国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

MOMOテラス店

【京都府京都市伏見区ヴィトンバッグ買取】ヴィトン旧型パピヨン売るならジュエルカフェMOMOテラス店!

2020年11月20日

京都市伏見区六地蔵 宇治市 山科区 ブランド・時計・貴金属買取専門店のジュエルカフェMOMOテラス店です。今日は古いヴィトンでも安心買取の伏見区唯一の当店をご紹介します。

今回お買取りさせて頂いたのは、可愛い筒形バッグのヴィトンのパピヨンです。旧型ではありますが、綺麗な状態でしたのでお買取りさせて頂きました。ありがとうございます。

 

パピヨンの誕生

四代目アンリ・ルイ・ヴィトンが、シャンデリゼ通りを歩く女性が持っていた小型バッグにヒントを得てデザインし、1966年に誕生したのがパピヨンです。 二つの長いハンドルが羽ばたく蝶を思わせることから、フランス語で「蝶」を意味するパピヨンと名付けられたそうです。街中で見かけたちょっとした光景からこうした大人気モデルが生み出されたのですが、常にトレンドをウォッチして、それをいとも簡単に取り入れる才能というのがヴィトン一族にはあるのみたいですね

有名になったきっかけ

スーパーモデルのツイッギー ローソンのお気に入りのバックだったことでも有名です。パピヨンの発表とともにツイッギーは大いにパピヨンを気に入り、いつも肌身離さず持ち歩くという熱狂的なパピヨンの信者になりました。1967年にはパピヨンをもったツイッギーがイギリスのファッション雑誌「ヴォーグ」を飾ると同時にパピヨン人気は頂点に達し、世界中の女性の憧れの的となりました。発売当初は型押しされた革のハンドルを使用していましたが、2002年にヌメ革を使ったものに変更されました。 モノグラム以外にダミエ、エピ、モノグラム・ヴェルニなど様々なラインでも登場しています。

パピヨン特徴

伝統的なモノグラム・キャンバスとモダンなデザインがひとつになった、筒型のキュートなフォルムのハンドバッグです。真ん丸な円筒形に2本の長めのハンドルを付けた形が特徴的なドラムバッグです。パピヨンにはミニバッグが付属してくるラインの物もあり、可愛らしいバッグに更にミニパピヨンが付くとなるととても可愛い過ぎですよね。

旧型パピヨン

パピヨンは、ハンドルの素材・ハンドルの長さ・ポーチ付属の有無・パドロック付属の有無など年代によって少しずつマイナーチェンジしています。1966年に登場した初期パピヨンに関しては今ではヴィンテージやオールドタイプなどと呼ばれて区別されている程です。ショルダー部分が濃い茶色のレザー素材のため一目でわかります。内側ライニングは劣化しにくいピッグスキン(豚革)となっていて硬めの手触りが特徴です。現在では状態のよいヴィンテージアイテムはなかなか入手できないことや、ヌメ革だとどうしても日焼けや雨染みが目立つことから中古市場ではまだまだ多く流通して人気です。

新旧の違い

ヌメ革が使用され始めたのは1990年代に入ってからで、それ以前の豚革モデルが旧モデルです。ヌメ革が使用されたものは現行モデルとして、しっかり区別されています。さらに旧モデルは豚革を使用することで低コストで生産できましたが、モデルチェンジによってヌメ革を使用したことで、現行モデルの方が定価が高いという特徴があります。

 

パピヨンの種類

♪モノグラム19・26・31・30筒形ポーチ付

♪ダミエ31・PM・30筒形ポーチ付

♪ヤヨイ クサマコレクション モノグラムパンプキンドットパピヨン・ヴェルニドットインフィニティパピヨン

♪プレフォールコレクション 

♪水彩画で描かれたようなモノグラムウォーターカラーパピヨン 

♪鏡のように光り輝くモノグラムミロワールパピヨン

♪ヴェルニベッドフォード ♪エピスフロ

♪桜柄のチェリーブロッサム

♪3つのチャームが付いたコムデギャルソンのコラボパピヨン

♪幅15.5cmの可愛らしいサイズのモノグラムポシェットパピヨン

等々沢山あります。パピヨン自体が可愛らしいので、どれもこれも可愛いですね。

 

まとめ ヴィトンのバッグのお買取りはジュエルカフェMOMOテラス店までお越し下さいませ。

いかがでしたでしょうか?まだまだコロナの影響で自宅で片付けなどされている方も多いのでは?何年も使っていないわ!今後使うかしら?もう捨ててしまおうかな?こんな古い物なんて売れるのかしら?と思ったお品でも是非1度ご持参下さいませ!!ジュエルカフェMOMOテラス店では、ただいま古く状態が悪いヴィトンのバッグの買取実施中です!!付属品や箱などもあればご一緒にお持ちくださいませ。ヴィトン以外にもエルメス、シャネルなどのお買取強化中です!!

 

ジュエルカフェMOMOテラス店店舗情報はこちらから

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ