国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フジグラン重信店

愛媛県松山市・東温市・新居浜市・久万高原町                         金相場高騰中!!

2020年5月22日

タイトルにもあるように「金」は売り時です!

今回は「金」について紹介させていただこうと思います。

 

金価格の推移と総量

金価格は日々変動しており一定ではありません。上がったり下がったりを

繰り返しています。

2003年頃から徐々に高騰し始め2015年には3.3倍にまで高騰しました!

これまでの人類の歴史の中で発掘された金の総生産量は

約17万トンといわれています。

その殆どが現存しているそうです。

でも長い年月をかけて発掘された総量でもオリンピックプール3.5杯分でしかありません。

現在の供給量は毎年2,500トン前後のペースで産出されている分と

リサイクルで集められた1,500トンをプラスした合計約4,000トンだそうです。

 

まだ地球上に埋蔵されている分が約70,000トンあるといわれていますが

ほとんどが採掘するのが難しい場所にありこれから産出量が増える事はあまり期待出来ません。

その為、将来的には現在までに産出された分をリサイクルで賄う

必要があると考えられています。

金の用途は60%~70%は宝飾品を占めています。

その他は工業用と投資用になります。

 

金の特徴

金の融点は1064℃、比重は19.32です。なので融点、比重は銀より高く

プラチナより低いという特徴があります。

18金や14金のように他の金属を含む合金になると金100%の時よりも比重は低くなります。

 

主な産出国は南アフリカ、オーストラリア、アメリカ、中国です。

好まれる金の種類も様々です。

日本やイタリアでは18金、イギリスでは9金、アメリカでは14金が

好まれる傾向にあるようです。

金は黄金色以外にも存在します。金は加工しやすく傷にも強い合金の形で

製品が作られる事が多いからです。

合金には、イエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドなど様々な色のカラーゴールドがあります。

最近では目にする事も多くなりましたね♪

 

金・貴金属買取

金は通貨として取引される側面もある為、世界レベルの政治経済情勢や

需要と供給関係の影響で相場が変動しています。

今や金は使い捨ての時代ではありません。昨今は一般消費者の間でも

リサイクルに対する関心も高まってきている傾向にあります。

ジュエルカフェでは金買取や貴金属買取を通じて、

タンスの奥で眠ったままになっていた金や貴金属を市場に

流通させるお手伝いをしているお店です。

金、プラチナ、銀といった貴金属の地金素材やジュエリーを

リサイクルする事によって新しい価値を生み二次市場が成熟します。

 

ジュエルカフェでは変形や汚れ、破損している商品もお買取させて頂きます!!

 

 

 

 

 

・家の整理をしていたら出てきた

・ご家族の遺品

・随分昔に買ったけど、もう使っていない

・使っていたけど壊れてしまった

・趣味が変わった

・最近はアクセサリーをつけるのが面倒

・サイズが合わなくなった

・金属アレルギーになった   等。。。

 

ご不要なジュエリー、金がございましたら

是非ジュエルカフェへお持ち下さい。

査定は無料でさせて頂きます。

ご質問もお気軽にスタッフまでお問合せ下さい。

 

 

 

 

ジュエルカフェ重信店の店舗情報はこちらから

愛媛県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ