国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

平塚店

【神奈川県平塚市・茅ヶ崎市・寒川町でダイヤモンド高価買取】タンスに眠ったダイヤモンドジュエリー高く売るには!?

2020年3月25日

こんにちは、神奈川県平塚市で貴金属・宝石ジュエリー・ブランド・時計・商品券・切手・ハガキの買取専門店、ジュエルカフェ平塚店です。

 

本日は、先日お持込のありました、Pt850ダイヤモンド付リングのご紹介をさせて頂きます!

今回のお品物はお婆様のご遺品で出てきた婚約指輪で、ご家族で分配したものとのとこでした。古いものではありましたが、大きさもありましたので、お客様も大満足の金額にてお買取させて頂きました!

 

 

 

 

ダイヤモンドはどうして高いの?

婚約指輪を始め、数々の高価なジュエリーに用いられる、宝石の王様「ダイヤモンド」。購入するときってとても高いですよね?ダイヤモンドの価値の高さの理由の1つに、ダイヤモンドは数が少なく希少性が高いからと多くの人が考えていることが挙げられます。しかし、その考えは、ある意味では正しいのですが、実はダイヤモンドは決して希少な宝石ではないのです。ですが、気象でないのならばダイヤモンドの販売価格は、今ほどは高くないはずですが、ダイヤモンドの価格は決して値崩れすることなく今日に至っています。それはいったいなぜなのか。本日はこちらについてお話して行こうと思います。

ダイヤモンドの生産量が増加

ダイヤモンドの生産量は、1800年代の後半~1900年代にかけて、莫大な資本投下や採掘技術の進歩で大幅に増加しましたが、それによって乱売が起こり、ダイヤモンド採掘業者の経営が厳しくなる事態が生じたことがありました。この状態を放置するとどうなるか。それではダイヤモンドの価値の低下が起こり、ダイヤモンドの販売に関わる業界全体が、疲弊してしまうのではないか、と南アフリカのデビアス社は懸念し、ダイヤモンドが多く売れるように戦略を立てたのです。つまり、今でも「高価な宝石」という認識度の高いダイヤモンドは、このデビアス社の戦略がなければ、宝石と同列程度か、場合によってはそれ以下の価値しかない宝石になっていた可能性があるかもしれません。

婚約指輪にダイヤが用いられる理由

婚約指輪といえばダイヤモンドですが、これには愛と結婚が永遠に続くようにという意味が込められているそうです。しかしこれも前記でお話したデアビス者が、婚約指輪=ダイヤモンドという既成事実を世の男女に植え付けたとも言われています。婚約指輪の良い点は、愛と結婚の証であることから、売り飛ばす人も少なく、中古品が市場にあふれて新しいダイヤモンドが売れにくくないだろう、という理由のようですね。こうしてダイヤモンドの価値を高く維持し続けたと言われています。

 

ダイヤモンドジュエリーを高く売るなら?

業界の戦略が絡んでいるかもしれないとはいえ、結果的にダイヤモンドは買うと高いのが事実ですねよね。これは某ジュエリーブランドのセールス文句だったそうですが、婚約指輪はよく「給料の3ヶ月分」なんていわれたりもしていますしね。買うときは高かったダイヤモンドジュエリーも、ご年齢とともにあまり身につけなくなってしまったという方も多いですが、こんな高価なダイヤモンドジュエリーですから売るときはできるだけ高く売りたいはず!では本日のテーマ、高く売るコツをご紹介いたします!

ダイヤだって傷つくこともある!

ダイヤモンドって「硬い宝石」というイメージをお持ちの方が多いと思うのですが、実はダイヤモンドでもキズ付いてしまったり、欠けてしまうことがあるんですよ!もし、いま売却をご検討中のダイヤモンドジュエリーをお持ちであれば、乱雑にジュエリーボックスに保管はせず、1つずつしっかりとケースなどに入れて保護して保管することをお勧めいたします!

鑑定書

鑑定書は一緒に保管されていますか?もちろん、鑑定書がなくてもお買取は可能ですが、ロレックスの買取時にギャランティカードがあると査定額に影響が出るように、ダイヤモンドの鑑定書も商品の一部です!鑑定書があれば査定額がUPできるかもしれませんよ!是非ご来店前にご自宅を探してみてはいかがでしょうか?

 

ダイヤモンドのお買取はジュエルカフェ平塚店にお任せ!

いかがでしたでしょうか?ジュエルカフェ平塚店では現在、受付時に「ブログを見た」とスタッフにお申し出くださり、ダイヤモンドジュエリーをご持参くださったお客様のお見積もり金額10%UPキャンペーンを実施中です!

Tポイント付与等の他店にはない嬉しいお得なサービスも実施中です。皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます!(伊)

 

 

ジュエルカフェ平塚店の店舗情報はこちら

神奈川県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ