国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

エミフルMASAKI店

【愛媛県・松山市・松前町・南予で切手買取】 お年玉切手、貯めていませんか?ジュエルカフェで売りましょう! 2019年10月17日

こんにちは!

 

愛媛県・伊予郡松前町のジュリー・ブランド買取専門店、

ジュエルカフェ エフルMASAKI店です。

ミフルMASAKI店 オリジナル記事

本日は、切手の買取について、詳細情報!

こちら、ご覧ください^^

 

  ↓  ↓  ↓

切手の買取については、過去に2回(第1弾はこちら第2弾はこちら)

ご紹介しましたが、本日は、切手特集第3弾!!!

 

上の写真は、懸賞付き年賀はがきで当たった切手です。

年賀状をたくさんやりとりされる方は、けっこう手に入っちゃいますよね。

お持込のお客様は、いつの間にか貯まってしまって困っていたそうです。

 

そう、郵便局に引き換えに行くんだけど、結局使わない。

では今回は、懸賞切手について、ご説明したいと思います!

 

エミフルMASAKI店 オリジナル記事

何円でも大丈夫?懸賞当選切手(お年玉切手)の買取いたします!

 

●70年の歴史

 

そもそも、お年玉付はがきの賞品で切手がもらえるようになったのは……

なんと、「お年玉付はがき」の発足と同時なんです!

この記事の著作権は、エミフルMASAKI店にあります。コピー、転載は著作権法違反です。

「年賀状にくじをつけよう」というアイデアは、民間人によるもの。

 

もともと、日本には、数百年の昔から年賀状を送り合う文化がありました。

郵便制度が出来てから、それを「はがき」で送り合うようになり、

「年賀はがき」を特別郵便とする制度も、後追いで発達しました。

 

が、第二次世界大戦の物資窮乏の折、「年賀はがき」は中止されます。

戦争が終わってからも、「年賀状どころではない」という風潮でした。

 

それを、年賀状で「消息を伝え合う」ことができれば、

また、その年賀状に「賞品が当たる」という楽しみがあればよいのではないか、

と思いつき、個人で郵政に直接掛け合い、実現させた人がいたのです。

 

はがき料金に寄付分も付け、社会福祉に役立てよう、という画期的なアイデアも採用されました。

 

それ以来、戦前を上回る取扱量となった「年賀はがき」。

1949年からの70年間、ずーっと切手シートは末等の賞品です。

 

もしお宅で、おじいちゃん、おばあちゃんが、交換して入手した

「切手シート」を、ずーっと溜め続けていたら……

 

ジュエルカフェで換金する、という選択肢も、ぜひご検討ください!

 

●当たる確率は?

 

年度によっても違いますが、ほぼ、2/100~3/100。

もし100枚の年賀状をもらっていれば、3枚ほどは、切手シートが当たっています。

「使わないから交換にも行かない」という方もいらっしゃいますが……

 

切手に換えておけば、それは立派な「金券」です。

切手としては使わなくても、ジュエルカフェで換金すれば、

お小遣いになりますよ!?いかがですか?

 

そういえば、令和元年のダブルチャンス賞、二度目の抽選がありましたね。

賞品引き換え期間の締め切りは、今月21日(月)です!

この記事の著作権は、エミフルMASAKI店にあります。コピー、転載は著作権法違反です。

 

JPホームページから画像借りてきました。

さすがに令和の記念で、額面も大きいですから、当選確率は4/10万。

ジュエルカフェで売るかどうかはともかく、

もしまだでしたら、とりあえずは引き換えにGO!

 

当選番号は(下6けた):973157・960380・685677・172768 です♪

 

 

切手 の買取ならジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せ下さい!

 

いかがでしたか?

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店では、合わせてはがきもお取扱しております。

書き損じでもOK!

みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げますmm

 

                   Ⓒ 2019 EM.JC.crane.co

 

ジュエルカフェでは、スタッフ募集中です!

 

ジュエルカフェエミフルMASAKI店は女性が活躍する明るいお店です☆

ゆっくり仕事を覚えていただき、できることから担当していきます!

仕事内容・求人内容についてご質問・応募等ありましたら、

お気軽にジュエルカフェエミフルMASAKI店にお電話ください!

 

℡089-961-7211

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

 

【愛媛県・松山市・伊予市・松前町で貴金属買取】ウェッジウッドアクセサリー買い取りました!シルバー、カメオ、査定します☆ 2019年10月12日

こんにちは!

愛媛県伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店、

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店です。

 

現在、「金価格高騰中!」と謳っておりますが、それ以外もがんばっております!

今回は、要らないな、と思ったらうっかり捨てちゃいそうな一品。

 

 

これ、カメオ的なデザインですが、中の青い部分は陶器なんです。

 

こちら、ご覧ください。↓ ↓ ↓

 

そう、なんと、ウェッジウッドです!!

周りの金属部分はSV925。シルバー製品です。

 

シルバーは、現在では金よりはるかに産出量が多く、

加工も安価にできますので、財産としての価値はかなり低め。

当店での買い取り額も、金のようにはいきませんが、

今回は「ウェッジウッド」部分も含めて評価させていただきました。

 

では、今回は、気になる「シルバー」「カメオ」についてご説明いたします!

 

 

高く売れるシルバー製品とは?~カメオの説明もしちゃいます~

 

●ブランドがモノを言います

 

現存し、流通しているものは別として、まだ採掘されていない銀の

埋蔵量は、50万トンと言われています。

それに対し、金は7万トン。

 

さらに、銀のほうが、採掘・精製にかかるコストが圧倒的に低いそうです。

そのため、銀製品は金よりお安め。

 

そんな中で、高額がつきやすいのは、やはり有名ブランドのもの。

今回ご紹介しましたのは、「ウェッジウッドヴィンテージジュエリーコレクション」のひとつ。

 

ティーカップなどでも人気の高いジャスパーウェア素材で、

女性の美しい横顔をかたどった「クラシックヘッド」と呼ばれるデザインです。

 

ほかにも、かわいい雛菊模様の丸い「デイジー」や、

ほっそりとした少女の立ち姿、「フローラルガール」など、

地の色もピンク、薄緑、と、ウェッジウッドの魅力全開のシリーズが展開されています。

 

また、先日、こちらも買取いたしました。 ↓ ↓ ↓

 

シルバーなんですけど、ほんのちょっぴり、金も使われています。

異素材の組み合わせを「コンビ」と言いますが、さらにこちら、

 

 

「ケンゾー」なんですね!

 

シルバー製品にも色々あります。

銀だけでなく、コンビ仕様で金が使われていたり、

メレダイヤや綺麗な大きめ色石がついていたりすると、高くなる可能性もアリ。

 

また、純銀製でしたら確かです。

こういうものも ↓ ↓ ↓ 買取しております☆

 

 

もう使わないな、と思ったら、一度JCで査定してみてください!

 

 

●カメオは枠しか値段つかない?

 

先日、カメオの枠にお値段をおつけし、お売りいただいた話をしました。

このときは、カメオは査定外、0円だったのですが……

 

中には、高額になるカメオもございます。

 

では、そもそも、カメオとは何か。

主には貝、他にメノウなどの石を素材とし、レリーフを施した装飾品です。

 

ナポレオンや、ヴィクトリアⅡ世が愛好し、奨励したこともあり、

職人の育成が図られ、凄ワザの「芸術品」が現在にも残っています。

緻密な手彫りで、大変な手間と技術を要するため、高額になるものも。

 

「パラーティー」「カリファーノ」「アッカニート」「チエントベッリ」

といった有名作家のサインが入っていないか、確かめてみてください!

 

 

  ↑  ↑  ↑  こんな感じで、ローマ字が彫られています。

 

こちらはジュゼッペ・ロンバルド作。

有名ではありますし、新品で買うとなると高額ですが、

先に挙げた匠たちほどではありません。

 

お手持ちのカメオ、「あ、サインある!」と見つけた方は、

証明書等がありますと査定額UPの可能性も高まりますので、探してみてください!

 

サインがなくても、枠だけでも買取できる場合が多いです!

最近は、機械でカメオを彫れるようになり、安価なものが出回り始めました。

また、カメオ自体の人気も下降の一途をたどっています。

着けずにしまっておくだけなら、JCにお持ちくださいませんか?

 

 

銀製品・ジュエリー、カメオ等の買取も、ジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せください!

 

ウェッジウッドは、食器の買取も行っております!

また、査定金額にTポイントもついちゃいます♥

ぜひ、全力サービスのジュエルカフェエミフルMASAKI店にお越しください。

 

 

赤い「ジュエルくま」とともにお待ちしております♪

 

ジュエルカフェでは、スタッフ募集中です!

 

ジュエルカフェエミフルMASAKI店は女性が活躍する明るいお店です☆

まずは簡単な業務からゆっくり覚えていただき、できることから担当していきます!

仕事内容・求人内容についてご質問・応募等ありましたら、

お気軽にジュエルカフェエミフルMASAKI店にお電話ください!

 

℡089-961-7211

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

 

【愛媛県・松前町・宇和島市・大洲市・八幡浜市・西予市でブランド買取】ケイトスペードのバッグ、お持ちください! 2019年10月6日

こんにちは!

 

愛媛県伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店、

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店です。

 

本日ご紹介いたしますのは、こちら!

 

 

ケイトスペードのバッグです!

 

スティービークラシックスペードスタッコ

定価4万円ほど。

 

では本日は、ケイトスペードを中心に、ニューヨーク発祥の

ブランドについて少しお話していきたいと思います^^

 

 

ヴィトン シャネルよりリーズナブル ニューヨークブランドの魅力とは?

 

● INTERESTHING LIFE !!

 

まずは、ケイトスペードのご紹介。

創設者ケイトの旧姓はブロズナハン。

夫のアンディと結婚して、スペード姓になり、二人でブランドを立ち上げました。

 

もともとバッグが大好きで、大学で学んだジャーナリズムと、

その後ファッション誌の会社で働いていた経験を生かして、

「カラフルでクリエイティブな世界観」を具現化すべく、

ブランドバッグ業界に乗り出したと言われています。

 

「スペード」姓にちなんだトランプの「スペード柄」の

バッグ、小物類はとってもキュート。

 

のちに、夫妻は経営から手を引き、スペード社じたいが

コーチに買収されていますが、「ケイトスペード」の精神は健在。

 

今回ご紹介したバッグは、キャンバス地で軽く、大容量。

廃盤ながら現在にも通用するデザイン性の高さで人気です。

 

 

●ニューヨーク発祥のブランドって?

 

ケイトスペードはニューヨークで立ち上げられました。

その後、ワールドワイドな展開を見せますが、

同様に、ニューヨークテイストで人気のブランドはほかにもあります。

 

<マークジェイコブス>

 

<ラルフローレン>

<トリーバーチ>

 

トリーバーチについては、こちらで詳しくご紹介しております。

 

ほかにもたくさんあります!

ニューヨークブランドには、「働く女性」のためのデザインが多いような気がしますね。

 

 

ケイトスペードのバッグ、買取ならジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せください!

 

いかがでしたか?

エルメス、シャネル、ヴィトンといった、

フランスの高価格帯のバッグだけでなく、

ジュエルカフェでは、ケイトスペードなどのリーズナブルなバッグも、

その人気や中古市場を徹底してリサーチし、買取に励んでおります!

 

ぜひお気軽に査定をお申し付けくださいmm

 

 

ジュエルカフェでは、スタッフ募集中です!

 

ジュエルカフェエミフルMASAKI店は女性が活躍する明るいお店です☆

仕事内容・求人内容についてご質問・応募等ありましたら、

お気軽にジュエルカフェエミフルMASAKI店にお電話ください!

 

℡089-961-7211

 

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

【愛媛県・宇和島市・西予市・八幡浜市・大洲市で金買取】切れてるリングでも高く売れます! 2019年10月2日

こんにちは!

愛媛県伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店、

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店です。

 

今日もまたまた、「金価格高騰中!」の話題です。

 

こちら  ↓  ↓  ↓  ご覧ください。

お客様が、「切れてるのよ~」「石も取れて~」とおっしゃって、

「大丈夫かしら?」とお持ちくださったK18のリングです!

 

先日の記事でもご紹介しましたが、こういうものがリサイクルされます。

 

金は貴重なレアメタル。喜んで買い取らせていただきます!

何度も繰り返しますが、金の価格が高くなっておりますので、

当店の買い取り価格もご満足いただける高価格になります。

 

ではでは、「そもそもなんで金って貴重なの?」という、

「金ならでは」の特質について、以下でご説明したいと思います。

 

 

切れてても高くなるのはなぜ?  ~金の特徴ご紹介~

 

●「変化しない」にもほどがある

 

この世にあるすべては、うつろいやすいものですよね。

「確かなもの」なんてないのです。

ですが、金は違います。

 

ほかの金属と比べて、金だけがはるかに高くその性質を誇るのは、

「何によっても侵食されない」という点です。

熱や湿気、酸性あるいはアルカリ性の刺激にも耐えうる強さがあるそうです。

腐ったり、変色したり、脆くなったりせず、そのままで居続ける。

 

だから、「価値の基準」を保ち続けることができます。

金が財産、お金として世界に通用する所以です。

 

「変わらない」から、医療・エレクトロニクスの分野でも重用されていますね。

ほかの金属では代替がきかないそうです。

 

 

●金色に輝くのは

 

金は、波長の短い光(青系~紫外線)を吸い込んでしまいます。

そして、それ以外の波長が長い光を反射しますので、

厳密に言うと、赤~黄色~緑の混色をしており、

あんなにピカピカ輝かなければ、オレンジがかった黄色、

もしくは黄土色、というのが本来の発色のようです。

 

ただ光りますからね~。それは何故か。

難しいので、簡単に説明しますと、金はイオン化しやすく、

金の持っている「電子」が活発に動くので、その動きが

あの輝きを生んでいるのだそうです。

 

どうぞ、以下の画像で金特有の輝きをご堪能ください。

 

 

これに対し、銀はすべての光を反射しますので、

その性質を利用して、鏡の製造にも役立てられているそうです。

銀製品の買取についてはこちらをご覧ください^^

 

 

●とっても「のびる」んです!

 

金は、薄く引き延ばすことができる点でも有名ですね。

厚さ0.0001mmが可能だそうで、金1gならタタミ2畳ぶん余裕なんだとか。

糸状にすると、長さ3㎞に及ぶといいます。

 

その性質を生かして、漆塗りの金箔や、メッキに利用されています。

 

金だけで宝飾品を作るには柔らかすぎ、損傷・変形しますので、

割金を足したK18、K14などが主流です。

最近は、K10、K9、K8などもよく用いられるようになりました。

 

 

金製品・ジュエリーの買取なら                 ジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せください!

 

いかがでしたか?

こちらは ↓  ↓  ↓  

 

やはり先日買い取らせていただいた、カメオの枠です。

残念ながら、カメオには作家のサインもなく、お値段がつきませんでした。

が、枠は立派なK18ですので、古くなって変色していますが

「え?枠に値段がつくんですか?」とお客様は驚いていらっしゃいました。

 

金は金にしかない特異な性質を持つ、貴重なレアメタル。

意外なものが意外な高額になることもございます!

 

切れたり、壊れたりしていても、捨てたりしないで

ぜひジュエルカフェエミフルMASAKI店にお持ちくださいませmm

 

 

ジュエルカフェでは、スタッフ募集中です!

 

ジュエルカフェエミフルMASAKI店は女性が活躍する明るいお店です☆

仕事内容・求人内容についてご質問・応募等ありましたら、

お気軽にジュエルカフェエミフルMASAKI店にお電話ください!

 

℡089-961-7211

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

 

【愛媛県伊予郡でブランド買取】オールドグッチもお買取いたします! 2019年9月21日

こんにちは!

愛媛県伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店のジュエルカフェ エミフルMASAKI店です。

 

本日は、オールドグッチの高価買取ポイントについて見ていきましょう!

 

オールドグッチを高く売るためのポイントは?

●匂いや汚れ、ついていませんか?

オールドグッチは1980年代までに作られたものです。今から約40年ほど前ですね・・・。

40年も保管されていると、匂いや汚れがついていませんか?

目立つ汚れになると査定額が下がる可能性がありますが、

ちょっとした汚れならお家で綺麗にしてからお持ち頂くと、査定額アップへ繋がるかも!

ポケットやバッグの端に溜まったホコリや糸くずは、綿棒や歯ブラシで軽く擦ると綺麗になります。

気になる匂いは、風通しの良い日陰に干すと軽減されますよ♪

液体の消臭スプレーは、バッグを傷める可能性もありますので、ご注意下さい。

 

●付属品があれば一緒にお持ち下さい!

箱や保護袋は一緒に保管していますか?

こちらの付属品も高価買取に繋げる大事なポイントになりますので、

お持ちでしたら、是非一緒に査定にお持ち下さいませ☆

 

●使わないと思ったらお早めに!

上でもお伝えしました通り、オールドグッチは40年も前のもの!

使わないまま放置しておくと、経年劣化で価値が下がる可能性があります・・・。

使わないと思ったら、まずはお気軽に査定にお持ち下さい♪

 

オールドグッチの買取なら                   ジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せ下さい!

いかがでしたでしょうか?

「これも大丈夫かな?」と気になるものがございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店、スタッフ募集中です♪

ジュエルカフェは女性が活躍する明るいお店です。

お客様からの「ありがとう」が嬉しいお仕事です!

仕事内容・求人内容についてご質問・応募等ありましたら、

お気軽にジュエルカフェエミフルMASAKI店にお電話ください!(℡089-961-7211)

ジュエルカフェのホームページからネット応募も可能です!

詳しくは、ホームページのスタッフ募集のページをご覧下さい☆

 

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

【愛媛県・松前町で金買取】金価格高騰中につき、買取強化続行中!金を売るなら今? 2019年9月20日

こんにちは!

愛媛県伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店、

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店です。

 

「金価格高騰」について、9月17日の「ジャンク品も大歓迎♪」の続報です!!

 

今回のご紹介品は、こちら ↓  ↓  ↓

 

 

金貨の中でも特に人気のある、「マン島キャットコイン」です!!

ネコが可愛いですねぇ。細やかな細工で美品です。

 

ペンダントトップに加工されていて、とっても素敵。

K18の枠とともに評価させていただき、高額買取となりました☆

 

それでは本日は、様々な金貨についてご説明してまいります!

 

 

 

高値になります!金貨いろいろ

 

●マン島:キャットコイン

 

まず、「マン島ってどこ?」という疑問にお答えしますと、

イギリスの、グレートブリテン島とアイルランド島の間にあります。

 

でも、イギリスではないんですって。イギリス王室属領で、

軍事・外交はイギリス政府が担っているそうですが、

独自の言語・通貨を持つ自治領だそうです。

面積は574k㎡、人口約8万人。

 

 

あまりに興味深かったので、↑↑↑ ウィキペディアから画像借りてきました。

古代から謂れのある図柄だといいます。

 

さて、そんなマン島。

ネコの固有種が現存し、それが「マンクス」と呼ばれ、親しまれ、保護されています。

毛並みは長短さまざまですが、尻尾が短い(数センチ)のが特徴だとか。

 

マン島キャットコインは、この、マンクスをデザインに用いたもの。

1988~2012年まで、毎年違う図柄で発行され、金貨としての価値に加え、

「ネコ可愛い!」と多くのファンを獲得していた金貨です。

 

もう少し前に当店で買い取った、別デザインの一品がこちら。

  ↓   ↓   ↓

 

 

これも、ペンダントトップに加工されています。

デザイン可愛さならではの用途と言えますね。

 

 

●オーストラリア:カンガルー金貨、コアラプラチナ貨

 

以前もご紹介しました、オーストラリアの金貨です。

 

 ↓↓↓ こちらは1オンスの大物なので、横にものさしを置いてみました。

 

また、金貨ではありませんが、プラチナ貨も高価買取いたします!

こちら ↓↓↓ はコアラのデザインです^^

 

 

●中国:パンダ金貨

 

やはり中国ならでは、の、パンダ。

キャットコインに比べますと、若干、細工が粗いかもしれません。

が、そこは、パンダそのものの可愛さでカバー。

 

 

先日、東予店で買取のあったパンダ金貨のほうが、仔パンダでキュートです。

ぜひ、そちらもご覧になってみてください!

 

 

金貨・プラチナ貨・コイン付きジュエリーの買取ならジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せください!

 

今回は、絵柄が可愛い動物モノでまとめてみました!

ほかにも、「ツバル:ホース金貨」=馬、「メキシコ:ペソ金貨」=鷹など、

色々ありますし、どれも高値でのお買取が可能です!

 

また、同じマン島発行で「エンジェル金貨」もとっても素敵。

フジグラン松山店で買取がございましたので、興味がおありでしたらご覧ください。

 

金価格高騰中につき、お客様からのお喜びの声、続々ちょうだいしております。

思い立ったら吉日、ぜひ一度、ご相談においでくださいませ。

 

 

↑ ↑ ↑  査定金額に、Tポイントつきます!!

 

 

ジュエルカフェでは、スタッフ募集中です!

 

ジュエルカフェエミフルMASAKI店は女性が活躍する明るいお店です☆

仕事内容・求人内容についてご質問・応募等ありましたら、

お気軽にジュエルカフェエミフルMASAKI店にお電話ください!

 

℡089-961-7211

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

 

【愛媛県・松前町で金買取】金価格高騰中!ジャンク品も大歓迎♪再利用に役立てませんか? 2019年9月17日

こんにちは!

愛媛県伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店、

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店です。

 

このごろ、「金価格高騰中」のニュースが飛び交っていますね。

テレビ番組などでも採り上げられているようです。

そのため、当店にも続々、金製品のお持ち込みがあります。

 

例えば  ↓  ↓  ↓  こんな。  

 

 

まとめてお持ちいただくと、けっこうな高額になります!

 

また、こんな  ↓  ↓  ↓  小さなものでも、

 

 

喜んで買い取らせていただきます。

(メガネは大きさをお分かりいただくために一緒に撮影したものです)

 

これ、残念ながら変色して、あまり状態の良くないものでした。

 

 

ですが、金はとても貴重な金属で、こういうものも再利用されます。

では、本日は、「金のリサイクル」のお話をしていきたいと思います!

 

 

金製品にもいろいろある?~リサイクルの実際~

 

●「ジャンク品」扱いになるもの

 

小さいし、不鮮明なので読めないかもしれませんが……

「333」という刻印があります。

 

これはつまり、1000分の333、金が含まれている、という表示です。

ジュエリーによく使われる18金は、1000分の750という比率になります。

金の含有率は75%。

 

すると、「333」は33.3%ということ。つまり、「K8」。

 

このくらい含有率の低い金製品、しかも変色のある小さなトップとなると、

このまま宝飾品として転売できるものではありません。

いったん溶かして、再利用することになります。

 

こういう「再利用」となる「ジャンク品」扱いのものには、

他に、

・切れたもの

・壊れたもの

・石の取れたもの

・含有量が低いもの、はっきりしないもの

・変色等のダメージが見られるもの

 

などが挙げられます。金歯はそうなりますね。

 

ですが、「ジャンク品」と言えども、金は金。

しっかり金額がつきますので、査定にお持ちになってみてください!

 

 

●溶かすってどういうこと?

 

いきなり高温にして、ドロドロに溶かすのかな?

と思っていましたが、実は違うんだそうです。

 

貴金属のリサイクルについて、調べてみました。

ざっくり手順をご紹介すると、

 

①「天水」という強い酸性溶液に入れる→金製品が溶ける(金はイオン化する)

②酸化しやすい「還元剤」を投入   →金だけが固体に戻る(砂金状になる)

③ろ過して金だけを取り出す

④ ①~③を何度か繰り返す

⑤乾燥させる

⑥高温で溶かし、冷却する

 

酸に溶かすのは、そこから固体に戻すとき、

「酸化し難い」という金の性質を利用しているからですね。

もともと、金がレアメタルとして珍重される理由のひとつでもあります。

 

そして、⑥の過程でようやく、金らしい、金色の粒状に精製されるそうです。

金の融点は1064.18℃。溶かすときは、1200℃に熱するとか。

 

こういう手間をかけても、金鉱山から掘り出してくるより、

安価に、少ない工程で金を作ることができます。

要らなくなったお手持ちの金製品、こうして別の製品に生まれ変わります。

 

 

●用途はいろいろ

 

皆様がもし、金製品をお持ちなら、ジュエリー類(宝飾品)か、

インゴット・小判・金貨(投資製品)などでしょう。

世界中にある金の90%は、これらで占められます。

 

今、金の価格が高騰しているのは、投資需要が高まっているから。

消費大国の中国、インドではもともと、活発に売買されていましたが、

近年のインターネット普及によって、通販などでも気軽に利用できるようになり、

いっそう、購買力が増しているそうです。

 

また、ここにきて頭角を現してきたのがベトナム。

経済が成長し、国内情勢が安定したため、金の取引額が急激UPしたといいます。

 

さて、そして、金の用途として、このごろ一般にも知られるようになったのが、

エレクトロニクス・歯科・医療などへの利用です。

 

「金は酸化し難い」という性質を、先でもご紹介しましたが、

その性質がIT機器にも最適なのだとか。

さらに、「電気信号が高速で伝わる」のも金ならでは。

「人体への影響がほとんどない」ために、「薬」としても研究が進んでいるそうです。

 

 

金製品・ジュエリーの買取なら                 ジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せください!

 

いかがでしたか?

金は、キラキラと美しく輝くだけでなく、ほかの金属にはない

特別な性質を複数併せ持っている、レアメタルです。

この地球上の金をすべて取り出しても、20×20×20立方メートルしか

存在していない、という量の少なさにも注目したいもの。

 

だからこそ、傷んでいても、含有率が低くても、金は買取可能なのです。

ほんの少しでもいい、当店で買い取らせていただければ、

それがリサイクルされ、世の中の役に立ちます!!

 

ぜひ、ご協力くださいませ!ご満足いただける高値をおつけします◇◇

 

 

ジュエルカフェでは、スタッフ募集中です!

 

ジュエルカフェエミフルMASAKI店は女性が活躍する明るいお店です☆

仕事内容・求人内容についてご質問・応募等ありましたら、

お気軽にジュエルカフェエミフルMASAKI店にお電話ください!

 

℡089-961-7211

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

 

【愛媛県松前町で時計買取】ショパールお買取いたしました! 2019年9月14日

こんにちは!

愛媛県伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店のジュエルカフェ エミフルMASAKI店です。

 

本日は当店に査定お持込み頂きました、ショパールの時計をご紹介いたします!

ショパールといえば、ジュエリーのイメージが強いかもしれませんが、

時計も素敵なものが沢山あるんですよ♪

今回は「ハッピースポーツ」という時計をご紹介いたします♪

 

ショパールってどんなブランド?

●ショパールの歴史

ジュエラーとして屈指の知名度を誇るショパールですが、

元々は小さな時計工房として1860年に創業いたしました。

スイスの小さな村ソンヴィエに創業者であるルイ・ユリス・ショパールが

工房を構えたのが最初と言われております。

当時の時計業界の中心となっていたのは懐中時計で、

ショパールも素敵な懐中時計の製造で高い評価を受けました!

 

●ショパールの代表作「ハッピーダイヤモンド」

ダイヤが文字盤の中で煌めきながら動く、今までになかった斬新なデザインです。

1976年に誕生し、発売当初は角形でメンズ向けでしたが、今は女性用として大人気です☆

「ダイヤが中で動いて時計がキズだらけにならないの?!」と心配になりますが、

さすがショパール!ダイヤを薄い金素材で覆うことで、キズ防止もばっちりです♪

 

●最高品質の宝石

ジュエリーブランドとしても地位を確立しているショパールだから、

時計に使用している宝石の品質も高いんです!

特にダイヤにはこだわりがあり、

ショパールの決めた基準を満たしたダイヤのみを使っているそうです☆

詳しい基準は公式ページに載っているようです!気になる方はチェックしてみてください♪

 

ショパールの買取ならジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せください!

いかがでしたでしょうか?

ショパールの時計はもちろん、ジュエリー・香水のお買取もしております。

不具合のあるものでも、まずはお気軽にご相談ください。

皆様のご来店をお待ちしております♪

 

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

【愛媛県・松前町でシャネル買取】シャネルのお財布買取いたします! 2019年9月6日

皆様、こんにちは(∩´∀`)∩

いかがお過ごしでしょうか?

 

いつも当店のブログをご覧頂き

誠にありがとうございます♥

 

愛媛県伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店です。

 

♦♦本日ご紹介いたしますのはこちら♦♦

 

【シャネルマトラッセ長財布】です♥

 

《シャネル》

シャネルと聞いて連想する代表的なものと言えば、化粧品や香水、

バッグ(マトラッセ)や服(ツイードスーツ)ではないでしょうか。

 

マトラッセは1929年に誕生し、その後シャネルのデザインとして

利用され現代でも絶大な支持があるブランドです。

「MATELASSE」と表記され、フランス語でキルティング素材を表します。

表裏2枚の生地を別糸で接合したように織っており、

表と裏が縫い合わされた部分はへこみ、その他の部分は膨らむ

造詣によって美しい模様が出来上がることから、日本では「ふくれ織」と

言われています。

もともとは、素材をしっかり固定するという縫い方であったものが、

後にシャネルに利用されることによって、デザインとしての良さにも

注目されています。

今や、シャネルの財布と言えばマトラッセと言わしめるほどシャネルを

象徴するようなデザイン・代名詞です。

また、シャネルではキルティング素材が使用されていない時計・サングラスなどの

雑貨もマトラッセとして含まれており、「ダイヤ型で格子状」の

デザイン全般をマトラッセと呼んでいます。

今回、マトラッセを買取させて頂きました。

さっそく財布を高く売るポイントを見ていきましょう!

↓↓↓↓↓↓↓

財布を高く売るためのポイントは?

《ポイント①》 キレイにしてからお店に持って行く

普段からキレイに使うことはもちろんですが、持って行く前に少しだけ手を

かけることで買取額が違うこともあります。

何事も、第一印象が大事ですよね♥

 

① 表面の汚れや中のホコリやスレなどは、乾いた柔らかい布できれいに拭きとり、

縫製部分もブラッシングしてはらいます。

※素材によってはブラッシングは優しくです。

 

② 財布の底のホコリなどは掃除機などで中をキレイにします。

※ポケットの内側も忘れずに。

 

③たばこや香水の匂いが気になる場合は、風通しの良い場所に1日干すのが効果的です。

その後、市販の防臭・防カビ剤などを入れて保管がオススメ

※スプレーなどはシミになるのでオススメできません。

 

《ポイント②》  付属品(箱・保護袋)

ブランドのロゴが入っている保護袋や箱は一緒に保管していますか?

 

付属品も高価買取に繋げる為の、重要なポイントになりますので

お持ちでしたら査定の際には是非、ご一緒にお持ちくださいね♪

 

《ポイント③》ギャランティカード、シリアルシール  ブティックシール

シャネルのバック小物製品には、一つ一つ必ずシールが貼られています。

ブティックシールは2006年以前の物には日本で購入した物にはゴールドのシールが貼られて

いまして、修理(リペア)された物はシルバーのシールです。

ギャランティカードは必須

◎使わないと思ったらお早めにお持ちください!

ブランドは一般的に新しくて綺麗なものほど高くお買取できます。

使わないまま大事に置いておくと、劣化が進み内側にカビや、金具に錆が・・・なんてことも。

流行の移り変わりによっても価値が下がる事が考えられますので、

使わないと思ったらお早めにお持ちくださいませ。

 

金具取れ・べたつき・・・ジュエルカフェならお買取できます!

ジュエルカフェなら

●廃盤品

●イニシャル入り

●目立つキズや、汚れ

●部品、金具の欠け

●ベタつき などなど こんな状態でもお買取大歓迎です!

 

※廃盤品でもジュエルカフェならお買取できますので、

お気軽に査定にお持ち下さいませ!

 

◆査定にかかる所要時間

こちらはあくまでもアイテムの点数や、

その時々の来店状況にもよって大きく変わります。

たとえば、貴金属やジュエリー1点であれば

5分~10分程度で査定結果をお伝えできるかと思います。

 

※※※中には精査が必要なアイテムなどがあり、

こちらは場合によってお時間を頂く事もございます。

 

ブランドアイテムの場合は

真偽確認や相場の現状、在庫状況確認など

詳細の確認業務が必要となってしまう為

どうしても貴金属よりもお時間を頂く事になります。

 

混み合ってなければ30分、

査定が込み合っている場合には

1時間以上かかってしまうこともあるため

お見積り前にお戻りまでのお時間の有無を

スタッフが確認をさせて頂きます。

 

どうしても当日の再来店が難しい場合には

日を跨いでのお預り対応も出来ますので

スタッフまでお気軽にご相談ください。

 

 

シャネルの買取なら                       ジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せ下さい!

いかがでしたでしょうか?ジュエルカフェではヴィトン買取強化中です♪

お財布以外にも、シャネルのバッグやジュエリー、時計も強化中です。

本日もブログを見て頂きありがとうございましたヾ(´ー`)

この機会に是非、店頭までお持ち下さい。皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております!

 

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

【愛媛県松前町でブランド買取】ルイ・ヴィトン モノグラムデニムお買取しました! 2019年9月4日

こんにちは!

愛媛県伊予郡松前町のジュエリー・ブランド買取専門店ジュエルカフェ エミフルMASAKI店です♪

 

本日ご紹介いたしますのは、こちら!!

「ルイ・ヴィトン モノグラムデニム バギーPM」です。

 

2006年に誕生し、今も根強い人気を誇るモノグラムデニム。

今回は、モノグラムデニムの魅力をお伝えしたいと思います!

 

-モノグラムデニム-

●2006年、春夏コレクションで誕生

2006年の春夏コレクションで誕生いたしました。

当時ヴィトンのアーティスティックデザイナーを担当していた

マークジェイコブスが手掛け、コレクションの主役的存在として評判となりました。

その後、コレクションの度に新作が発表され、現在はブルーのみが定番ラインとして販売されております!

 

●デニムだから使いやすい

モノグラムデニムはコットン素材を使用した、ジャガード織りでできていますので

柔軟で耐久性にも優れております!

ヴィンテージ風の加工で、カジュアルで気軽に持てると評判に!

カジュアルかつ、高級感やエレガントさを兼ね備えているのは、さすがルイ・ヴィトンですね♪

 

ルイ・ヴィトン モノグラムデニムの買取なら         ジュエルカフェ エミフルMASAKI店にお任せください!

いかがでしたでしょうか?

ジュエルカフェでは、ヴィトンの買取強化中です!!

廃盤となったピンクやカーキのモノグラムデニムもお買取しております♪

ヴィトンなら壊れている・ボロボロでもお買取大歓迎です。

「これも大丈夫かな?」とお悩みのものがございましたら、お気軽にご相談ください。

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ