国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

イオンモール鈴鹿店

【三重県鈴鹿市のブランドバッグ買取】 20年前の『ヴィトン』が売れるんです!

2018年3月16日

三重県鈴鹿市・亀山市・津市・四日市市の

ブランド・時計・貴金属・金券買取専門店 ジュエルカフェイオンモール鈴鹿店 萩です。
  
今回は、先日お買取りいたしました、ブランドバッグ持ち込み率 “NO.1“ ブランド
 『ルイ・ヴィトン』を紹介したいと思います。

ヴィトンを売るなら!!ジュエルカフェイオンモール鈴鹿店へお越しください。

1階にあった店舗から、2階へと移転をしたのが、昨年2017年9月。
早いもので、移転から6ヶ月が経過しようとしてます。

もう、新しくなったジュエルカフェイオンモール鈴鹿店はご存知ですか?

ブランドの王者 『ルイ・ヴィトン』 


      
        『ルイ・ヴィトン』
ブランドに全く興味のない人でも、名前を知っていたり、柄をみれば『ヴィトン』だと分かるほど、知名度が高いですよね。
老若男女に好まれている、ブランドです。
 
《ルイ・ヴィトン モノグラム アルマ M51130》
 

THE!! LOUIS  VUITTONですね。

 

■ラインの種類

 

定番「モノグラム」をはじめ、
  「ダミエ」 「マルチカラー」 「エピ」 「タイガ」 「マヒナ」… など
書ききれないほどたくさんのラインがあります。
その他、限定コラボ作品などもあります。

■「エピ」とは?

 

フランス語で「麦の穂」を意味するエピ。
風にたなびく、麦の穂をイメージして作られています。
 
 《ルイ・ヴィトン エピ リュサック M52285》


 20年以上前に大流行した、エピシリーズ。
ちょっと、大人っぽい「シンプルめ」な控えめなデザインが特徴的です。

■持ち込み率の多いライン

『ルイ・ヴィトン』の中で最も持ち込みが多いラインは、
 やはり定番!! 「モノグラム」です。
 
定番モノグラムはやはり老若男女に人気があることで、持っている方も多いため持ち込みも、やはり圧倒的に多いです。


 
持ち込みの、5割以上は「モノグラム」が占めています。

 

 20年前の『ルイ・ヴィトン』

『ルイ・ヴィトン』が日本で最初にブームになったのが、20年以上前のバブル期です。
 
当時流行で購入して、10年以上も眠ったままクローゼットやタンスにしまいこんではいませんか??
 

■眠らせておくだけではもったいない!

ルイ・ヴィトンのモノグラムなどは合皮で作られている部分が多いためか湿度の多い日本では、とても劣化しやすいのです。
使わずにしまってあっても、経年劣化は必ずしてしまいます。
 ・内側のベタつき
 ・カビが生える
 ・シミ
 ・色やけ
 ・型崩れ など
 
保存状態にもよりますが、劣化などが見られますと、それとともに評価も下がり、買取査定額にも影響があります。
使っていない、ブランドバッグなどは眠らせずに、お早めに売る事をオススメします。
 

■付属品も忘れずに!

お家に付属品(箱・保存袋など)がありましたら、一緒にお持ちください!
査定のプラスポイントになります!!
 
もちろん、付属品なしでもお買取りできますので、ご安心くださいね。
 

■壊れた『ルイ・ヴィトン』製品

お気に入りで、かなり使い込み、破損したルイ・ヴィトン製品はありませんか?
  ・ファスナーが取れた
  ・縫い目がほつれた
  ・一部やぶれた  など
 
こんな、バッグでも『ルイ・ヴィトン』ならお買取します。
<一部、お値段が付かない場合もございます。予めご了承ください。>
 
捨ててしまう前に、一度お持ち込みください!!
 

さいごに

今回は『ルイ・ヴィトン』を紹介しましたが、
その他のブランドバッグ・財布・小物などもお買取しております。
 
ご来店時に、「ホームページ見たよ!」や「ブログ見た!」とお伝えください。
査定額より、20%UPさせて頂きます!!
是非、使っていない古いブランドを一度お持ちください。
ジュエルカフェイオンモール鈴鹿店でお待ちしております♪

 

ジュエルカフェイオンモール鈴鹿店の店舗情報はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ