国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ゆめタウン宗像店

【福岡県宗像市の総合買取店】インゴット・喜平・金貨今すぐお売り下さい!

2018年9月8日

福岡県宗像市の総合買取店、ジュエルカフェゆめタウン宗像店です。

今日明日は生憎の天気ですが、気温も下がり比較的過ごしやすそうですね^^

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、体調管理には気を付けて下さいね!

 

 

さて、当店では只今インゴット・喜平・金貨買取強化中です!

貴金属=ジュエリーと思われがちですが、当店ではジュエリーではなくても金歯だったり金フレームの眼鏡、万年筆の先や工業用貴金属等、金・プラチナであれば何でもお買取しております。

そんな中でも今回はインゴット・喜平・金貨をピックアップしたいと思います!

お得な情報もありますので、是非最後までお付き合い下さい。

インゴットとは?

★日本語に直訳すると「金属の塊」

金地金、延べ棒、ゴールドバーなどとも呼ばれ、重量別に10種類があります。

最も一般的な金のインゴットは1㎏で、その他に500g、100g、50g、ペンダント用として需要がある20g、10g、5g、2g、1gがあります。

インゴットの価値は毎日変動する相場で決まります。

極端な話ですが、数十年前に相場が1,000円以下/gの時期がありました。

その頃に購入されたインゴットであれば今の相場は4,000円以上/gなので単純に計算しても当時の購入価格の約4倍で売ることができるんです!

相場が安い時に購入された方は、かなりラッキーですね^^

喜平とは?

★名前の由来も様々!

「騎兵隊が懐中時計の鎖に使用したところから」

「初めてこの鎖を作った人の名前から(鈴木喜平という名前から)」

等という説が有名のようですね!

喜平型チェーンとは、小判鎖の変形の一種とも言えますが、小判と同じく最も古くからある鎖の一つで、鎖の二大主流をなすものです。

単純に輪をつないだだけの鎖を「1つずつ90度にねじって加工したもの」を言います。

代表的な喜平には、二面喜平、六面ダブル喜平、八面喜平の3種類。

カット数によって、喜平を作成する工程数も違ってくるので、手間がかかっている分加工代が高くなるんだそうです。

昔流行った喜平も最近は着けている方をあまり見掛けなくなりました…。

喜平は今主流の華奢なジュエリーよりも重さがあるので高値が期待出来ます、眠ったままの喜平がございましたら是非一度ご査定下さい!

金貨とは?

★金を素材として作られた貨幣!

銀貨・銅貨とともに、古くから世界各地で流通しました。

古来より金は、美しい黄色の光沢を放ち、見栄えがいい事、希少性があり偽造が難しい事、柔らかく加工しやすい事、化学的に極めて安定しており、日常的な環境では錆びたり腐食したりしない事等の理由で、古来、世界各地で貨幣の材料として使用されてきました。

純度はK24(999.9)、1oz、1/2oz、1/5oz、1/10oz、1/25ozの5種類があり、メイプルリーフ金貨・ウィーン金貨・キャット金貨等様々な種類の金貨があります。

現在発行されている金貨は、国の金融機関や政府が発行する額面で両替として発行される「通貨型金貨」、投資用に発行されている「地金型金貨」、記念硬貨等の形で発行される「収集型金貨」の3パターンに分類されます。

金・プラチナ買取ならジュエルカフェにお任せ下さい!

★「ブログを見た」が合言葉!

いかがでしたでしょうか?

当店では切れたネックレスや片方だけのピアス、石が外れたり歪んだリングでも積極的にお買取させて頂きます。

受付の際、「ブログを見た」とお伝え頂くと金・プラチナ買取金額20%UPさせて頂きます!

金・プラチナ以外にも商品券、切手、ハガキ等の金券・ブランド品・洋酒等もお買取しておりますので、「これってどうなの?」といったお品があれば気軽に店頭スタッフにお声掛け下さい。

また、ご成約の際は運転免許証・保険証等の身分証も必要になりますので一緒にご持参下さいね^^

心よりご来店お待ちしております。

ジュエルカフェゆめタウン宗像店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ