国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ハローズ丸亀中府店

香川県買取専門店(ヴィトン高価買取中)ヴィトン高く売るならジュエルカフェハローズ丸亀中府店へ

2019年7月31日

香川県丸亀市・坂出市・善通寺市・宇多津町・多度津町お買取専門店ジュエルカフェハローズ丸亀中府店です。

丸亀市でヴィトン買取NO,1を目指しております!信頼できるお店へ!

(壊れていても・中がベタベタでも・使い古していても)お買取致します。

7月も半ばを過ぎ梅雨明けした途端に暑さが苦しくなって来ましたね。

個人的には夏は好きな方ですが年々苦しくなります(笑)

そんな体を癒やしてくれるのがスイカです。

スイカってなんであんなに美味しいの?また火照った体を癒やしてくれますよね♡

水分が豊富なのでお手洗いの回数が増えることが残念ですがダイエット効果は抜群だと個人的に思っています!

個人的な意見はこれくらいにし本題に入りますね(・・;)

本日ご紹介させていただくのが大ファンも多い【louis vuitton】です!

知らない方のために!!どんなものがあるか少しご紹介します。

一般的にはモノグラム・ダミエ柄が定番です。

モノグラム・ダミエロゴ

ルイ・ヴィトンのモノグラムは、模倣品を防ぐために、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のイニシャル「LV」に星と花を組み合わせて誕生しました。
ルイ・ヴィトンのデザインは、日本の文化の影響を強く受けており、ダミエやモノグラムは日本の家紋や市松模様を参考にしたと言われています。

ルイの誕生、そしてパリへ

ルイ・ヴィトンの創始者ルイは今から約200年前の1821年、フランスのジュラ地方アンシェイ村で12兄弟の真ん中の子供として生まれたそうです。

ルイは14歳の時、既に職人としてのキャリアを歩み始め様としていましたが、親との折り合いが悪く家を飛び出し、そのまま都パリに向かいます。
ジェラから遠く離れたパリに向かう旅路で、旅行カバンにたくさんのアイデアを想い抱き、それは後々ルイの感性に多くの影響を与えました。

その後20年間トランク製造と荷造りの職人として地道に腕を磨き、フランス王室から注文を受けるほどの一流の職人となっていたルイは、1854年に満を持して旅行カバン専門アトリエをオープン。これが現在の「ルイ・ヴィトン」の発祥となります

日本人の約4割がルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)製品を所有しているといわれているそうです♡

ルイ・ヴィトンは日本国内だけで年間1500億円以上を売り上げ、
デザインの美しさや実用性など世界で最も愛されているブランドの1つとなっています!

こんなにも愛されるヴィトンだから大事に取り扱いしたいものですよね!

商品によっては内側がベトベトになってる!とよくお客様からご相談があります。

☆最近のヴィトンバックは内側の素材もベタつかないように工夫されていますが、古いヴィトンバッグは内側がベトベトしやすい傾向があります。お手入れしやすいようにと合皮やナイロンの素材が使われていましたが、長期間保存していると湿気が原因でベタついてしまうのです。

また内側がひびわれやすい
原因

湿度が原因で内側がベタつきやすいと紹介しましたが、ベタつきが進行すると素材が劣化して、内側がひび割れてきます。一方で、乾燥しすぎていてもひび割れが起きます。ベタつきを予防したいと思い、乾燥剤を大量にバッグに入れて保管してしまうと乾燥剤が必要以上に水分を吸水してしまい、ひび割れの原因になります。ヴィトンバッグを長持ちさせるには程よい湿度調整が必要です。

☆通気性・乾燥剤などで大事に保管しましょう。(やりすぎ注意です)

 

安心安全お買取専門店ジュエルカフェは高価買取実施中です。

皆様の大事なものだからこそ安心できる買取店へお持ち下さい。

ジュエルカフェハローズ丸亀中府店の店舗情報はこちらから

9:00~18:00/9:00~19:00

どちらかの営業時間になりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ^^

TEL:0877-58-4211

 

 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ