国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

松阪マーム店

【三重県松阪市でブランド買取No.1】 ヴィトン (長財布) を高く売る秘訣をお教えします!

2018年1月28日

 

三重県松阪市・度会郡・多気郡・熊野市・尾鷲市・北牟婁郡の貴金属・ブランド・時計買取の

ジュエルカフェ松阪マーム店です。

 

本日、当店でお買取させて頂いたのはヴィトン ダミエ・エベヌ ジッピーウォレットです。

ダミエの特徴と高く売る秘訣をご紹介しようと思います。

 

ヴィトンには数々のライン(種類)があります。

モノグラム、エピ・ヴェルニ、タイガ、マヒナなど・・

様々なラインの中でも一番初めに誕生したのがダミエなのです!

 

ルイヴィトンのダミエってどんな商品?

●ダミエラインの特徴

ダミエラインにはダミエ・エベヌ、ダミエ・アズール、ダミエ・グラフィット、ダミエ・コバルトがあり、それぞれ色味が違ってきます。

主要のダミエ・エベヌは茶系、2006年秋に発表されたダミエ・アズールは白×青のデザインです。

ダミエ・グラフィット、ダミエ・コバルトはどちらもメンズ向けに発表されたラインで落ち着いた色味になっています。

また、ダミエのデザインはなんと!日本の市松模様をヒントに作られたものなのです。

ヨーロッパでジャポニズムという日本ブームが始まり、ルイヴィトンにも大きな影響を与えたようです。

 

●ダミエラインの誕生

ダミエが誕生したのは、モノグラムよりも8年も前の1888年になります。

もともとダミエ製品はあまりにもシンプルな模様のため模造品が作られやすかったそうです。

モノグラム誕生後、ダミエは一度廃盤になりましたが、1996年に定番ラインとして復活しました。

 

ルイヴィトン ダミエ商品を高く売る秘訣

●付属品の有無

購入した際についてくる箱・保存袋・タグなどの付属品がある場合は必ずお持ちください!

付属品があるほうが次の買い手も見つかりやすいので、商品だけの状態よりも高くお買取が可能です。

 

●もう使わない・・その時がまさに売り時なのです!

ルイヴィトン製品には必ず商品に製造番号が刻印されています。

なので番号を見ただけで、その商品が製造された国、年数が分かるようになっているのです。

全く同じ商品をお持ち頂いたとしても、状態にもよりますが製造年が新しいほうが価格は高くなる傾向にあります。

ちなみに今回お買取したジッピーウォレット製造から1年未満のものでしたので高価買取となりました!!

経年劣化、流行りの移り変わりで価格が下落する前にお早めにお持ちください。

 

●綺麗に保つための保管方法と注意点

売ったお金で新しいダミエ製品を購入する際には、ぜひ保管方法に注意して下さい!

接着剤やエッジの塗料が緩み、表面の波うちや色落ちの原因になりますので、湿度が低く、風通しのよい場所に保管して下さい。

また、革部分にはエボニーレザーというものが使用されており、皮革の性質上、摩擦や水濡れなどが色落ちやシミの原因になることがありますので取扱いには注意が必要です。

綺麗な状態を保つことで、次回売却される際の価格UPのポイントになるでしょう。

 

ボロボロの状態でも一度お持ちください!

ルイヴィトンであれば、ファスナーが壊れている、ホックが閉まらない、破れているなど・・ボロボロの状態でもまずは一度ご相談ください!

売れると思わなくて捨ててしまった。他店ではお買取してくれなかった。などというお声をよく耳にします。

商品のリペアが不可能な場合でも、生地の再利用としてお買取させていただける場合もございますので、どんな状態でもまずは店頭へお持ちくださいませ。

 

まとめ ルイヴィトン ダミエ ジッピーウォレットの買取ならジュエルカフェ松阪マーム店にお任せ下さい!

いかがでしたでしょうか?

ブランド界の王道『ルイヴィトン』は中古市場でも大変人気となっておりますので、ジュエルカフェでは高価買取させて頂きます!

是非お気軽に、無料査定へお越しくださいませ。

 

ジュエルカフェ松阪マーム店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ