国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

鶴見店

【ブランド】買取なら/横浜・鶴見/セリーヌ(CELINE)買取強化中!

2020年7月12日

ブランドバッグ/査定無料/セリーヌ(CELINE)/その場で現金買取/スピード査定

こんにちは!

神奈川県横浜市 鶴見区 横浜 川崎 蒲田 の買取専門店 ジュエルカフェ鶴見店です!

 

ジュエルカフェ鶴見店は少しでも皆様のお役に立てるようにコロナ対策の上、通常営業させて頂いております。

 

・営業時間・10時~18時/毎週木曜定休

※緊急な状況により、臨時休業や営業時間短縮などの場合もございますのでご来店前にお電話頂けると良いかと思います!

ジュエルカフェ鶴見店/045-508-3522

本日はセリーヌ(CELINE)について語らせて頂こうと思います。

最後まで読んでいただいた方にはお得な情報も待っていますので是非最後までスクロールお願い致します(__)

 

セリーヌ(CELINE)とは

世界的ファッションブランドとして、多くの女性から支持を集めるセリーヌ。

今からおよそ80年前の1945年に、セリーヌ・ヴィピアナとヴィピアナの夫によって創業されました。

 

創業当時、セリーヌは子供向けの高級靴を製造し、販売していたのです。

高級感のあるデザイン、安全性の高いつくりが好評で、パリの上流階級層を中心に大人気のブランドとなりました。

セリーヌの高い技術が認められ、街の婦人たちから「大人用もつくってほしい」との声があり、1959年からセリーヌは婦人用靴の販売も手掛けていきます。

 

馬具のくつわ型金具をデザインに使用したモカシンの「インカ」は、斬新なデザインが評判となりセリーヌを代表する人気商品となりました。

 

勢いはとどまらず、靴以外の商品も幅広く拡大し、1967年にはプレタポルテコレクションを開始したりなどファッションブランドとしての地位を確立していきます。

 

しかし、セリーヌは流行の廃りから低迷期を迎えることになります。

それまで流行とされていたB.C.B.G(上流階級向けのフレンチカジュアル)は、セリーヌの代名詞と言われるほどでした。

B.C.B.Gの流行が終わりを迎えると同時に、セリーヌの経営は傾き始めハイブランド最大のグループ企業「LVMH」に買収されることになります。

 

この低迷期を乗り越えるきっかけと言っても過言ではないのが、今回紹介するセリーヌマカダムです。

 

マカダムとは、2003年にデザイナーのマイケル・コースが発表したセリーヌの代表シリーズで、デザインにその名の意味が込められているのです。

 

砕石という細かく砕いた石を敷き詰める道路舗装の”マカダム式舗装”が名前の由来で、細かく砕いた石が等間隔に並べられている道路をイメージして作られています。

個性を感じさせるデザインが評判でセリーヌの人気商品となりました。

 

2008年、元クロエのデザイナーフィービー・ファイロが就任し、現在のセリーヌ代表アイテム「ラゲージ・バッグ」が生まれたことでマカダムの生産は中止されます。

ラゲージ

セリーヌのアイコンバッグと言えばラゲージですね。

2010年に元・クロエのデザイナーであったフィービーによって発表されたラゲージ。

 

人気に火がついたのは、有名モデルに注目されはじめた2011年以降です。

サイズ展開も豊富で機能性も高く、今までなかったとても特徴的なデザインが、ブロガー等のファッショ二スタをとりこにしました!!

ブラックは当然鉄板なのですが、トープなど、淡くどんな服装にも合わせやすいカジュアル目なお色が人気です。

 

発売当初はバイカラーが定番人気だったと思いますが、最近はワンカラーのシンプルなものが人気を集めている印象ですね。

良い意味でも悪い意味でも(?)独創的で、クラシックなデザインではないので、シャネルのマトラッセのような定番性はないです。

 

しかし、ブランドのアイコンバッグとして定着しているため、数年前の爆発的な流行が過ぎた後も長く使っていける一生ものバッグではないでしょうか。

カバ

セリーヌのカバはシンプルなシルエットが特徴のトートバックシリーズ。バッグ自体の重さが非常に軽く、それでありながらたくさんの荷物が収納できるという点で働く女性に大きな支持を得てきました。

カバにはいくつかの種類やサイズがあり、カラーもシンプルなものから鮮やかなものまで幅広いラインナップがあります。

旧・クリエイティブディレクターのフィービー・ファイロの美学が詰まったカバは、海外のセレブリティを始め、多くの女性から支持を集め、今でも愛されているバッグです。

セリーヌのカバが人気を集めた理由の一つは、高い収納力です。

バッグ自体が軽く、さらに柔軟性のある素材で作られていて中のスペースが大きいため、たくさん荷物をつめこむことができます。

仕事をしている人であれば、ノートパソコンやA4ファイルなどをバッグに入れて持ち運ぶことが多いですよね。
そういったものを楽々収納できるカバは、仕事をする女性が使いやすいバッグとして人気です。

カバには複数の種類とサイズがあります。

トートバッグは台形が逆さになった形が定番。もちろんカバにもトートバッグらしい形のアイテムもありますが、縦長のものやバケツ型のカバもあるんです。

マカダム

古くて今では使えないイメージが持たれているマカダムですが、実は「今だからあえて持ちたい」と考えるオシャレな女性の間で人気が再燃しているアイテムなのです。

ファンに惜しまれつつ販売が終了したマカダムですが、なぜ今になって人気アイテムとなったのでしょうか?

それは、若い世代の間でヴィンテージアイテムを身につけるのが流行とされているからです。

 

ヴィンテージアイテムは新品で購入するよりも値段が安いですし、10年20年経っても色あせない魅力が若い世代に受け入れられる要因と言えます。

 

マカダムはヴィンテージアイテムの中でも販売が終了されている、いわゆるプレミア品です。

希少性の高いアイテムを欲しくなるのは、若い世代の特徴でもあります。

だから、マカダムシリーズの人気が今になって再燃しているのですね。

ファンに惜しまれつつ販売が終了したマカダムですが、10年以上たった現在、若い世代の中で人気が再燃しています。

セリーヌ を高く売るコツ!査定アップのポイントとは?

付属品を揃えて売る

本体以外の付属品は買取にあたって重要なポイントになります。
セリーヌ のブランド品を購入した際に付いてきた外箱や保存袋、本物を証明する保証書など。
購入時と出来る限り近い状態の商品が高価買取の対象となるので、付属品も大事にとっておくのがおすすめです。

家で寝かさずに早めに売る

ブランド品の価格は常に変動しており、年々価値が変わります。
家のクローゼットや物置に何年もしまっておくと、いざ売りたい時には売却価格が下がっていることも考えられます。
ブランド品は家で寝かさず早目に売却するのがおすすめです。

まとめ セリーヌ(CELINE)製品を売るならジュエルカフェ鶴見店へ!

今年は新型コロナウィルスの影響で外出を極力避けてご自宅で過ごす方が多いご様子で、現在ご来店されるお客様のほとんどが「自宅で過ごす際に整理していたら出てきたので」という方です。

鶴見店スタッフ自身も外出は極力避けているので、休日は自宅の整理や掃除をいつも以上に念入りに行います。

そうすると昔使っていたバッグやジュエリーとかが出てくることもありますよね!

そんな時はぜひジュエルカフェを是非ご利用ください!

「売れるかどうかわからないけど…」

「ほんものかどうかわからないけど…」

「ジュエリーのクリーニングだけでもしてほしいな…」

などなど、どんなものでも査定や、ジュエリークリーニングは完全無料です!

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

お待たせいたしました!ここからはお得な情報!

 

 

このブログをご覧になってくださった方でブランド品をはブログを見たと言って頂ければ買取金額20%アップ致します!期間限定になりますのでお早めにご来店くださいませ!

【PR】金買取20%UP!

近年まれにみる金相場高騰!

金を売るなら今です!!

 

【PR】宝石買取強化中!

 

【PR】口コミで景品をもらおう!

 

ただ今、エキテンもしくはGoogle(口コミサイト)へその場で口コミすると、日用品などの生活雑貨等の、素敵なプレゼントをご用意しております♪

お客様のスマートフォン・携帯電話よりとても簡単な操作でエキテンへ!

ジュエルカフェの口コミ投稿をすると

もれなく景品をプレゼントさせて頂きます!!

ジュエルカフェ鶴見店の店舗情報はこちらから

神奈川県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ