国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

エミフルMASAKI店

【愛媛県・松山市・松前町・南予で切手買取】 お年玉切手、貯めていませんか?ジュエルカフェで売りましょう!

2019年10月17日

こんにちは!

 

愛媛県・伊予郡松前町のジュリー・ブランド買取専門店、

ジュエルカフェ エフルMASAKI店です。

ミフルMASAKI店 オリジナル記事

本日は、切手の買取について、詳細情報!

こちら、ご覧ください^^

 

  ↓  ↓  ↓

切手の買取については、過去に2回(第1弾はこちら第2弾はこちら)

ご紹介しましたが、本日は、切手特集第3弾!!!

 

上の写真は、懸賞付き年賀はがきで当たった切手です。

年賀状をたくさんやりとりされる方は、けっこう手に入っちゃいますよね。

お持込のお客様は、いつの間にか貯まってしまって困っていたそうです。

 

そう、郵便局に引き換えに行くんだけど、結局使わない。

では今回は、懸賞切手について、ご説明したいと思います!

 

エミフルMASAKI店 オリジナル記事

何円でも大丈夫?懸賞当選切手(お年玉切手)の買取いたします!

 

●70年の歴史

 

そもそも、お年玉付はがきの賞品で切手がもらえるようになったのは……

なんと、「お年玉付はがき」の発足と同時なんです!

この記事の著作権は、エミフルMASAKI店にあります。コピー、転載は著作権法違反です。

「年賀状にくじをつけよう」というアイデアは、民間人によるもの。

 

もともと、日本には、数百年の昔から年賀状を送り合う文化がありました。

郵便制度が出来てから、それを「はがき」で送り合うようになり、

「年賀はがき」を特別郵便とする制度も、後追いで発達しました。

 

が、第二次世界大戦の物資窮乏の折、「年賀はがき」は中止されます。

戦争が終わってからも、「年賀状どころではない」という風潮でした。

 

それを、年賀状で「消息を伝え合う」ことができれば、

また、その年賀状に「賞品が当たる」という楽しみがあればよいのではないか、

と思いつき、個人で郵政に直接掛け合い、実現させた人がいたのです。

 

はがき料金に寄付分も付け、社会福祉に役立てよう、という画期的なアイデアも採用されました。

 

それ以来、戦前を上回る取扱量となった「年賀はがき」。

1949年からの70年間、ずーっと切手シートは末等の賞品です。

 

もしお宅で、おじいちゃん、おばあちゃんが、交換して入手した

「切手シート」を、ずーっと溜め続けていたら……

 

ジュエルカフェで換金する、という選択肢も、ぜひご検討ください!

 

●当たる確率は?

 

年度によっても違いますが、ほぼ、2/100~3/100。

もし100枚の年賀状をもらっていれば、3枚ほどは、切手シートが当たっています。

「使わないから交換にも行かない」という方もいらっしゃいますが……

 

切手に換えておけば、それは立派な「金券」です。

切手としては使わなくても、ジュエルカフェで換金すれば、

お小遣いになりますよ!?いかがですか?

 

そういえば、令和元年のダブルチャンス賞、二度目の抽選がありましたね。

賞品引き換え期間の締め切りは、今月21日(月)です!

この記事の著作権は、エミフルMASAKI店にあります。コピー、転載は著作権法違反です。

 

JPホームページから画像借りてきました。

さすがに令和の記念で、額面も大きいですから、当選確率は4/10万。

ジュエルカフェで売るかどうかはともかく、

もしまだでしたら、とりあえずは引き換えにGO!

 

当選番号は(下6けた):973157・960380・685677・172768 です♪

 

 

切手 の買取ならジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せ下さい!

 

いかがでしたか?

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店では、合わせてはがきもお取扱しております。

書き損じでもOK!

みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げますmm

 

                   Ⓒ 2019 EM.JC.crane.co

 

ジュエルカフェでは、スタッフ募集中です!

 

ジュエルカフェエミフルMASAKI店は女性が活躍する明るいお店です☆

ゆっくり仕事を覚えていただき、できることから担当していきます!

仕事内容・求人内容についてご質問・応募等ありましたら、

お気軽にジュエルカフェエミフルMASAKI店にお電話ください!

 

℡089-961-7211

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

 

愛媛県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ