国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

フジグラン重信店

【愛媛県 東温市】ロレックス 買取強化中です!!!

2020年6月6日

 

 

 

こんにちは!ジュエルカフェ重信店です。

いつもブログをご覧下さいましてありがとうございます!!

今日は時計の中でも一番有名と言っても過言ではない

ロレックスについて少しお話します!!

 

ロレックス

 

そもそもどうしてロレックスは有名になったの?と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが

それにはロレックスの三大発明が鍵を握っています。

 

①パーぺチュアル:

 腕に着けているだけでぜんまいが巻かれ動き続ける

「自動巻き機構」

②デイトジャスト:

  日付が0時付近で一瞬で切り替わる機能

③オイスターケース:

  牡蠣をモチーフに固く防水性が非常に高いケース

 

この三つの機能がロレックスをロレックスたる所以とし現在の地位の確立に至っております。

今となってはこういった機能は色々な時計ブランドでも使用されており珍しい物ではございませんが

実用的な機能を当然の物にしたということがロレックスが

時計界に名を残すことになった偉大な功績です。

 

更にロレックスの他時計メーカーと一線を画している特長が「同一モデルを改良する」ということです。

実用性をどのブランドよりも重視しているため日々同一モデルに改良を加え

より良い時計を作るこだわりを持ったブランドです。

元々日付機能が付いていなかったモデルが改良され日付付きになる、

中のムーブメントを更に長く使えるようにするなど

既存モデルの改良に余念が無いのもロレックスが現在も人気の理由のひとつです。

 

ただこういったすばらしい技術を備えていれば人気がでる、といった単純なことは無く

ロレックスはメディアも上手く使いその実用性を大々的にアピールすることに成させました。

例えば1927年10月7日 メルセデス・グライツさんがドーバー海峡を泳いで横断しました。

この時グライツさんが身に着けていた時計がロレックスの「オイスター」でした。

グライツさんが横断を成し遂げ大々的に新聞の一面に載ってたことにより

身に付けているものに人々の興味がわくのも必然だったのかもしれません。

ただグライツさんがたまたまロレックスを身に着けていたということではなく

ロレックスが大量に資金を投じ宣伝用に時計を身に着けて横断してもらうという

戦略的なメディア宣伝だったのです。

こういった部分で人々の注目を集めたロレックスは簡単に製品の良さを

アピールすることに成功したのでした。

 

これ以外にもエベレストの登頂と共に宣伝されたエクスプローラー、

深海実験に同行したサブマリーナやディープシーなどそれぞれのモデルにあった

有効な宣伝をすることにより人気の確立を有効に行っていったことが

現在のロレックスの知名度に深く関わっています。

 

ジュエルカフェでは

持込の多いロレックスをお客様の満足行く価格で買い取りたいため

買取強化を実施しています。

 

 

 

 

 

 

ジュエルカフェ重信店の店舗情報はこちらから

愛媛県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ