国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

MEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店

【三重県鈴鹿市】金・プラチナ売るならジュエルカフェ アピタ鈴鹿店へ!

2018年1月20日

三重県・鈴鹿市、亀山市、津市、四日市市の皆様こんにちは!

ジュエルカフェ アピタ鈴鹿店の斉藤と申します♪

本日もジュエルカフェブログをご覧いただき、有難うございます。

 

 

ジュエルカフェでは、貴金属を中心にブランド品、時計、洋酒、金券等のお買取りを行っております。

買い取り商材も豊富で、様々な商品との出会いがあり、私自身、毎日楽しくお仕事させていただいております。(詳しくはホームページをご覧ください☆)

 

 

 

本物かどうかの判別の仕方は意外と簡単!

「掃除や遺品整理をしていたら、よくわからないジュエリーが沢山でてきたけど、これって一体なんなの?」というお持込みが非常に多くあります。ぱっと見ただけでは、どれも本物の金やプラチナ製品に見えて判断ができません。しかし本物かどうかの見分け方は意外と簡単なのです。

磁石で判別できます

以下の写真、3点の貴金属の中で本物の金製品(K18)が1点りありますが、わかりますか??

見た目ではほとんどわかりませんね~

しかし、磁石をかざすと…

これって本物?金・プラチナの簡単な見分け方

 

金以外は磁石にくっついてしまいます!

まずはご家庭にある磁石をかざしてみてください。くっついてしまうものは、鉄などの不純物が多く、メッキ品の可能性が高いため、お値段がつかないものがほとんどです。

ただし、磁器反応が弱く、一般的な磁石にはくっつかないものもあります。当店には、超強力な磁石(1つ5,000円位します!!)があるので、お調べすることができますので、その場合は、当店へお持ちください。

留め金部分は要注意!

例え金やプラチナであっても、ネックレスやブレスの留め金部分は針金が入っていることが多く、留め金部分のみ、磁石にくっつきますので、必ず全体に磁石をかざしてください。

まずは、自宅で簡単にチェック☆

「わからないからぜーんぶ持ってきた!」と袋いっぱいにお持ちいただくこともあるのですが、磁石をかざしてみると、全てくっついてしまいお返し、なんてこともしばしば…。

せっかくお持ちいただいたのに、がっかりされて帰るお姿を見るのはとても心が痛いです 泣

磁石にくっつかなかったものや、判断が難しいものは、こちらでしっかりお調べし、査定致しますので、遠慮なくお持ちください。もちろん査定は無料で行っております。査定をキャンセルされた場合や、お値段がつかなくても、代金をご請求することはございませんので、ご安心ください♪

 

○番外編○金杯をお持ちいただく前に・・・

記念品や引き出物等で、金杯をいただいたことはございませんか?

桐の箱に入っていたり、菊の御紋が入っていたりして、純金製のかなり高価なものではないかと、期待してお持ちいただく方が多くいらっしゃいます。

が、お持込み頂いたほとんどがメッキ品なんです。御紋入りや桐箱入りのものも、例外ではありませんので、ご注意ください。

裏側の『GP』刻印には要注意!

杯の裏側をご覧ください。『24KGP』と書いてありませんか?ルーペ等使わなくても見えるくらい大きさで、はっきりと入っていますで、すぐに確認できるかと思います。『GP』とついているものは、メッキ品の証です。

純金製の刻印は?

多くは、『純金』刻印や『ホールマーク』と呼ばれる刻印が入っています。(この限りではありません)ホールマークとは、各国の造幣局などの信用が置ける機関が、プラチナ・金・銀等の貴金属で作られた製品の純度を証明する刻印です。つまり、国が本物であることを証明している印です。日本の場合、国旗と、その横にひし型の中に純度を表す数字が入っています。純金製(K24)の場合は『999』です。

※18金(K18)の場合は750と、純度によって数字が変わります。

おわりに

意外とご家庭でもわかることって、たくさんあるんですよね!

また、お持ち込みいただくものの中には、海外製のものや、オーダーメイドでお作りになったもの等もあり、上記の限りではございませんので、ご不明なことやご質問等あれば、お気軽にご相談ください。随時、ブログの更新を行ってまいりますので、是非ご覧ください♪ 

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

 

ジュエルカフェアピタ鈴鹿店は☆こちら☆から

三重県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ