国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

カインズホーム木津川店

【京都府木津川市ブランド財布NO1買取】ブランド財布売るならジュエルカフェ

2019年10月25日

京都府木津川市・相楽郡・精華町・綴喜郡の

ブランド・骨董品・貴金属・時計・金券買取専門店

ジュエルカフェ カインズホーム木津川店です。

速 報  


財布はどんどん小さく
【ミニ財布】へシフト中~


スマホ決済やクレジットカードの利用率もあがり
また、ここ数年の小さなバッグ人気もあり
近頃のお財布はどんどん、ミニ化へ。

ミニ財布はなぜ人気なのでしょう?

小さいバッグが人気なので、それに平行してミニ財布を持つ人が増えている。
スマホ決済が多くなってきて現金を持ち歩く必要がなくなった。
などが考えられると思います。

また、財布の中で幅をとっていたポイントカードも
アプリなどに移行されていますから
長財布を持つ必要性がなくなってきているのかな~と
周りの友人を見ていると感じます。

そして、そして、そうなると
財布もコンパクトになっていくのが自然の流れですね。

ミニ財布の魅力

まずは、コンパクトさではないでしょうか?

コンパクトであれば、持ち運びも便利。
クラッチバッグやミニバッグ、ポケットにも入れられます。
コンパクトで持ち運びしやすい所は、本当に便利です。

また、デザインの可愛さも見逃せない点です。

更に言えば、いろいろなシチュエーション例えば
結婚式に出席する時、ライブに行く時観劇の際や、アウトドア、和装時など
小さいお財布に小さいバッグは、本当に便利です。
ちょっとご近所のコンビにまでという場面でも、ミニ財布は便利です!!

最期に誰もが知っている、ハイブランドでも
お手軽な価格帯で購入可能なことも、嬉しい点です。

ミニ財布のデメリット


カードがたくさんある方は、最低限しかはいらない。
お金をスムーズに出し入れすることは、ちょっと厳しい場面もある。
  ↓
特にお札の場合は、いったんお財布を横にしたりしないといけないので、お会計の
時にもたつくかもしれません。

大きなバッグの時は、みつけにくい、財布が迷子になってしまう。

では次は
お財布で人気のブランドをみていきましょう!!

 

2019年 女性に人気の財布ブランドランキングTOP15


※某雑誌参考

■1位:ルイヴィトン

■2位:エルメス

■3位:プラダ

■4位:ケイトスペード

■5位:ミュウミュウ

■6位:クロエ

■7位:シャネル

■8位:グッチ

■9位:ボッテガヴェネタ

■10位:ロエベ

■11位:セリーヌ

■12位:コーチ

■13位:バレンシアガ

ルイヴィトン

ポルトフォイユ
コンパクトジップ
ジッピーウォレット

素材
モノグラム
モノグラムデニム
モノグラムラブリーバード
スイートモノグラム
アンプラント
エピ
アズール
タイガー
ダミエ
ダミエグラフィット
ヴェルニー
ヴェルニルージュ

エルメス


べアン
ケリーウォッレット
べアンスフレ

素材

リザード
オーストリッチ

色の名称 エルメス独特の言い方
フ-オレンジ(エルメスオレンジ)
ジョ-ヌ(からし色)
アネモネ(パープル)
バンブー(グリーン)
ターコイズ(ブルー)
ブルージーン(ブルー)

シャネル



ココマークラウンドファスナー長財布
ZIP長財布
VステッチZIP長財布
スモールフラップ
マトラッセ2つ折財布
カンボン2つ折り財布

素材
キャビアスキン
ラムスキン


新しくお財布を購入された方は、
是非今まで使っていたお財布を買取してもらいましょう!!


ジュエルカフェはたくさんのお客様にご利用いただくために、
日本全国の大型ショッピングセンター、駅前商店街など
「お買い物のついで」にお立ち寄りいただけるような場所に店舗を構えています。

また、店舗内には無料のドリンクサービスをご案内するカフェスペースを併設。
査定をお待ちの間も快適にお過ごしいただけるよう、
居心地のよい空間をご提供しております。

☆高く買取できるポイント

①自社メンテナンス
②豊富な販売ルートあり
③独自の販売ルートあり

☆どんなブランドが高く売れますか?

エルメス
シャネル
ルイ・ヴィトン

など有名ブランドの財布は買取価格も
高くなることが多いです。

 

☆高額買取ポイント


※付属品の保存。
※汚れなどふいて、綺麗な状態で保管。
※使っていないものは、早めに売る。
1日でも、早い方がいいですよ!!

他店でお見積りを断られてしまったお品でも、
是非一度お持ち下さい!もちろんお見積りは無料です、
この機会に是非ご利用ください。

 

ジュエルカフェ カインズホーム木津川店の店舗情報はこちらから

 

 

 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ