家がいるのだとか。

この記事の著作権は、エミフルMASAKI店にあります。コピー、転載は著作権法違反です。

 

 ―――― ※  まめちしき  ※ ――――

 

 上記記事では、「収集家」と記述しておりますが、

 「郵趣家」という専門のコトバがあるようです。

 

 こういう方々が切手を研究・収集なさっているのですが、

 発行されたあとで、「○○年に青色がちょっと薄いデザインに変更になった」

 などと判明することも多く、それから「持ってないからほしい!」

 となると、普通の人が買って持っていた「普通の切手」に、

 価値が出てくることになるようですね。

 

 (とはいえ、切手の額面より高くなることは、あまりないようです)

 ――――  ――――  ――――  ――――  ――――  ――――

 

 

そんな、膨大な労力を使って集めているんですね……

驚き(0○0+;)

でもそのおかげで、切手買取が成り立っていると言えます。

 

 

切手 の買取ならジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せ下さい!

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店では、合わせてはがきもお取扱しております。

書き損じでもOKですので、お気軽にお持ちくださいませ。

 

※切手大量の場合には、査定にお時間をいただくことも多うございます。

 あしからずご了承くださいませ。

 

※このブログを最後までお読みくださったかたにお得情報!

 「ブログ見たよ」とお声かけくだされば、

 切手の査定金額、5%UPいたします!

 

ご来店、お待ちしております♪

                   Ⓒ 2019 EM.JC.crane.co

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ