国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2018年11月の記事一覧

【三重県松阪市でバーキン買取】 高級ブランドエルメスについてチェック! 2018年11月3日

三重県松阪市・度会郡・多気郡・熊野市・尾鷲市・北牟婁郡の貴金属・ブランド・時計買取の

ジュエルカフェ松阪マーム店です。

 

今回は当店でお売り頂きました・・・三大スーパーブランドの1つエルメス バーキンについてです。

なかなか持ち込みも少ない商品ですが、どんなブランドでも適正価格をご提示しお買取いたしますのでご安心下さいませ!!

 

エルメス(HERMES)といえば、馬具工房由来のレザー素材を使った高品質なアイテムが人気です。

そんなエルメスのアイテムラインナップの中でも一線を画すラインといえば二大巨塔ケリー(Kelly)」

バーキン(Birkin)」

2つとも世界的に有名なバッグですが、どちらがどのように違いがあるのでしょう?

今回は絶対的あこがれの存在バーキンとケリーの違いをデザインや使いやすさ人気素材やカラーなど

それぞれの違いを分かりやすく紹介します!

  

 

 

 

 

ケリーとバーキン「デザイン」の大きな違い

バーキン(Birkin)

1本のハンドルのケリーに対して、バーキンは2本のハンドルデザインになっているのが大きな違いです。

また、フラップを開けた中には仕切りなどが一切なく、開口部が広いデザインはどんなものでも収納できる

バッグとして誕生した歴史を感じさせます。

エレガントな見た目でありながら抜群の収納力と荷物に重さに耐えられるよう頑丈な作りに

なっているのもバーキンの特徴。他にも全面にオープンポケット、反対の背面側には

ファスナーポケットがありスマホや鍵などの小物を分けて収納できる機能的なデザインになっています。

マチ幅も調節できるようサイドにベルトが通っていて、フラップが広がらないようにクロアとカデナも

装備されています

ケリー(Kelly)

ケリーバッグはトップハンドルが1本になっているデザインが特徴です。中が見えないように

フラップがついており、そこにエルメスのアイコニックなカデナが付属しています。

また縫製の種類が2パターンあるのもケリーならでは。内縫いは縫製部分が表立って

見えないように作られていて全体的にフェミニンでやさしい印象に仕上がっています。

外縫いは、あえて縫製が見えるよう設計されていてシャープですっきりとした印象のデザイン。

イメージ逆転? ケリーがカジュアル、バーキンがエレガントに!

一般的にケリーはフォーマルシーンに、そしてバーキンはカジュアルな印象のバッグです。

しかし、あえてケリーをカジュアルに使いバーキンをフォーマルコーデに合わせて

楽しむのもオススメ!

たとえば25サイズ以上のケリーはショルダーストラップがついているので

デニムスタイルに肩掛けすることで一気にスポーティーな印象になります。

またピンクやオレンジなどの明るいカラーのケリーを贅沢にコーディネートの

差し色に使うのもファッショニスタの間で人気です。

高いブランドイメージがある

エルメスの製品はパリの工房で職人により製造されてるため希少価値があります。

そのため価格も非常に高く設定されてます。 貴族御用達のブランドから始ってますが

今でも富裕層の御用達ブランドと言えます。

これも高いブランドイメージを定着させてる理由の1つです。

どんな状態でも一度お持ちください!

エルメスなどは安定した人気があるので金額も比較的付きやすいです。

需要も高いのでお買取も頑張らせていただきます。

まとめ エルメス バーキンの買取ならジュエルカフェ松阪マーム店にお任せ下さい!

いかがでしたでしょうか?

ジュエルカフェでは1点でも査定大歓迎です!

空いた時間にお買い物のついでに

是非お気軽に、無料査定へお越しくださいませ。

ジュエルカフェ松阪マーム店の店舗情報はこちらから

 

三重県のジュエルカフェ

最新記事

ブログ内検索

以前の記事

ページの先頭へ
ページの先頭へ