国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ゆめタウン八女店

【福岡県大川市時計買取№1】ブランドバック売るならジュエルカフェゆめタウン八女店へ!

2019年8月13日

福岡県大川市・筑後市・八女市・久留米市・柳川市などにお住まいのかた、こんにちは。
貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店ジュエルカフェゆめタウン八女店です!
いつも当店のブログをご覧頂きまして有難うございます(^^)


今回は ブランドバック のご紹介させて頂きます。
バック沢山持ってて売りたいなと思っていらっしゃるかた、使わないけどどうしようと思っていらっしゃるかた、
古いモデルでも、目立つキズ・汚れ、部品の欠けなどなど、どんなものでも査定可能です!
売れるかどうか不安でしたらまずお気軽にお持ち下さい。無料で査定致します♪

 


●ブランドバック買取ならジュエルカフェへ!●

ブランドバック・小物は使用を重ねるたび消耗したり、時代・流行によって持ちにくくなったりします。
次々と新しいラインが発表され、それ以前のモデルは一日一日値が下がってきます。
売ろうと思われたら一日も早いご来店をオススメいたします。
ブランドバック以外にも多様な買取品目がございますので、ぜひ一度無料査定にお越し下さい!!
   

【ルイヴィトン】

いわずと知れたモノグラム。ルイヴィトン創始者のイニシャルを配した模様。日本の家紋をモチーフにして作られたお話は有名です。
モノグラム柄は日本で特に人気があるのも、日本人に馴染みのあるデザインだからなのかもしれません。
発売当初は、職人に手により一つ一つ手描きされてました。(現在はプリント加工)


【エルメス】


女性の憧れとさえ言われた代表作の一つ、「ケリー」。
高級馬具メーカーエルメスが、サドルバックを改良して作りました。
モナコ王妃のグレース・ケリーが愛用していたことから注目され、モナコ公国の許可を得て「ケリーバック」と称されました。

 

【シャネル】


 
パリに帽子店を開いたココ・シャネル。その後、オートクチュールデザイナーとして本格的にデビュー。
第二次世界大戦勃発とともに、香水とアクセサリー以外の全店を閉鎖。1954年に復活。
香水「№19」を発表後、程なく死去。1982年にカール・ラガーフェルドがデザイナーに就任。そのラガーフェルドも今年死去したのは記憶に新しい。


【高く売るためのポイント!!】


1.ご購入時の箱・保護袋・ギャランティカード・予備部品などは全てお持ち下さい!

2.使わないと思ったらお早めにお持ち下さい!ブランド物も皮や金属製です。手入れせずにしまっておくと劣化していきます!!

3.まとめてお持込がお得^O^ 大量持込で査定額UP!!

4.簡単にお手入れしてあったらなおUP! バックの中のホコリ・汚れをサッと拭くだけで綺麗に見えることも♪

 


ジュエルカフェでは古いモデルでも1点から査定可能・査定無料です。
目立つキズ、汚れ、ダイヤの欠けなど、どんなものでも査定可能です。
ブランドジュエリーでしたらブランド扱いで価値が高まるケースもあり!

 

 最後までご覧頂き、有難うございました!(^^) ジュエルカフェゆめタウン八女店は1F奥、美容室付近にございます。
皆様のお越しをお待ちしております♪


ジュエルカフェゆめタウン八女店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ