国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ゆめタウン三豊店

【香川県観音寺市】ブランドを売るならジュエルカフェゆめタウン三豊店へ

2020年8月2日

皆さんこんにちは、香川県三豊市ゆめタウン1Fにある貴金属・ブランド品・時計・金券買取り専門店のジュエルカフェ三豊店です。ブログをご覧いただきありがとうございます。
 
先月、ルイ・ヴィトンのバックを大量に買い取りさせていただきました。
ルイ・ヴィトンと言えば、ブランドバックの中でも知らない人はいないくらい、すごく有名ですね。誰もが憧れ、多くの人が愛し、皆がいつか手に入れたいと思うブランドですね。
 今回はルイ・ヴィトンについて紹介してみようと思います。


 
 ルイ・ヴィトンとは?
 ルイ・ヴィトンはフランスのマルティエ(スーツケース職人)であるルイ・ヴィトンが1854年に創設したファッションブランドです。当然、スタートは旅行用トランクから始まっています。今では、バックのみならず、アクセサリー等、幅広いジャンルの商品がありますね。
 どんな種類があるのか?
・モノグラム、ダミエ、アズール、エピ、タイガ、マヒナ、アンブラント、エクリプス、デニム、グラフィット、ヴェルニ、イディール、マルチカラー、スハリ、ユタ、マカサーなど、覚え切れない程の種類がありますが、今回は弊社への持ち込みが多い商品の紹介をしてみたいと思います。
 
 ・第1位:モノグラム


 創始者であるルイ・ヴィトンのイニシャルを配した模様は、当時のパリ万国博覧会をきっかけに大流行したジャポニズムの影響を受けた2代目が、考案したデザインで、日本の家紋をモチーフになっているそうです。発売当時のモノグラムは現在のようなプリント加工ではなく、職人の手作業で一つ一つ手書きだったそうです。
 ・第2位:ダミエ


 チェス盤を模したベージュと茶褐色の格子柄にルイ・ヴィトンの銘が入ったダミエ・ライン。優雅な雰囲気で大人っぽい印象です。モノグラム同様にパリ万博後にフランスで日本ブームが起こり、日本の模様にヒントを得て開発されたそうです。モノグラムより古いそうですが、一時的に生産されていませんでしたが、モノグラム100年記念として復刻し、予想以上の人気が出た為、定番化されています。
 
 ・第3位:モノグラム・ヴェルニ


 ヴェルニはフランス語でエナメルを意味しています。カーフスキンにエナメルを施し、モノグラム・ロゴを型押しした素材は、独特の光沢感でゴージャスな印象です。色はベビーブルー、ソフトベージュ、オレンジ、ピンク、ペパーミントなど年代別にたくさんのカラーが発表されてきています。1998年にマーク・ジェイコブス氏が自身のデビュー・コレクションのためにデザインされたモノグラム・ヴェルニ。ファッショナブルで活動的な女性のためのラインです。
 
キズだらけ、壊れているものでも当店ならお買取りできます!!
 当店では新作や新品はもちろん大歓迎ですが、ヴィンテージ物や、キズが付いたもの、壊れているものでも喜んで査定させていただきます。「壊れたヴィトンは買い取れませんよね?」というお問い合わせがありますが、修理可能なものは買い取り可能なので、諦めずにお持ちください。また、ヴィンテージ物も難しいのでは?と考えている方もいらっしゃいますが、なかなか手に入らないヴィンテージが高額で取引されることもあります。

 

★売るのに!なんとTポイントが付きます

ジュエルカフェで貴金属、ブランドをお売り頂くとTポイントをお付けできますよ!

デザインが好みでない貴金属、ご自宅で眠っている使用しないブランド物・・・

ジュエルカフェで高価売却 さらにTポイントを貯めませんか

Tカードお持ちでないお客様は店頭ですぐ発行できます

店頭でGoogleコメント書いてくださると生活用品などの粗品のプレゼントもしております

 

是非、来店をお待ちしております。

ページの先頭へ
ページの先頭へ