国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

イオンモール鈴鹿店

【三重県鈴鹿市で貴金属買取】使わなくなったジュエリー(貴金属)、今が売り時のチャンスです!!

2018年3月1日

三重県鈴鹿市・亀山市・津市・四日市市の

貴金属・ブランド・時計・金券買取店

≪ジュエルカフェ イオンモール鈴鹿店≫ 担当の森岡です。

 

1月・2月と金が高騰し使わなくなったジュエリーやインゴット等の貴金属を売りに来られるお客様が増えています。

海外に行かれて購入されたジュエリーやお土産にもらったジュエリー等を持ち込みされる方もたくさん来店されています。

2018年になり早いもので2ヶ月が過ぎ、もう3月ですね。

少しづつ春を感じる季節になってきた気がします。

 

今回は先日お買取しました14金(K14)ジュエリーのご紹介

18金(K18)と14金(K14)の違いについてなどをお話したいと思います。

18金(K18)と14金(K14)の違いについて

ご存知の方も多いかと思いますが、皆さんは18金(K18)と14金(K14)の違いについてどのくらいの方が知っていますか?

・18金(K18)について

ネックレスやリングなどに、K18や750の刻印があります。

金が75.0%使われており、残りの25%が銀や銅、パラジウムなどが含まれています。

・14金(K14)について

ネックレスやリングなどに、K14や585の刻印があります。

金が58.5%使われており、残りの41.5%が銀や銅、パラジウムなどが含まれています。

 

18金と14金では使われている金の量が違うということが分かりますよね~

純金は柔らかくキズがつきやすいため、純金はジュエリー製品にしにくい素材です。

(中には純金で作られているジュエリーもあります。)

そのため、銀や銅を混ぜて固くしジュエリー製品にしています。

14金は18金に比べて約1.5倍前後も固いので、14金の方がキズは目立たないのが特徴です。

国によってジュエリーに使う金も違いがある事を知っていましたか?

・アメリカやヨーロッパなどの国は、14金(K14)のジュエリーが人気!!

その理由の一つとして、固くて変形しにくく気軽にファッションを楽しむことだそうです。

・中国などの国は、24金(K24)や22金(K22)のジュエリーが人気!!

その理由の一つとして、ファッションを楽しむだけではなく資産としている方達が多い事だそうです。

ちなみに日本では、18金(K18)のジュエリーが人気ですが、海外へ旅行に行かれた際に海外で購入される方も多く

24金(K24)、22金(K22)のジュエリーや14金(K14)のジュエリーをつけられる方も多いようです。

 

いかがでしたか?金の純度などの違いが少しでも分かってもらえましたでしょうか?

先日、ジュエルカフェイオンモール鈴鹿店でお買取をしました14金(K14)ジュエリーをご紹介します。

海外に行かれた時に購入された14金(K14)ジュエリーで、デザインの変化などで使わなくなりお売りして下さいました。

 

ジュエリー・貴金属買取なら、ジュエルカフェイオンモール鈴鹿店にお任せください!!

時代とともにデザインの変化などもあり、もう使わないジュエリーが引き出しやジュエリーボックスに眠っていませんか?

今回ご紹介した金以外にも、プラチナ素材やシルバー素材もお買取しています。

HPを見た、チラシクーポン持参、ジュエルカフェイオンモール鈴鹿店限定お得な日などお得な特典がいっぱい!!

「え、こんなに?」と言われ喜ばれるお客様もたくさんおられます。

ぜひ、お得になる特典を使ってお買物のついでにご来店ください。

査定は無料です。スタッフ一同お待ちしております。

ジュエルカフェイオンモール鈴鹿店の店舗情報はこちらから

 

 

三重県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ