国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

アピタ松阪三雲店

【松阪市時計買取No,1】ロレックス売るならジュエルカフェ!

2021年1月14日

三重県松阪市・度会郡・多気郡・尾鷲市のブランド・貴金属・時計の買取

《ジュエルカフェ アピタ松阪三雲店》です。

 

ジュエルカフェではロレックスのお買取り強化しております。

ロレックスであれば

・壊れている  ・ベルトのみ  ・ケースのみ  でもお買取りできます!

 

おうちに眠っているロレックスがあればぜひ一度お持ちください!

 

先日お買取りさせていただいた

『 ロレックス GMTマスター 16700 』

ベゼルの色が<×>のペプシカラーになっており

とてもかわいいツートンカラーが特徴です。

 

本日はこのGMTマスターについて詳しくお話していきたいと思います

GMTマスター誕生の歴史

GMTマスターが考案されたのは1950年頃のことです。

 

当時ロレックスはサブマリーナやエクスプローラーが好評を博し

<実用性に優れた時計>を製造するブランドとして評価を高めていました。

 

しかし、陸のエクスプローラー、海のサブマリーナに続く

次回作の考案に難航しており新たなるアイデアに渇望していた時期でもありました。

 

そんな時、ロレックスは世界一の航空会社と呼ばれていた 

パン・アメリカン空港(PAN AM/パンナム)に

パイロットウォッチの製作を打診されました。

 

彼らが求めたパイロットウォッチは

 

『 出発地と目的地の 2つの時間を、一度に確認できる 時計 』

 

ロレックスはその依頼に応え、1955年に画期的な腕時計を作り上げました。

 

それこそ 【 GMTマスター 】 です。

GMTマスターは24時間で一周するGMT針に両方向回転式ベゼルを持つ

≪ 空の時計 ≫ であり、

この2つの機能を酷使することでパイロットたちは

出発地と目的地の2つの時間を正確に判断できるようになりました。

 

期待以上の時計の誕生にパン・アメリカ航空は感服し、

同社はGMTマスターを公式時計に正式に採用します。

 

その結果、GMTマスターは世界中のパイロットから熱烈な支持を集める

パイロットウォッチとして人気を集めるようになりました。

ロレックスの買取について

ロレックスの買取についてどういったものが

お買取りできるのかお話ししていきたいと思います。

破損・紛失

ロレックスの破損・部品の紛失などは修理に出すと

かなり修理代が高額になってきます。

 

更に修理にお時間もかかるので、壊れたまま

お持込されるお客様も少なくありません。

 

他店ではお断りされる破損具合であっても

当店では培ってきた国内外の再販ルートによってお買取りが可能です!

動作不良

動作不良で動かないロレックスの持込も多い状況です。

機構内部や時計の外見、針の動き等様々な原因がありますが、

ジュエルカフェではこれらの壊れた時計でも修復しリユース品として

再販ができますのでお買取りが可能です。

 

部品が紛失している、壊れて動かない、洗濯などに回してしまった等々…

もしお持ちであればぜひ当店にお持ちください!

ロレックスを高く売るには?

付属品の有無

購入した際についてくる箱・ギャランティカードなどの付属品がある場合は必ずお持ちください。

付属品がある方が次の買い手も見つかりやすいので、商品だけの状態よりも高くお買取が可能です。

付属品が一切無い場合はロレックス本体のみでももちろんお買取り可能です!

どんな状態でも一度お持ちください!

ロレックスは安定した人気があるので金額も比較的付きやすいです。

人気の物は需要も高いのでお買取も頑張らせていただきます。

 

もしおうちに眠っているロレックスがあればぜひ当店にお持ち下さい!

当店では≪1点から無料査定≫をさせて頂いております。

こんな状態でも売れるの…?と言うようなお品でも大丈夫です!

最後に

ジュエルカフェなら、その場ですぐに現金化できます。

当店はアピタ松阪三雲店内にありますので、お買物ついでにお持ちいただくことも可能です。

(大量持込の場合には、お時間いただく事もあります)

 

ジュエルカフェではお客様に安心してご来店していただけるように、日頃より安全面・衛生面の徹底を図っております。

感染拡大防止の観点から、店内の除菌清掃の強化、従業員の体調管理・マスク着用を行っています。

何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております: )

 

ジュエルカフェ アピタ松阪三雲店の店舗情報はこちらから

三重県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ