国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2018年09月の記事一覧

【三重県鈴鹿市買取】エルメス ピコタンロックを売るならジュエルカフェアピタ鈴鹿店! 2018年9月5日

皆様、こんにちは!当店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

三重県鈴鹿市・津市・四日市市のブランド・時計・貴金属・金券買取専門店のジュエルカフェアピタ鈴鹿店です。

本日はエルメス ピコタンロックの買取についてご紹介致します。

 

 

\エルメス ピコタンロック/

 

見た目も名前も可愛いピコタンロック、お買取させていただきました。

この堂々とした構え、まさにエルメスの風格がありありと漂っています。

 

本日はそのエルメスと、ピコタンロックについて綴っていきたいと思います。

 

 

エルメスについて

●概要

エルメスとは、フランスの株式合資会社エルメス・アンテルナショナル社が展開するファッションブランドです。

フランス語において、人名が由来なので語尾のsは発音されるようです。

 

創業当時のエルメス社は馬具工房として始めましたが、自動車の発展による馬車の衰退を予見。

鞄や財布などの皮革製品に事業を移し、成功に至りました。

 

現在でも、馬具工房に由来するデュックとタイガーがロゴに描かれています。

デュックとは四輪馬車、タイガーは従者のこと。

わたしは虎のことかと思いましたが、どこにも虎は描かれておらず・・・(汗)

なぜ主人が描かれていないかというと「エルメスは最高の品質の馬車を用意するが、それを御すのはお客様自身」

という意味が込められているから、だそうです。

 

●歴史

次にエルメスの歴史を紐解いていきましょう。

ティエリー・エルメスが1837年、マドレーヌ寺院界隈――現在のパリ9区にあたるバス=デュ=ルンパール通りに開いた馬具工房が、エルメス社の母体。

なんとナポレオン3世やロシア皇帝などが顧客だったようです・・・!

3代目に時代が移ると、事業が多角化。1892年には、馬具製作の技術をもとにエルメス最初のバッグ「サック・オータクロア」を製作。

1972年には腕時計、更に服飾品・装身具・香水などの分野にも手を広げました。

 

1980年代から1990年代にかけて、エルメス社はシャツ・帽子を発注していた会社を次々に買収しました。

ですがカルティエ、クロエやルイ・ヴィトン、フェンディなどの買収戦略とは異なり、職人技の維持を第一目標にしてのものであり、

買収対象は比較的小規模の会社のようです。

 

2004年のパリ・コレではエルメス伝統の馬具・皮革製品を意識・配慮しつつ、オレンジや黒を中心とした鋭角的で堂々たる風格を備えたデザインが発表されました。

 

●主な商品

・ケリーバッグ

・バーキン

・フールトゥ

・エールライン

フールトゥやエールラインは価格も手頃な為に定番バッグとなっています。

 

バッグ以外にもベルトや革手袋なども製造されていますが、

ベルト類はバックルを含めて約8万円~、手袋も約6万円~と、

一般の商品と比べてはるかに高価です。

さすが世界のエルメス・・・堂々たる価格です。

 

 

ピコタンロックについて

●普段使いにオススメ!

ピコタンは、馬などのエサを入れる袋が由来です。

トートバッグのような形をしており、物がたくさん入る大きさです。

そして持ち運びしやすい。

その利便性を改良して作られたのが、このピコタン(ロック)です。

 

●その収納力!

ピコタンの特徴の一つに、エルメスのバッグ全てに共通する「どんなサイズでも満足のいく容量」があります。

可愛い形状で、サイズによっては日本人女性が持っても大きすぎない大きさなのにも関わらず、中には見た目以上にたくさん物が入ります♪

また底がしっかりしていますので、収納もしっかりでき、型崩れの心配も少ないでしょう。

 

●ピコタンのサイズ展開

ピコタンは3種類のサイズに分かれています。

少しバリエーションが少ない感じもしますが、前述した収納力の高さがある為、3種類でも十分なんですね。

今回お持ち込みいただいたピコタンはMMで、1番人気のようです♪

 

 

エルメス ピコタンを少しでも高く売るには?

●付属品の有無!

どのブランドにも言えることなのですが、やはり付属品は査定額に響いてきます。

そしてピコタンロックには鍵も付属しているので、鍵のあるなしでも変わってきます。

是非とも付属品も一緒にお持ちください!

 

●状態

ブランドは経年劣化が1番怖いです・・・!

きちんと保存していたつもりでも、人の汗でも放置していると劣化が起こることもあり、油断できません。

特に湿気の多い日本では、カビに注意していきたいところです。

 

●使わないと思ったら、次に欲しい物ができたら早めにお持ちください・・・!

使わなくなったという理由ももちろん、新しいバッグが欲しい!資金に当てたい!

という理由でお持ちいただけるお客様もいらっしゃいますので、お気軽にお持ちください。

 

 

まとめ エルメス買取ならジュエルカフェアピタ鈴鹿店にお任せください!

いかがでしたでしょうか?現在当店ではヴィトン、シャネルと並んでエルメス買取強化中です!!

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

 

ジュエルカフェアピタ鈴鹿店の店舗情報はこちらから

三重県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ