国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

カインズホーム木津川店

【京都府木津川市金買取】金相場高騰中金を売るならジュエルカフェ木津川店

2019年11月19日

京都府木津川市・相楽郡・綴喜郡・京田辺市の

貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店

ジュエルカフェ カインズホーム木津川店です。

 

只今、金相場が高騰しています!

ジュエルカフェ カインズホーム木津川店では金の買取を

強化させいただいております!

今が売り時です!

今回は金について少し説明させていただきたいと思います。

 

金の特徴

 

 

金の融点は1064℃で比重は19.32です。融点、比重共に銀より高く、プラチナより低いという特徴があります。

18金や14金のように他の金属を含む合金になると金100%の時よりも比重は低くなります。

 

主な産出国は南アフリカ、オーストラリア、アメリカ、中国で用途としては全消費量の約7割をジュエリーが占めます。

日本やイタリアでは18金が、イギリスでは9金、アメリカでは14金が好まれています。

好まれる金の種類が国で違うのは面白いですね^^

金に他の金属を加えた合金にはイエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドなどがあります。

このへんはまだ馴染みがありますね♪

色の違いは混ぜ合わせる割金の種類や量の違いによって生まれます。

 

持込の多い貴金属は?

 

基本的にはアクセサリーの持込みがほとんどです。

金は混ざっている純度によって価格も変わってきます。

皆様ご存知のように純金K24(24金)は99.99%金で出来ています。

中でも、インゴットや喜平、メイプルコイン(K24)は

投資目的に利用されるほど価値が高い貴金属といえます。

 

99.99=24金 917=22金 916=22金 千足金=22金

足金=20金 833=20金 750=18金

その下には 585=14金 417=10金 375=9金

と金の数値で金の純度も色も変わってきます。

 

金貨買取

 

 

◆ジュエリーだけではなく金貨の買取もさせていただきます◆

 

主な金貨の種類

 

●K24金貨

 

24金の代表的な金貨はカナダのメイプルリーフ金貨、オーストリアのウィーン金貨、

オーストラリアのカンガルー金貨、千支金貨、マン島のキャット金貨、

中国のパンダ金貨などがあります。

ウィーン金貨はメイプルリーフ金貨のようにデザインが固定されていますが

カンガルー金貨、干支金貨、パンダ金貨、キャット金貨は発行年号によりデザインを変えています。

 

●K22金貨

地金型金貨は純金製が主流ですがK22の金貨もあります。

イギリスのソブリン金貨、ブリタニア金貨、

南アフリカのクルーガーランド、

アメリカのイーグル金貨などが代表的なK22の金貨となります。

 

●K21.6金貨

こちらはオリジナルの金貨と呼ばれ1930年代までに各国が発行した金貨となっております。

アメリカの女神やインディアンが刻印された20~5ドル金貨、

フランスのルイ18世やナポレオン1世が刻印された20フラン金貨、

メキシコの勝利の女神やイダルゴが刻印された50~2ペソ金貨、

同じくメキシコ、リベルタード金貨などが有ります。

また他の国々もK21.6の金貨を発行しているのでオリジナルの金貨の種類は多いかも知れません。

 

●K14金貨、K12金貨

主なK14金貨はカナダのエリザベス2世が刻印された100ドル金貨、

K12金貨はバハマの50ドル金貨、カイマン諸島の

50ドル金貨となっております。

 

眠っていた貴金属を高く売るには?

昔に購入された貴金属そのままですか?

以前は好きで色々と購入し付けていたけれど貴金属も流行があるのでデザインが古くなるともう付けない…

としまわれていませんか?^^

この大掃除時期に一度見直してみてはいかがでしょうか。

眠っていたジュエリーがちょっとしたお小遣いに変わりますよ♪

デザインが古いもの、変色してしまったもの、破損、

金、プラチナならどんなものでもお買取りさせていただきます!

1点からでもお買取りさせていただきます!

まずは無料査定にお持ち下さい★

 

ジュエルカフェ カインズホーム木津川店の情報はコチラから

 

 

 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ