国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

MEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店

【三重県鈴鹿市宝石買取強化】宝石ジュエリー売るなら買取専門店のジュエルカフェでお買取してます!!!

2019年2月15日

三重県 鈴鹿市 亀山市 四日市 津市の皆様こんにちは!

いつも当店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

三重県鈴鹿市にある買取専門店ジュエルカフェアピタ鈴鹿店の小浜です。

 

さて、本日ご紹介しますのは、こちらのクマちゃんが身に付けている宝石ジュエリーです。

今回は宝石についての知識をざっとご紹介致します!

 

●宝石と言えば…

宝石といえば…思い浮かぶのはルビー、サファイア、エメラルド、などなど

神秘的で魅力的な石ですよね。

 

●ルビー

「宝石の女王」であり、語源はラテン語の赤を表す「ルベウス」と言われています。

クロム(Cr)によって赤く発色すると言われており、その色が鮮やかで美しいほど宝石としての価値が高くつけられています。

赤という色には、強いエネルギーを表し、情熱や行動力を高めてくれるといわれています。

確かにずっと見つめていると何か胸が熱くなります!!!照

 

●サファイア

「神秘の青石」であり、語源は青色を意味する

ラテン語の「sappihirus」ギリシャ語の「sapphiros」から由来しています。

天空の色とつながり、地球の青、宇宙の青として最も神に近い石とされてきました。

サファイアの宝石言葉には「誠実」「慈愛」「徳望」といった意味合いがあり、

他にも平和を祈り、一途な想いを貫くというメッセージが込められているとされています。

婚約指輪にサファイアを選ぶ方もいるそうで、一途な想いを伝えるには非常に良いですね♪

 

●エメラルド

語源はサンスクリット語で、「緑色の石」を意味する「スマラカタ」からギリシャ語やラテン語へ

徐々に変化し、現在では「エメラルド」と呼ばれるようになりました。

伝言ゲームみたいですね…!

鮮やかな美しさだけでなく、見る者の心が砕けてしまいそうな程の優しさがあり、

その知性、忍耐力には驚かされるばかりです。

まさに生き方も美しい才色兼備の石です。

 

●鑑定書と鑑別書の違い…!?

 

今回紹介しました宝石の他にも様々な種類が数多く存在します。

そこで鑑別書が必要となってきます。鑑別書と鑑定書は一緒のようだと思われますがそれは違います。

 

●鑑定書

鑑定書とは別名ダイヤモンドグレーディングレポートと言います。

ここには4C(カラー・カラット・クラリティ・カット)の基準に基づいてランクを示した結果が示されています。

 

●鑑別書

宝石が天然石なのか、人口石なのかを証明するもので、科学的検査を行った上で、その生成起源と種類を調べるのです。鑑別書は購入時に渡されるので大切に保存することをお勧めします。

つまり、ダイヤモンド以外の宝石には鑑定書は発行されず、鉱物などの素材ならなんでも鑑別書を発行できます!

 

 

 

●幅広い分野で活躍中!!!

当店を来店なさる際には、宝石などのリングであれば鑑別書、ダイヤモンドリングであれば鑑定書を最低ご持参して頂けますと、その品質によっては高価買取する可能性があります。

これを機会に宝石ジュエリーについてほんの少しでも興味を持って頂けますと幸いです。

当店は海外にも進出しておりまして海外販売ルートには自信を持っております。

その他宝石ジュエリーだけでなく、貴金属、ブランドバッグや時計、金券、など幅広くお買取しています。

ぜひ気軽に足を運んで下さいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております!!!

 

ジュエルカフェアピタ鈴鹿店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ