国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2018年02月の記事一覧

【福岡県・行橋市 ブランド買取】 PRADA(プラダ) 好評買取中です!! 2018年2月28日

福岡県行橋市の買取専門店  ジュエルカフェゆめタウン行橋店の小田です!

本日は当店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

ゆめタウン行橋1階西口側、ダイソーさんの前にある当店ですが、
まず目に入るのは大きなジュエルぐまのぬいぐるみか、

「金・プラチナ ご不要なジュエリー 現金買取!」という大きなポスターのどちらかではないかと思います。

どちらとも本当に目立ちます。何事もインパクトは大事です(゚∀゚*)
さらに店頭入口まで足を進めて頂くと、当店でお買取りさせて頂いている品目一覧のポスターがこれまたドドン!と貼ってあります。そちらをご覧になったお客様から様々な質問を頂くのですが、

 

「ブランド品も買い取ってくれるの?」

 

という質問が飛びぬけて多いです。
そうなんです、確かに金・プラチナ製品の持込みが当店では一番多いのですが、日本人に大人気のルイヴィトンやエルメス、シャネルなど、連日たくさんのブランド品をお買取りさせて頂いております。
本日はその中でも、最近特に持込みが増えた「PRADA(プラダ)」についてご紹介させて頂きたいと思います。

PRADA(プラダ)の歴史

 

その歴史は今からおよそ100年前、1913年にまでさかのぼります。

創立者のマリオ・プラダがミラノに、プラダの第一号店となる皮革製品店を開業したのが始まりです。一流素材と洗練された職人技で作られたプラダ製品は、ミラノの上流階級の人々の間でたちまち話題になりました。6年後の1919年には、イタリア王室御用達になるまでになったのです。一代にして、名実ともに素晴らしいブランドへと急成長したプラダでしたが、その後経営危機に直面します。

革製品の老舗として、また一流素材で作られたプラダの製品はもちろん高価なものでしたが、時代とともに変化していく人々の生活スタイルには釣り合わないものとなってしまい、長い低迷期に入ってしまうのです。

 

その状況を打破したのが、3代目のミウッチャ・プラダ。創業者マリオの孫娘です。

ミウッチャが注目したのは工業用のナイロン生地。
使用したのは「ポコノ」と呼ばれる、軽くて丈夫な生地でした。
高級感がありながらも、軽くて使いやすくて防水性にも優れているとあって、このポコノ製バッグが大ヒット。
日本やアメリカでも絶大な人気を博し、まさにイタリアを代表するブランドとして返り咲いたのです。
ナイロン製のバッグに、三角形のロゴ入りプレート、というのがプラダの定番として、今でも広く知られています。

 

プラダのセカンドラインに「MIU MIU(ミュウミュウ)」があります。女性に大人気のブランドです。
このミュウミュウのブランド名の由来は、ミウッチャの幼少時代のニックネームだそうです。

PRADA(プラダ)といえば、サフィアーノ

プラダを語る上でもうひとつ欠かせないのが、「サフィアーノ」だと思います。
表面に型押しをして加工された牛革のことです。汚れや傷にも強く、防水性にも優れています。
このサフィアーノの中にもいくつかの種類があります。

●サフィアーノルクス

一番ベーシックなサフィアーノレザー。
バッグやショルダーポーチなどの主要製品に良く用いられています。
革自体が固く加工されていて、表面がざらざらしているのが特徴的。
型崩れを起こしにくく、使っているうちに風合いが出てくるのが魅力。

●サフィアーノメタル

小さめのバッグや財布に良く用いられています。革が少し柔らかくて軽いのが特徴。
押し跡なども付きにくいです。
行橋店にお持込み頂くプラダ製品の中でも、サフィアーノメタルの財布がとても多いです。

●サフィアーノキュイール

サフィアーノラインでも厚めのレザー。
大きめのトートバッグ等に使われています。少し大きめの型押しが特徴。
ルクスよりも少し柔らかさがあるので、下部に若干の型崩れが出やすいものの、表面のハリが魅力。

他にも、サフィアーノテスート、サフィアーノベルニーチェなどがあります。

PRADA(プラダ)を売るなら、ジュエルカフェへ!

ジュエルカフェゆめタウン行橋店では、PRADA(プラダ)買取強化中です。

今なら【ブログ見た!】と受付時にお伝え頂ければ、査定金額20%UP!

もちろん査定や質問だけでも大歓迎です。

是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

ジュエルカフェゆめタウン行橋店の店舗情報はこちらから

 

 

 

 

【福岡県・行橋市でブランド買取】HERMES(エルメス)買取強化中!! 2018年2月27日

福岡県行橋市の買取専門店  ジュエルカフェゆめタウン行橋店の下山です!
いつも当店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

誰もが一度は耳にしたことがあろうであるHERMES(エルメス)!
筆者もいつかはバーキンと密かに思いをめぐらせています。
本日は、そんなHERMES(エルメス)の紹介をさせて頂きます!

HERMES(エルメス)の歴史!

 

 

1837年に馬具工房として創業して以来、180年以上存続している長い歴史を持つブランドです。

馬具製造にこだわり過ぎたため他のハイブランドに比べ一歩遅れた存在でした。

1903年頃よりこれを打開し、馬具製造に用いられる最高級の素材や職人の最高の技術を利用し高品質と職人の技能

による希少性を全面に押し出し、HERMES(エルメス)の独自スタイルとしての新しい伝統を作り上げていきました。
今のエルメス人気を作り上げて行ったのは1978年以降です。
長年蓄積された職人の技術や品質を保持しながら、革新を目指しました。
斬新な広告戦略、若者でも手にし易い小物類の拡充などの改革を進め、別格といえるブランドイメージを築き上げていきました。
大量生産に走らず、職人の技による最高のものを作り続けてきたという歴史があります。HERMES(エルメス)の商品は、1人の職人が1つの商品を1から10まで作ります。職人の卓越した手作業によって商品に愛情が注ぎ込まれ、一点もののような素晴らしい製品が全世界に送り出されていきます。
HERMES(エルメス)のコレクションは、すべてロングセラーとなるようにひとつひとつの商品を丁寧に作り上げています。
HERMES(エルメス)のロゴが大きくないのは、卓越した職人技と控えめな主張によって、さりげなくHERMES(工ルメス)であることがわかってもらいたいからだそうです。HERMES(エルメス)の刻印には、製作者のイニシャルを刻み込む(シグニチヤー)ことが出来る最高級のブランドです!

ブランドの王道中の王道であるエルメス。誰もが耳にしたことがあるであろう、「バーキン」「ケリーバッグ」を筆頭に、エールライン・ガーデン・ドーヴィルといったカジュアルバックから、スカーフ・食器・時計と幅広いアイテムが揃っています。

●バーキンとは

日本で不動の人気を誇るバーキンはHERMS(エルメス)の名作中の名作です。
バーキンの名前の由来は、整理整頓が苦手でなイギリスの女優であり歌手であるジエーン・バーキンへエルメスの5代目社長から「荷物が全て入るバック、を作らせて欲しい」との提案から生まれました。こうしてエルメスからジェーン・バーキンに対して贈られたバックが今の「バーキンJになったのです。ジェーンがとても気に入り、どこに行くにもバーキンを持ち歩く姿が女性達の目ににとまり、エルメスを代表するバックへとなりました。

 

特徴:フオルムは、長方形に近い形のハンドバックで、ハンドルはダブルになっており同士が重なり合わないように工夫がなされています。
こうしたさりげないこだわりは、流石HERMES(エルメス)!!と思わせてくれます。フラップはハンドルにかからないように綺麗に力ッ卜されています。カジュアルなスタイルに合うようなテザインで、奥行きが広く容量もかなり大きめになっているのも特徴のひとつです。
バーキンは普段使いで長年使用するのに向いているバックです。

 

●ケリーとは

バーキンに引けを取らないケリー!
元々はサック・ア・クロアという名前でしたが、モナコ王妃のグレース・ケリーが妊娠中の腹部をカバンで隠したことから後に、ケリーバッグと呼ばれるようになったことは有名なお話です。グレース・ケリーのような女性になりたいという憧れが、ケリーバッグ=気品にあふれた女性のハイイメージを作り上げています。バーキンと比べるとよりフォーマルな印象が強いバッグです。
フォーマル使いに最適な外縫い、ふわりとした形が特徴でフェミニンな印象を持つ内縫いの2面性を持つ洗練された大人な女性にピッタリのバッグです。

 

特徴:ケリーバッグの原型は、由来にも書いてあるとおり、「サック・ア・ク口アJというバッグになります。
「サック・ア・ク口ア」はもともと馬具製造を営んでいたエルメスがサドルバックを改良して婦人用バッグとして
発表したエルメス最初のバッグ「オータクロア」を改良したものです。
ベースはハンドバック、シングルハンドルでしっかりとした作りになっています。
専用のショルダーを付けてショルダーバッグにする事もできます。
バーキンと比べるとフォーマルの印象が強いバッグなのでカジュアルさよりもフォーマルの場での活躍が多くなるでしょう。

 

HERMES(エルメス)の2大人気バッグ!

バーキン、ケリーをジュエルカフェではお買取り強化いたしております!
この機会に是非ジュエルカフェにお持ち下さい!

HERMES(エルメス)を高く売るコツは?

 1.購入した時の付属品は全てお持ち下さい!

ご購入時の箱・保存袋・ギャランティーカード・その他部品などがあれば
忘れずお持ち下さい!

 

 2.使わないと思ったら早めにお持ち下さい!

ブランド品の皮部分や金属部分、しまったままだとどんどん劣化していきます。

そうなる前にお売り頂くことが高額査定コツのひとつです!

 3.まとめてのお持込みがお得です!

他にも使わない物、売りたい物があればまとめてお持ち下さい
大量持込で査定額UP!

 4.簡単にお手入れしていただければなおOK!

日頃から、かばんの中の埃や汚れ、金属部分をちょっと拭くだけでも綺麗に見えます。

「大事に使っている」と見せた方が買取額アップに繋がりやすくなります。

HERMES(エルメス)高額お買取なら、ジュエルカフェゆめタウン行橋店にお任せください!

いかがでしたでしょうか?
ジュエルカフェゆめタウン行橋店では、HERMES(エルメス)買取強化中です!!

今なら【ブログ見た!】で査定金額20%アップさせて頂きます!!
査定はいつでも、何点でも無料です!
質問・査定だけでのご来店も大歓迎です!

是非お気軽にジュエルカフェへお持ちください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 ジュエルカフェゆめタウン行橋店の店舗情報はこちらから

【福岡・飯塚市で喜平買取】喜平って何? 2018年2月25日

福岡県・飯塚市のジュエリー・ブランド買取専門店ジュエルカフェ穂波店の担当下村です。

先日お買取させていただきました品は、K18ネックレスです。


このよく見かける形状の鎖は「喜平」と呼ばれています。
今回はこちらの「喜平」についてお話致します。どうぞ最後までお読み下さいませ。

喜平とは?

喜平ネックレスとはあずき型のチェーンを90度ひねり、さらに押しつぶしたデザインを指します。
押しつぶした面が輝くデザインで、傷が少ない新しいものに関してはとてもきれいに輝きます。

他のデザインの鎖と比べてずっしりと重量があることも特徴です。
20g・30g・50g・80g・100gなど、多少の誤差は生じますが、比較的キリの良い重さで作られています。
主にネックレス・ブレスレットに加工され、筆者はとても太い150gブレスレットになっているものを見たことがあり、そのゴツさに思わず「百足のようだ…」と呟いたことがございます(;´д`)

代表的なのは、2平面の二面喜平、6平面の六面喜平、8平面の八面喜平などであり、断面数が多いほど手間がかかっているとして価値が上がっていきます。
また輪の形状によっても種類があり、1つの輪に対して1つの輪をつなげているのがシングル喜平、1つの輪に対して2つの輪をつなげているのがダブル喜平と呼ばれています。また、それぞれの環を長く伸ばした「長喜平」や、ひねってつぶした環の長いものと短いものを交互に組み合わせた「フィガロチェーン」なども存在します。


喜平という名前の由来は、南北戦争時代にアメリカの騎兵が使用していたため、喜平さんという人が初めてデザインしたためなど諸説あります。

この喜平というデザインは、デザインや流通にかかるコストが販売価格にほとんど反映されず、本来の金の価格に近い金額で販売されています。つまり、金としての資産価値とほぼ同額の価格で購入することが可能です。
タイ・バンコクのチャイナタウンに行った時、華僑の経営する喜平専門店を見ましたが、様々な太さ・長さのものが赤い壁に吊るされていました。資産にするなら現物、しかもいざという時にはすぐ紙幣に換えられるものとして、代々お金を大事にする華僑ならではの商売だと思ったものです。

 

バブル期に流行した喜平ネックレス

喜平ネックレスは古くから日本に定着していたといわれていますが、特に1980~90年代のバブル期に大流行しました。
バブル期は日本全国で景気が良く、金の製品を身につけることがステータスとなっていたのです。
男性を中心に、金の価値をアピールできる、太くて重たい喜平ネックレスが好まれる傾向がありました。
女性の間ではシャネルなど、ロゴの入った大ぶりなアクセサリーが流行り、当時は大きな金色のものがかなり持てはやされましたが、バブルが崩壊して不景気に突入すると、金の重たいネックレスを着用するのは世相にそぐわないということで、大流行は収まっていきます。
崩壊当時は円高により喜平ネックレスの価値も下がってしまったため、売ることもせずに現在でも家にしまいこんであるケースもあります。

ジュエルカフェでは喜平高価買取!

そうして家にしまいこんである喜平、出してはみたけれど今はとても着けられない…
ジュエルカフェではスピード査定、そして査定は無料。
大型ショッピングセンター内にございますので、お買い物のついでに利用できるのも便利。またスタッフは女性のみ、そして入りやすい店内もご好評いただいております。各種商品券・ブランド品などもお買取しておりますので、お家にある不用品をまとめてお持ちいただいてもOKです!(持込品の数によって、査定にお時間いただきますのでご了承下さいませ)
運転免許証・保険証・住基カードなどの身分証明書のある、満20歳以上の方ならどなたでも利用できます。
皆さまのお越しを心よりお待ちしておりますヽ(´ω`)ノ

 

ジュエルカフェイオン穂波店の店舗情報はこちらから

 

【福岡県直方市 イオンモール直方店】ルイ・ヴィトン製品買取強化中でございます♪♪ 2018年2月24日
 
 
直方市イオンモール内1F 買取専門店ジュエルカフェ、担当の植木です!
 
皆様こんにちは
も~うすぐは~るですねぇ♪やっと温かくなって来ましたよ!!
ということで、今日はホットな情報&マメ知識をお伝えいたします!!
 
お買取したヴィトン製品のご紹介です!
 
 
 
まず初めに、少しだけルイ・ヴィトンについてご説明します。
国内でも大人気ブランドであるヴィトンは、1800年代半ばに創設された歴史あるブランドです。日本へは1978年に東京・大阪の店舗がオープンしました。あの人気高いダミエの柄は、日本の市松模様をモーチーフにデザインされ、最も有名なモノグラムは家紋をイメージして作られたそうです。昔から日本との繋がりがあるルイ・ヴィトンだからこそ、国内で大変人気があるのかもしれませんね。
 

 財布といえばポルトフォイユ・サラ

 
ヴィトンの財布で人気なポルトフォイユ・サラですが、色々なシリーズがあります。モノグラムやダミエを初め、ヴェルニ・エピ・イディール・マルチカラー・ノマド・モノグラムミニランなど、素材によってデザインやカラーが沢山あります。そして2014年にポルトフォイユ・サラがモデルチェンジし、より使いやすくエレガントになりました。
また、違う形の財布で、ポルトフォイユ○○という風にキュリユーズ・コアラ・マルコ・エミリー&ジョセフィーヌ・ヴィエノワ・アンソリットetc・・・、またポルトフォイユ・サラと同じくらい人気があるファスナータイプのジッピーウォレットなどその他沢山の種類が販売されています。
 

ポルトフォイユ・エミリー フラワー

今回ご紹介させて頂くのは、ポルトフォイユ・サラに良く似たポルトフォイユ・エミリーです。
カラフルでキュートなレザーのスナップボタンが特徴で、中の色合いもとても可愛いくデザイン実用性共に抜群な財布です。そしてこのモノグラム・フラワーはスナップボタンと内側ファスナープルがフラワーチャームになっており、繊細でフェミニンな雰囲気を醸し出してます。発売当初はすごく人気で、今でも在庫切れが続くシリーズの一つです。
 
 

デザインがある財布は売り時が重要!!

 
新作を購入した足でそのまま買取店へ持っていくのが一番なんですが、中々そうはいきませんよね。ですが、購入してからの期間が短かければ短いほど高値がつくのは事実で、特に流行のあるデザイン製のものは手放す時期で大きく変わってきます。なので発売後人気で在庫切れや品薄なものは、使わないと思ったらすぐに手放す事をおススメします。いくら以前人気があったから・・・高かったから・・・と思っていても、中古市場の動きは目まぐるしく、常に新しい新作が発売されているので、手放す時期を逃すと売り値に大きく影響します。
またデザイン物に限らず、流行がないデザインの未使用品でも保管期間が長ければ価値はどんどん下がっていきます。日本の気候は湿気が多く、革製品はカビが生えたり変色したりと保存方法を気をつけないと大変なことになります。
だから「使わないけど勿体無いから仕舞いこんでおこう」が一番勿体無いです。
 
 

ジュエルカフェで高く売るには??

 
●購入時ついていた付属品は一緒に持ってこよう!
●ホコリや汚れは綺麗に拭いてこよう!
 乾いた布で軽く汚れを落とすくらいでOKです。
 ですが市販のクリーナーなど商品に悪影響を起こすことがあるので使わないように!
●購入後なるべく早く売る(笑)
 1年以内が望ましいがジュエルカフェでは、数十年前のものでも状態によっては喜んでお買取します。
●ブログ特典や折込チラシ・配布ティッシュのクーポンは持参しよう!
 
 

☆まとめ☆ジュエルカフェ直方店のご紹介

 
いかがでしたでしょうか??
ジュエルカフェ直方店では、只今ルイ・ヴィトン製品買取強化中でございます。押入れやクローゼットに眠っているヴィトン製品をお持ち下さい。ご来店時「ブログ見た」と言って頂くと査定額20%アップさせて頂きます♪♪
是非この機会にジュエルカフェ直方店へ足を運んでみてください。あなたのブランド品を無料でご査定致します^^
その他、貴金属・ダイヤ・金券・はがき切手・時計・洋酒・コスメ・iPhone・カメラ、等々、多種多様な商材をお買取致します☆☆
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております!!!
 
 
 
 
 

ジュエルカフェイオンモール直方店の店舗情報はこちらから

 

 

【福岡県・行橋市でブランド買取】買取率No.1! ルイ・ヴィトン 2018年2月23日

 

福岡県行橋市の買取専門店  ジュエルカフェゆめタウン行橋店の山田です!
いつも当店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

連日たくさんのブランドバッグや小物の買取をさせて頂いてますが、中でも1番お持込みが多いのが【ルイ・ヴィトン】です。

お持込みの際に、
「10年以上前に買ったんだけどいいの?」
「箱とか無いけど・・・」
「状態が良いものしか買い取ってくれないんでしょ?」
とよく聞かれますが、今回はそんな疑問にお答えします!
また、高く売るコツもこっそり教えちゃいます・・・☆

 

ルイ・ヴィトンとは?


いつの時代も人気が衰えないルイ・ヴィトン。
知らない人を見つけるのが困難なぐらいその知名度は高く、日本人女性の約40%がルイ・ヴィトンの製品をもっているといわれています。
元々は、フランスのトランクの老舗ブランドで、1854年、創業者ルイ・ヴィトンによってスタートしました。
使いやすさを追求した「ルイ・ヴィトンのトランク」は当時のフランス皇室やセレブたちの間で人気を獲得。
その後、ダミエやモノグラムなど新しいデザインを続々と発表し、人気ブランドとして不動の地位を確立していきました。
2代目のジョルジュ・ヴィトン時代の1896年にはコピー対策として考案されたモノグラム「L」を「V」と花と星を組み合わせたものがヒットアイテムとなり、ブランドのアイコンとなりました。
モノグラムは、当時流行していたジャポニズムの影響下にあったヨーロッパで日本の家紋などからインスピレーションを受けて生まれたともいわれています。
現在も、様々なコラボ商品を出したり(シュプリームとのコラボすごかったですね!)、デザインのバリエーションも増えたりと、幅広い年代の方々に愛し続けられているブランドです。

 

ルイ・ヴィトンを高く売るコツは?

●1.使わないと思ったら早めにお持ち下さい!

新しければ新しい程高くお買取りできます!
「またいつか使うかも」とそのままにしておくとどんどん劣化し、商品価値も時間とともに下がっていきます。
旬なうちに、お売り頂くことが高額査定のポイントです!

●2.付属品はお忘れなく!

箱や保存袋など、購入時の付属品があれば忘れずにお持ち下さい!

●3.簡単にお手入れしていただければなおOK!

持って行く前に少しだけ手をかけることで金額アップする事もあります。
表面は乾いた柔らかい布でササっと拭き取り、中はテープや掃除機でキレイにしたりと簡単なお手入れで大丈夫です!
第一印象が大事と言いますが、買取の際もキレイなものの方が金額アップに繋がりやすいです。

 

査定ってどうやってするの?

ご来店の際によく「どうやって査定をするんですか?」と聞かれます。
ここでは、査定の流れとよくある質問をまとめていきます。

●査定の流れ

まずご来店時に受付をお願いしております。
その際、購入時期や購入場所、使用期間や思い出話しなどお聞かせください!
受付が終わると、お品物をお預かりして査定に取り掛かります。
点数にもよりますが、大体30分~ぐらいかかります。
査定中は、店内のカフェスペースでゆっくりお待ち頂くか、お買い物などあれば済ませて来て頂いても大丈夫です。
その間お品物を確認させて頂き、中古市場をもとに金額設定させて頂きます。

金額にご納得頂ければその場で即現金買取させて頂きます。

もちろん査定のみでもOKです。

Q1.どこまでが新品といえるの?

国内正規店で販売しているものと同じ状態で、布袋や箱などすべて揃っていて、プレゼントとして渡せるレベルのものを新品といいます。
モデルやラインによっても変わりますが、新品の状態なら高額買取が可能です。

Q2.何年も使っているものでも買取可能?

80年代など古くても、ずっと保管していたものでもお買取り出来ます!
よく、「どうせ売れないから・・・」と仰る方いらっしゃいますが、諦める前に一度ご相談下さい!

Q3.査定のチェックポイントは?

ジュエルカフェでは、お客様からお預かりした品物の状態を確認させて頂く際に、次のようなことをチェックしていきます。

 

・ヌメ革の色焼け
・型崩れ(元の形をキープできているか)
・金具の傷、メッキの剥げ
・角擦れ(バッグの四隅)
・雨シミ
・糸のほつれ
・革の破れ
・カビ
・べたつき
・臭い(タバコや香水など)

 

状態によりランク付けを行っていますが、上記の項目に該当するほどランクが下がっていきます。
同じ商品であっても状態によって買取価格には大きな差が出てきます。

Q4.箱や袋は持って行った方がいい?

購入時に付いていたものは全てお持ち頂けると査定額がアップする場合があります。
特に、元々2WAYバッグなどに付属してついてくるショルダーストラップは、これがあるかないかで数千円減額することがあります。
保存袋や鍵など、付属品がある場合は必ずお持ちください!

ルイ・ヴィトンのお買取なら、ジュエルカフェゆめタウン行橋店にお任せください!

いかがでしたでしょうか?
ジュエルカフェゆめタウン行橋店では、ルイ・ヴィトン買取強化中です!!
今なら【ブログ見た!】で査定金額20%アップさせて頂きます!!
査定は無料!!質問だけでも大歓迎です☆是非お気軽にジュエルカフェへお持ちください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ジュエルカフェゆめタウン行橋店の店舗情報はこちらから

福岡県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ