国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フジ東予店

【愛媛県・西条市で貴金属買取】金、プラチナだけじゃない!?銀杯、買い取ります!

2019年6月14日

こんにちは!!

 

西条市の買取専門店、ジュエルカフェ フジ東予店です。

買取対象のジュエリーというと、金やプラチナが主ですが、

先日は、こちら ↓ ↓ ↓ を買い取りました!

 

 

これ、なに?

 

 

もう1枚、ご覧ください。

 

 ↓  ↓  ↓

 

 

カタチがわかるように、撮ってみました。

そう、杯なんです。

 

かなり大きく、直径10センチほどありました。

こういった杯は、メッキ品(買取不可)が多いのですが、

まれに、純銀、純金のお持ち込みがあります。

 

今回は、純銀製の杯、ということで、買取させていただきました!

 

さてさてそれでは、「銀」ってどんな金属?

高値になるの?というみなさまの疑問に、

以下でお答えしていきましょう~~~

 

 

■どんな銀製品が売れるの?~銀の歴史からご紹介~

 

●昔は金より高かった!?

 

紀元前3000年ころには、「銀」製品があったそうです。

古代エジプトや、古代インドでは、銀メッキをほどこした

金の宝飾品があった、と確認されています。

 

え?待てよ?

金の上に、銀でメッキ……?

 

そう、今とは違い、金よりも銀のほうが、はるかに貴重だったそうなんです。

その理由は、銀が「銀」として自然界に存在することが稀だから。

 

金は、砂金のような形で採取することも可能でしたが、

銀は、それを含む鉱石から精製しなければならず、

その技術がかなり難しかったので、金の数倍の価値があったとのこと。

 

価格の暴落が起こるのは、16~17世紀にかけてです。

銀を大量に採掘できる鉱山が発展、また、新しい製錬技術が導入されたため。

 

今では、金と銀の価格比率は100倍ほどにもなっています。

とはいえ、古くから「貴金属」として親しまれてきた銀、

オリンピックのメダルでも、金、銀、銅、とあるように、

金に続く№2の高貴なイメージは健在です。

 

 

●現在の用途は様々

 

「銀」に抗菌作用があるのはご存知ですか?

巷の衛生関連商品、洗剤などに、「銀のチカラ」、

「Ag効果」などと表示がありますね。

 

また、「銀がなくては作れない」ものに、「鏡」があります。

銀は、すべての金属の中で最高の反射率を誇るため、

それを利用して「鏡」が製造されているそうです。

 

現代では、さらに、医療、音響機器、写真の現像……etc.

 

意外なところで、食品にも使われています。

ケーキなどに載っている、銀色のつぶつぶ。

糖粒を銀でコーティングしているそうです。銀は食べられる!!\0▽0\

 

 

   ※ ま め ち し き ※

 

中世の貴族が銀の食器を好んだのは、毒による暗殺を防ぐため。

青酸カリやヒ素に触れると、銀が変色するのだそうです。

 

その歴史を経て、ヨーロッパでは、たいへん格式の高い

銀製食器のブランドがありますね。

 

ジュエルカフェでは、「クリストフル」、

「マッピン&ウェッブ」、「エルキューイ」などの

純銀製ブランド食器も、喜んでお買取しております!!

 

 

●家にあるかも!?「純銀製杯」

 

さて、今回の銀杯、「純銀製」の証は、

この画像  ↓  ↓  ↓

 

「純銀」と刻印がありました!

 

こういう杯は、主に、慶事の記念品として贈られます。

100歳を迎えた方に、日本政府が贈っていた杯は、

数年前に経費削減のため、メッキになってしまいましたが……

 

勲章とともに銀杯(銀盃)が贈られることもあります。

お宅に、「内閣総理大臣」という文字の入った杯はありませんか?

 

とても思い出深い、大事なものかもしれません。

でも、それが「ある」ことも忘れられ、押し入れの中で眠っているようなら……

ジュエルカフェにお持ちになり、リサイクルに生かしいただけませんか?

 

 

まとめ シルバー製品を売るなら、ジュエルカフェフジ東予店にぜひおまかせを!

 

もうひとつ、お得情報。

銀製品は、酸化して黒く変色してしまうのが悩みの種。

ジュエルカフェでは、シルバージュエリーのクリーニング、

無料で承っております。

 

クリーニングだけのご利用でも大丈夫!

ぜひお気軽に、ジュエルカフェ パルティフジ東予店にお越しください。

 

お待ちしております♪

 

ジュエルカフェフジ東予店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ