国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2018年01月の記事一覧

愛媛県 東温市 12・1月連続買取1位!! 2018年1月31日
 こんにちは。寒い日が続きますね。
インフルエンザも流行っておりますので
どうぞお気を付け下さい。
さて、本日は12月~1月 お持ち込み!買取と連続1位です。
 
 
 

年賀ハガキ

年賀状はプリンターの印刷ミスをしてしまったハガキをお持ちいただく
お客様が多かったです。
友人への便りや懸賞といったハガキを使うシーンが激減している今の時代は、
長期保管による黄ばみや劣化を起こさないためにも、
金券ショップを上手く利用して「古いものを現金化する習慣」がおすすめです。

よくある問い合わせです。

 

Q:余ったハガキは1枚から買取してもらえるの?
A:もちろん。お買取させて頂いております。
 
 
Q:今年のものじゃいけないの?いくらの金額でもいいの?
A:今年の物でなくても大丈夫です。40円以上のハガキならお取り扱いできます。
 

まとめ

引き出しの整理や突然の不幸によって使わなくなったハガキの処分には、
ジュエルカフェの買取がおすすめです。
「捨てるに捨てれないし、毎年数枚づつ残ってしまって。」とお客様が仰っていました。
 
 
そんな時こそ!
ジュエルカフェを利用すれば、手間をかけずに効率よく現金化ができるため、
忙しい人でも簡単に不要なハガキの処分をすることができます。
もちろん1枚から大量持ち込み大歓迎となっております。
 
 
 

ジュエルカフェ重信店の店舗情報はこちらから

【愛媛県・松山市 銀天街で金のリングを売る】 石の取れたリングでも大歓迎! 2018年1月29日

愛媛県・松山市のジュエリー・ブランド買取専門店ジュエルカフェ松山銀天街店です!

 

本日ご紹介させて頂くのは、金素材(18金)のリングです。

 

コレクションしていたジュエリーを整理してみませんか?

皆様、ジュエリーBOXを整理されたのはいつ頃になりますか?

 

お気に入りのデザインリング、

思い出深いネックレス、

記念にもらったブローチなどなど、

 

いろいろあるかもしれませんが

【石の外れたジュエリーはありませんか?】

 

石が取れているジュエリーは

金・プラチナ素材でしたら、お買取できます!

眠っているジュエリーを、今すぐ換金いたします。

 

こんなジュエリーもお買取します!

千切れているネックレス、

ゆがんでしまった

 

是非、ジュエルカフェ松山銀天街店にお持ち下さい。

 

 

 
 

 

 

 

ジュエルカフェ松山銀天街店の店舗情報はこちらから

【愛媛県・松山市 買取専門店】ジュエルカフェフジ松末店 ルイヴィトン・ダミエ/パリオレを売りたい! 2018年1月27日

こんにちは。

本日もジュエルカフェフジ松末店のブログをご覧頂き有難うございます。

先日お買取させていただいた、ルイヴィトン・ダミエ/パリオレ

 

 

ルイヴィトン・ダミエ/パリオレを高く売るには?

・付属品の確認

・カビ、ベタ、臭い確認

・キズ等の確認

日本は湿気の多い国ですので、押入れなどに仕舞いっぱなしのバッグなどは

カビが発生してたりします。そうなると査定金額に多少影響も出てきます。

付属品の有無ももちろん大事です。

箱、保存袋等。。。

キズは普段使いとして活用していれば、付く物ですがその状態などをみさせてもらっています。

ですので

使わないものは出来るだけ早くお持ち下さい。

もちろん、キズ有り、付属品無、カビも発生しちゃってる~って物も

ジュエルカフェでは、お買取りさせていただいておりますので

一度、お越しになってみてください。

 

ジュエルカフェフジ松末店の店舗情報はこちらから

【愛媛県・松山市 買取専門店】ジュエルカフェフジ松末店 切手買取について 2018年1月26日

こんにちは。

本日はジュエルカフェフジ松末店のブログをご覧頂き、有難うございます。

 

先日、お買取りさせて頂きました切手買取について御紹介させて頂きます。

切手の良い保存状態とは?

・シミが無く綺麗である

・シートであれば、ふちが破れていないもの

・バラであれば、四つ角が欠けていないもの

・のりの状態が良い物

これらを見させて頂きながら、私たちは査定をさせていただいております。

シートのふち破れてしまっているものは、バラとしての買取

バラの四つ角が欠けている物は、買取不可。と条件が変わってきますので

お気をつけ下さい。

 

大量の切手持込、ジュエルカフェフジ松末店にお任せ下さい!

大量にある物は、お時間をいただきスタッフが丁寧に査定をさせて頂きます。

ですので、時間に余裕があったり、1日くらいなら預けても良いわ。

と言う方、ぜひお持ちください。

 

ジュエルカフェフジ松末店の店舗情報はこちらから

【愛媛県・伊予郡の買取専門店】ジュエルカフェ エミフルMASAKI店ってどこにあるの? 2018年1月26日

 

愛媛県伊予郡のジュエリー・ブランド買取専門店のジュエルカフェ エミフルMASAKI店です!

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店では

電話でのお問合せで「どこにあるの?」とよくご質問を頂きます。

今回はジュエルカフェ エミフルMASAKI店の場所をご案内いたします!

 

 

分かりにくくてごめんなさい!ジュエルカフェ エミフルMASAKI店は、1F 郵便局の通路沿いにあります!

道路を挟んで、ダイキさんの向かい側です!

 

 

営業時間は?

こちらもよくご質問を頂きます。

営業時間はAM9:00~PM21:00となっております。

エミフルでお買物の際や、お仕事帰りなどお気軽にお立ち寄りください。

 

 

ご質問・お問合せがございましたらお気軽にお電話・ご来店ください!

スタッフ一同皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

ジュエルカフェ エミフルMASAKI店の店舗情報はこちらから

【愛媛県 松山市の買い取り専門店】 ジュエルカフェフジグラン松山店の買取品目ランキング【2017年12月版】 2018年1月25日

愛媛県・松山市の買取専門店 ジュエルカフェフジグラン松山店です。

 

本日は、3位からの続きの2位を紹介致します!

 

皆様も予想はついてましたか?

 

2位 時計

 

 

2位は時計となりました!

 

最も多いお持込ちは、ロレックスです。

スイス製の時計が最もお持込みが多くなって

おります。

 

<ロレックスの歴史>

 

1905年、懐中時計が主流だった時代に腕時計のニーズを

予見していたハンス・ウイルスドルフは、ビジネスパートナーと

共にロレックスの礎となる時計専門商社「ウイルスドルフ&デイビス社」を

ロンドンに設立しました。

 

実用的な腕時計を製造するためには、高精度のムーブメントと気密性の

高いケースが不可欠であると考えたウイルスドルフは、ビエンヌ(スイス)の

時計製造会社「エグラー社」と契約を結び優れたムーブメントの

供給元を確保しました。

 

1907年には取引の簡素化を図るため、ラ・ショー・ド・フォン(スイス)に

事務所を開設し、翌年の1908年には「ROLEX」という名称を商標登録し、

今に至ります。

 

ロレックスを高く売るには?

やはり、ギャランティカード・余りコマ・箱・オーバーホールした

領収書が最も高く売れるポイントとなっております。

購入した際に、捨てないように気をつけてください。

 

オーバーホールとは?

中の部品を交換・洗浄・点検を行い、オイル挿し直しをする

作業となっております。

ロレックスの場合は、3年~5年となっております。

こちらをすることにより、お買取価格が上がります。

 

飽きてしまった、もらったけど使用しないと思ったら、早めにお持ちください!

時計も日々の需要により、価格が変動いたします。

使用しないと決めたら、一度お持ちください!

手元に置いておくだけでは、もったいないです。

 

時計のお買取なら、愛媛県松山市ジュエルカフェ フジグラン松山店にお任せください!

ランキング、高く売れるポイントを紹介いたしました。いかかでしたでしょうか?

時計を売りたいと考えている方、是非ジュエルカフェフジグラン松山店へ

お持ちくださいませ。

次回は、堂々の1位を紹介いたします!お楽しみにお待ちください。

 

ジュエルカフェ フジグラン松山店の店舗情報はこちらから

 

【愛媛県 東温市 貴金属買い取り】金の歴史 2018年1月22日

今回は、金の歴史についてお話します!

 

今も、生活のいたるところに金があります。
リング、ブレスレットなどの宝飾品や、バッグ、メガネなどの日用品。

携帯電話の中にも金が使われているのご存知ですか?

投資用の地金型金貨やインゴットなど、資産としても重要なものです。

このように、金はさまざまな使い方をされています。

金は現代人にとって必要不可欠なものですが、古代人も魅了してきたのが金です。

古代文明においても、社会を運営するために金は重要な役割を果たしてきました。
古代では、宗教的儀式や王の権力を示すためにたくさんの金の宝飾品が作られてきました。

 

シュメール文明と金

古代文明は多くの謎に包まれていますが、そこではすでに金が生活に取り入れられていたようです。

金と人類との歴史は、紀元前6000年という古い年代にまで遡ります。
かつて、チグリス川とユーフラテス川のあいだに位置していたメソポタミアの地に、シュメール人と呼ばれる種族が住んでいました。初期のメソポタミア文明とも呼ばれています。

1週間が7日なのも、1分が60秒なのも、シュメール文明が発祥です。旧約聖書のバベルの塔などの逸話も、シュメール文明と関連があります。

シュメール人は、農耕が盛んで天文学や暦学が発達しており、天文についての知識が非常に高く、神秘に満ちた古代人として知られています。

すでにこの文明において金を用いた装飾品が存在していたことは確実のようです。
こうしたシュメールの金の装飾品は、世界最古の金製品ともいわれています。

 

トラキアの黄金文明

紀元前5000年から紀元前3000年ごろ、現在のブルガリアにあたる地域に、トラキア人と呼ばれる人々が存在していました。
近辺のペルシャ文明やギリシャ文明と交流しながら、トラキア人は独自の文明を作ってきました。

彼らが暮らしていたのはバルカン半島の北東部、現在のブルガリア、紀元前5世紀、トラキアの南ではアテネを中心としたギリシャの同盟同士が侵略を企てるペルシャと度重なる戦いを繰り広げていました。

このトラキア人が作った文明は、「黄金文明」とも呼ばれています
その名前のとおり、トラキア人はさまざまな黄金製品を残しています。

ブルガリアの東部に位置するヴァルナ集団墓地遺跡から、

1972年に数キログラムにもおよぶ金製品が出土したことがニュースになりました。

「王笏(おうしゃく)」「ネックレス」「イヤリング」「指輪」「胸飾り」「腕輪」「王冠」 「リュトン」「フィアラ杯」「キュリクス杯」 など

2004年にはトラキア王の黄金の仮面が出土しました。
厚さ3ミリメートル、重量にして672グラムのマスクです。

この太古の文明において、すでに社会的な身分を表したり、儀式に用いたり、王の権力を示したりと、さまざまな目的で金が用いられていたのです。

トラキアは文字を持たず、戦が好きな文明として知られてきた謎の文明でしたが、非常に高度な金の精錬技術、細工・加工技術まで持っていたということになります。

しかし彼らはある日忽然と歴史の舞台から消えていてしまったのです・・・

 

 

古代エジプト文明と金

黄金に親しんでいた文明としてよく知られているのが、古代エジプト文明です。
その歴史も古く、紀元前3100年ごろにはすでにエジプトでも金を用いた装飾品が作られていました。
エジプト初期王朝時代にあたります。

謎につつまれたシュメール文明やトラキア文明と違って、古代エジプト文明は数多くの金製品を残しています。

たとえば、1922年に発掘された「ツタンカーメン王の黄金マスク」はエジプト文明のものです。

この黄金マスクはたいへん古い金製品で、紀元前1300年ごろに作られたと考えられています。

ツタンカーメン王のマスクは、頭から胸まであるとても大きくて豪華な作りになっています。

この黄金マスク、なんと300兆円分もの価値があるともいわれています。

ツタンカーメン王が永遠の眠りについた棺にも、金が使われています。
その量、110キログラムといわれています。

エジプトでは、太陽信仰が盛んでした。
金は太陽神であるラーの身体の一部であると考えられていたため、

祭祀や呪術などの宗教儀式、王族の埋葬などに用いられてきたのです。
こうして王族や神官のための金の装飾品や、神殿、神像などに用いる金製品が数多く作られました。

紀元前1600年ごろの新王国時代には、金細工の技術が発達して、金細工師が社会的地位を獲得しました。
そして、宗教的儀式のためのさまざまな金の宝飾品が作られるようになりました。

 

長くなりましたので、続きはまた!!

 

ジュエルカフェ重信店の店舗情報はこちらから

【愛媛県 松山市の買い取り専門店】 ジュエルカフェフジグラン松山店の買取品目ランキング【2017年12月版】 2018年1月20日

こんにちは!

愛媛県 松山市の買取専門店 フジグラン松山店です。

 

本日は、2017年12月にお買取した

買取品目のランキングをご紹介致します。

 

3位 ブランドバッグ

 

 

ブランドバッグといいましても、色々なブランドがありますね!

特にお持込みが多かったのが、こちら!

 

ブランドの代名詞ともいえる「ヴィトン」

 

ヴィトンの柄と「日本」は深いつながりがある事をご存知でしょうか?

 

フランスのヴィトンになぜ日本が関わるの? という疑問が浮かびますが、

それは1878年にパリで行われた万国博覧会が大きく影響しているそうです。

 

万国博覧会では、日本の美しく繊細な文化を目の当たりにした

ヨーロッパの人々はたちまち日本文化の虜になりました。

 

「ジャポニズム」という言葉はそこからうまれ、

これが日本ブームが始まったきっかけとなりました。

 

そしてそのジャポニズムは、ルイ・ヴィトン製品にも大きな影響を与えたのです。

 

 

ルイ・ヴィトンのモノグラムは、模倣品を防ぐために、

ルイ・ヴィトンのイニシャル「LV」に星と花を組み合わせて誕生しました。

 

ダミエやモノグラムは日本の家紋や市松模様を参考にしたと言われています。

 

ヴィトンと日本は深いつながりがあったんですね!

 

2017年には日本限定モノグラムに、

達磨や歌舞伎のモチーフが取り込まれ世界中をあっと驚かせたことは

まだまだ記憶に新しいと思います。

 

「ブランドバッグ」眠らせたままにしていませんか?

 

クローゼットにしまったままだと劣化が進んでしまいます。

劣化が進んで商品の価値が下がる前に、

思い切ってジュエルカフェにお持込みください!

 

査定はもちろん無料です!

 

 

 

ブランドバッグの買取は、

ジュエルカフェ フジグラン松山店にお任せください!

 

ジュエルカフェ フジグラン松山店の情報はこちらから

【愛媛県・松山市 銀天街で切手買取】 古い切手も大歓迎! 2018年1月15日

愛媛県・松山市のジュエリー・ブランド買取専門店ジュエルカフェ松山銀天街店です!

 

本日ご紹介させて頂くのは、切手です。

 
ジュエルカフェは、郵便局で販売されている
 
普通切手、記念切手をはじめ、切手シート・バラ切手の買取を行っております。

 

●切手買取についての注意ポイント

【買取対象外】

・破れたり欠けたりしている切手

・シミ・折れがある切手

・使用済み切手

・寄付金付き切手 ※(●円+○円)のプラスの金額は額面に含みません

・外国切手  ※一部中国切手は買取可能

 

※状態を見てお買取させていただきます。

 

●昔コレクションで集めた大量の切手、仕分けしていない切手は?

アルバムごとお待ちいただいてもOKです♪

仕分けもジュエルカフェにお任せください!

 

 

●使わない切手は早めにジュエルカフェに!

長期保管は、裏糊が経年劣化で剥げてしまう可能性があります。

また保管の際は切手は濡れないように、お気をつけ下さいませ。
 
 

●まとめ 切手の買取ならジュエルカフェ松山銀天街店にお任せください!

 
いかがでしたでしょうか。
 
この機会にご家庭にある切手を見直しませんか?

細々とした枚数でも『塵も積もれば山となる』です!

お客様からは「不要な切手が臨時収入になって良かった!」と喜ばれています。

また切手の他に官製ハガキ・年賀ハガキ・書き損じハガキもお買取していますので、

こちらも是非お持ちくださいね!

 

ジュエルカフェ松山銀天街店の店舗情報はこちらから

【愛媛県・松山市 買取専門店】石付きptリングを高く売るには? 2018年1月13日

愛媛県・松山市のジュエリー・ブランド買取専門店ジュエルカフェフジ松末店です!

 

本日は、先日お買取りさせて頂いた、石付きpt900リングのご紹介です。

今回は、このpt900リングの査定ポイントを説明させて頂きます。

 

・石付きpt900リングを高く売るポイントは?

 石の周りに1つも欠ける事なく、メレダイヤがついている。

これもポイントの1つです。

綺麗に保管して下さっていたのでしょう。

 石の鑑定書がある。

鑑定書とは、石に対して発行しているもので、ジュエリー全体の写真が載っているものは

鑑別書ということになります。

鑑定書があれば、ぜひご一緒にお持ち下さい。

 

もちろん

鑑定書が無く、曲がってしまっていたり石が取れてしまっていても

かまいません。

貴金属の場合、溶かして再利用することも出来るので石が取れていても、曲がっていても問題はありません。

純度が高いリングほど柔らかいので、曲がったリングが良いお値段になることも珍しくないんです。

もう使えないけどなんだか勿体無いし・・・と思われる気持ちはもちろん分かりますが、

仕舞ったままにせず、ぜひ1度お持ちください。

 

ptリングなど売るならジュエルカフェフジ松末店にお任せ下さい!

お得な特典、景品などもご準備させて頂き、ご来店をお待ちしております。

 

ジュエルカフェフジ松末店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ