国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ゆめタウン宗像店

【福岡県宗像市 買取専門店】金杯お買取致しました!

2018年7月17日

福岡県宗像市の買取専門店、ジュエルカフェゆめタウン宗像店の担当前山です。

当店のブログをご覧頂き、有難うございます。

梅雨が明け、夏本番といった暑い日が続いていますね。

室内にいても熱中症になることもあるらしいので、水分補給を意識しなければと思っております。

皆様も熱中症には気を付けて下さいね!

さて、本日は先日当店でお買取した金杯についてご紹介したいと思います。

家で見つけたけれど価値あるのかしら?と思われている方は必見です!

金杯ってどんなもの?

金杯とは

金製、または金メッキ製でできた盃やカップのことです。

「これって本物の金ですか?」ととてもお持ち込みの多い金杯ですが、実はなかなか本物の金杯をお持ち込みされる方は少ないんです。

何故かというと、記念品等の贈答品は大抵金メッキ製が多いからです。

金製の金杯と金メッキ製の金杯の見分け方教えます!

金杯を裏向けて頂きますと刻印があるかと思います。

金製の場合は日本の造幣局のマークに数字の刻印、またはK24などの刻印が入っており、金メッキ製の場合は24KGPや24KGFなどの刻印が入っています。

純金、K24、1000等の表記で間違いなく金であればお買取する事が可能ですが、24KGP、24KGF等の表記だとお買取する事が出来ません…。

GPとGFって何?と思う方が多いかもしれません。簡単に説明すると

◆GP=Gold Plated=金メッキ…薄い金で膜を貼ること

◆GF=Gold Filled=金張り…厚い金属の膜で覆うこと

という意味なんです。

お持ち込み頂く前に是非確認してみて下さいね。

当店でお買取できるのは金製の金杯になり、先日お買取した金杯はK14のお品でした。

ジュエリー等でよく見かける、K18やK14などの刻印ですが、この数字は何を表しているの?と思った方の為に、金の純度についてご説明したいと思います。

金の純度、ご存知ですか?

金の純度とは

金の含有率のことです。

その製品にどのくらいの割合で金が含まれているのかを表し、日本では24分率で表示されます。

金の純度はカラット(Karat)で表されます。宝石に用いるカラット(carat)とは全く別の単位です。

1K(カラット)辺り4.17%となり、数字が大きい程ゴールドの純度が高くなります。

現在市場に出回っている金製品は

◆K24・24金…純金含有量99.9%の純金

◆K22・22金…純金含有量83.3%の金

◆K20・20金…純金含有量90.0%の金

◆K18・18金…純金含有量75%の金

◆K14・14金…純金含有量58.3%の金

◆K10・10金…純金含有量41.6%の金

◆K9・9金…純金含有量37.5%の金

のどれかであることが多いです。

純金は硬度がやわらかい為熱に弱く、型崩れや傷がつきやすい為、他の金属と混ぜ合わせ、耐久性を高めてジュエリー等に加工されることが多いのです。

K18は高い純度を保ちながらも加工しやすい硬さを持つことからジュエリーによく使われます。

混ぜ合わせる金属の種類や割合を変えることで、ホワイトゴールドやピンクゴールドといった色味の違うゴールドを作り出せるという魅力があります。

金杯の買取ならジュエルカフェゆめタウン宗像店にお任せ下さい!!

当店では、金杯だけでなく、銀杯もお買取しております。

ご自宅で眠っている金杯、銀杯がございましたら是非この機会にお持ち下さいね!

ブログを見たとお伝えください!

当店ではブログを見てご来店頂いたお客様には貴金属20%upでお買取致します。

ブログを見た!とお声掛け下さいね。

貴金属以外にも、金券、切手、はがき、時計、ブランドバッグ、ブランドコスメ、洋酒など様々なお品をお買取しております。

ご査定は一点からでも無料で行っておりますので、お気軽にお越し下さい!!

スタッフ一同、ご来店心よりお待ちしております(^^)

 

ゆめタウン宗像店の店舗情報はこちらから

 

 

 

 

 

福岡県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ