国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2019年09月の記事一覧

【三重県鈴鹿市 骨董品買取】着物 和装小物 売るならジュエルカフェMEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店へ!! 2019年9月30日

三重県鈴鹿市、亀山市、津市、四日市市の骨董・貴金属・時計・ブランド・金券買取専門店

ジュエルカフェMEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店です。

 

当店、貴金属やブランドの持込みが8割を占めておりますが実は<骨董品>もお買取してるって

ご存知でしょうか。

本日は骨董品っていったいどんなものなら買取してくれるの?という質問にお答えします!!

 

お買取可能な骨董品ってどんなもの?

只今買取強化中の骨董品例

◇鉄瓶(銀瓶)

◆茶道具

◇木箱入りの陶器

◆掛軸

◇刀

◆着物 

◇反物 

◆和装小物 

などなど・・

 

本日はその中から『着物』や『和装小物』の買取について詳しく説明させて頂きます。

 

 

着物を売却するためのコツは?

★付属品は全てとっておく

証紙があれば買取価格UP!!

証紙とは「着物の価値を示す重要な証明書」ですが、以下の内容が記されています。

・産地の登録商標

・織物の名前など

・伝統工芸品マーク

・機械織りか手織りか

・絹100%

・染め方(泥染め)など

 

証紙1枚でその作品の細やかな内容を知ることができ「本物の証」として重要となりますので

ご売却の際は必ず一緒にお持ちください。

また、たとう紙があればそのまま包んでお持ち下さい。

※たとう紙 和紙でできていて通気性がとてもよく除湿効果も高いため
湿気予防に適しているそうです。

 

★できるだけ早く売る

着物は長く保存すればするほど状態が悪くなっていきます。

また流行についても時間が経てば経つほど合わなくなってしまいますので

「売ろうかな・・」と思ったら少しでも早い売却をお勧めします。

 

★まとめて売る

母親の遺品整理でタンスの中から大量に出てきた。

かなり昔に買ったけれど未使用のまましまいっ放し。

形見分けで貰ったが着る機会がなかなかないなど・・

1点からはもちろん、おまとめでの買取も可能です!!

 

お買取できる着物って?

絹100%でシミがないものでしたら買取可能ですが、特に強化している着物は

『紬』『友禅』もので反物も可能です。

 

『紬』とはどんな着物?

糸の段階で色々な色に染められその糸を組み合わせて織り上げいく着物のことです。

 

三大紬(大島紬・結城紬・牛首紬)

紬の中で最も有名なのが大島紬です。

着物をあまり着ない方でも1度は耳にしたことがあるぐらい知名度の高い伝統工芸品

です。

『大島紬』とは鹿児島県奄美大島や鹿児島市周辺で作られている着物で、柄の特徴としては

ところどころにかすったような模様になる絣(かすり)を使って模様が表現されています。

縦の糸と横の糸を交互に織り合わせていく平織りで織られているので生地の表面と裏面とで

同じ柄になっているのも特徴です。

 

『友禅』とはどんな着物?

布に模様を染める技法の1つで日本で最も代表的な染色法です。

三大友禅(加賀友禅・京友禅・東京友禅)

友禅染めは江戸元禄時代に京都の扇絵師、宮崎友禅斎が創始したことから

友禅染と呼ばれています。

友禅には大きく分けて手描き友禅型友禅、この二つの技法があります。

手描き友禅は紙に図案を描き、それをもとに白地に柄を手描きする方法で大きな特徴は

糸目が特徴で色と色の境に糊を置く、糸目糊(いとめのり)により繊細で緻密な色柄が表現され

染着物の最高峰ともいわれております。

 

人間国宝作品や有名作家もの

着物の中でも作家によってお値段も様々。高額なものには着物本体に「作家の証明」が

押されているってご存知ですか?

落款(らっかん)

落款とは「落成款識」らくせいかんしきの略語のことで着物の作者や作りを示す

重要な証明のことで名札のような役割をしています。

加賀友禅の作者は300名以上いるそうで、全員が落款登録をしているため着物本体に

押されている落款をみれば誰の作品かがわかるようになっているそうです。

 

注意点 

シミ、匂いがある場合とウール素材は申し訳ございませんが

買取不可となっております。

 

和装小物 大歓迎

着物を購入されたときに『和装小物』も一式揃えた。なんて方も多くいらっしゃると思います。

ジュエルカフェでは和装小物一式はもちろん、単品での買取も可能です♪

★帯

帯にはいろいろな種類がありますが帯の名称は「長さ」と「幅」で区別されています。

【買取例】 

作り帯 名古屋帯 袋帯 丸帯 博多帯 半巾帯 角帯 単帯など

 

★帯締め

帯締めは結んだ帯を押さえるために使用する小さな小物ですがこちら1点だけのお買取も

もちろん可能です。

 

★帯留め

帯留めは帯締め同様帯を押さえるときに使用する装飾小物で木彫りや七宝、とんぼ玉など

種類も豊富ですが珊瑚でできた帯留は特に買取価格UP、期待できます。

 

★草履(ぞうり)やバッグ

草履やバッグの素材も様々ですが単品やセットどちらでも買取可能です。

 

★簪(かんざし)

かんざしとは髪を結うときに使う髪飾りで

翡翠やべっ甲ものは特に大歓迎です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

眠らせたままでカビや劣化によって売れなくなる前に「タンスの中を整理したい」

「着物を処分したいが捨てるのは勿体無い」と思われたら、是非当店へご持参ください。

 

尚、査定にお時間を頂く場合がございますので予め、ご了承ください。

 

※お買取時は運転免許証、健康保険証、行政機関発行の身分証明書が必要となります。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

ジュエルカフェMEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店の店舗情報はこちらから

【三重県鈴鹿市の骨董買取】鉄瓶やお茶道具など!骨董品を売るならジュエルカフェ イオンモール鈴鹿店へ!! 2019年9月28日
 
三重県鈴鹿市・亀山市・四日市市の
ブランド・貴金属・時計・金券買取専門店
ジュエルカフェ イオンモール鈴鹿店の西です!
 
 
今回のブログは買取強化中の骨董品について
ご紹介させて頂きたいと思います(*´ω`*)
 
 
引越しや遺品整理などで昔使われていた
骨董品が出てきたり、相続などで
譲り受けたものだったり、、、(°△°)
 
「置いておいてもなぁ…」と
ご売却をお考えの方は
いつでもお気軽にお越し下さいませ~♪*°
 
 

骨董品について

 
 
骨董品という言葉は
皆さま、耳にしたことがあるはず(`・ω・´)!
 
では、骨董品とは一体
どのような物のことをいうのか
まずご説明致します☆!!
 
 

●骨董品とは?

 
 
『骨董品』というと皆さま、
どのようなイメージをするでしょうか(・_・)
 
『古くて価値があるもの』という
漠然としたイメージがあるという方が
多いのではないかと思います。。
 
私もそうでした(・_・)
 
1934年にアメリカで制定された
通商関税法では製造から
100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品を
『骨董品(アンティーク)』と定義しています。
 
「じゃあ上記に該当しない品物は
         骨董品とは言わないの?」
と言われれば、そうではありません!!
 
日本では、おおむね数十年前に作られた物も
含めて、骨董品と呼ぶことが一般的です★!
 
 

●買取品目~!!

 
 
買取品目のご紹介です☆
 
 
▼お茶道具
 茶道具は茶道に用いる茶道具類の総称です!
 茶道具は定価がないため、欲しい人が
 多いほど値段はあがる傾向にあります(*´ω`*)
 茶碗やお盆、風炉などいろいろな物を
 お買取していますので何かありましたら
 1点からでもお持ち下さいませ~☆*°
 
▼木箱入り陶器
 骨董品の中でも特にお問い合わせが
 多いのは陶器になります★
 それだけ多くの作家や会社が
 無数にあります。
 新しい物でも高いものはありますが、
 査定ポイントは
 希少性が需要です(`・▽・´)
 
▼掛け軸
 掛け軸は古くは鎌倉時代から飾られており
 日本だけでなく、中国・朝鮮など
 東アジアにおける
 絵画の代名詞でもありました★!
 買取ポイントはまず、
 誰の作品かによって決まります!
 保存状態なども
 こちらでみさせて頂きますので
 桐箱があれば一緒にお持ち下さい♪
 
▼鉄瓶・銀瓶
 こちらに関しましては
 のちにご紹介させて頂きます(*´∀`*)
 
 
 
 
画像に載っている物でまだ
ご紹介していないお品がありますね(・ω・)!
 
骨董・ブランド・貴金属・時計以外に
こんな物もお買取しています。↓↓↓
 
 
▼和装小物
 和装小物とは
 草履や足袋、帯締めやバッグなどの
 着物を着用する際に欠かせない
 小物のことを表します!(〃`・ω・´〃)
 和装小物を買取に出そうと思っても
 「こんなものでも買取してくれるの?」と
 躊躇する方もいらっしゃるのでは、、(°_°)??
 ジュエルカフェでは、かんざし1点などでも
 買取OK!です☆
 
▼着物
 もう袖を通さなくなった着物を
 タンスに眠らせている方!
 ぜひ一度、ご売却をご検討下さい★!
 着物の査定ポイントは、たたみジワが
 ついていないか、シミや汚れは大丈夫か、
 カビや傷み、匂いはないか
 などが該当します。
 
 
※上記のもの意外にも
 お買取している品物はたくさんあります!!
 
 「これも買取してる?」という質問などは
    お気軽にお電話下さい(*´ω`*)↓
 
        ℡:059-375-5131
        営業時間:10:00~22:00
        定休日:なし
 
 

鉄瓶買取~!!

 
 
今回は鉄瓶をピックアップしました!
それではご紹介していきたいと思います~♪
 
 

●鉄瓶

 
 
 
 
独特の重みと落ち着いた雰囲気をもつ鉄器。
鉄瓶は見た目の通り
お湯を沸かすための道具です!
 
鉄瓶には種類が2つ☆
 
1つは岩手県の盛岡など東北で
作られている南部鉄瓶。
質の高い鋳鉄と伝統の技術が生かされた
黒色や茶色の飾り気のないデザインが
純日本的と高く
評価されてきました(〃・_・〃)
 
もう1つが京都など関西で作られている京鉄瓶。
京鉄瓶は側面に彫金や象嵌などが
施されている物があります(`・▽・´)
 
 
南部鉄瓶と京鉄瓶。
その違いは簡単にいうと蓋です!
南部鉄瓶の蓋は銀製、京鉄瓶の蓋は銅製で
色々なデザインの摘みがあります★!!
 
 

●鉄瓶以外にも!!

 
 
『銀瓶』『金瓶』もお買取しています!
 
*銀瓶
 銀瓶も鉄瓶と同じくお湯を
 沸かすための道具です(〃´_`〃)
 銀瓶の買取で重要なのは
   純銀製であるかどうか。
 純銀でない銀瓶とは銅瓶の表面を
 銀メッキ加工した作品などで
 こういった銀瓶になると買取価格も
 落ちてしまいます(´・ω・`)
 
 
 
 
*金瓶
 金瓶は実用性よりも鑑賞性に特化しています。
 銀瓶でも貴族感で地位と権力を示すステータスの
 意味があったとされる程の贅沢品でしたが
 金瓶は銀瓶と比べて別格の贅沢品として
 扱われます(。´ω`。)
 金瓶は金としての価値が高く、流通量も
 圧倒的に少ないんです!!
 作品としてのレベルも高いので
 高価買取が期待できます!!☆
 
 
=====================
 
 
骨董品は基本的に中古です!
 
そのため、多少の劣化は仕方がありません。
 
しかし、劣化が激しいと価値は
下がってしまいますm(_ _)m
 
鉄瓶は使わずしまっておくだけでも
劣化していくため、価値が下がるほど
劣化する前に売却しましょう~!!
 
 

まとめ

 
 
昔、収集していたものや、相続などで
譲り受けた骨董品などが
思わぬ金額に変わるかも?!(`・∀・´)
 
「こんなものでも売れるかな?」と思ったら
迷わず査定に出して見ましょう!
 
査定は無料ですので
お気軽にご来店下さい♪*°
 
骨董品1点のみの査定OK!
 
ブランド品や貴金属込みの
大量持込みも大歓迎です~!!
 
それでは!
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。
 
 

ジュエルカフェイオンモール鈴鹿店の店舗情報はこちらから

 
【三重県鈴鹿市骨董品買取】鉄瓶も売れるの?と思ったら三重県鈴鹿市買取専門店MEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店へ! 2019年9月22日

こんにちは!三重県鈴鹿市・津市・四日市市の骨董品・時計・貴金属・金券買取専門店ジュエルカフェMEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店です。

本日は骨董品・・・特に鉄瓶の買取についてご紹介していきたいと思います。

 

 

そもそも骨董品とは?

●骨董品の定義

まず、骨董品は「100年経過した手工芸品・工芸品・美術品」が定義です。

では「上記以外の品は骨董品ではないのか?」と問われれば、そうとも言えません。

何とも難しいのですが、国や時勢・流行によって定義が微妙に変化していったり、

さらに細かく定義が分けられたりしています。

 

ただ、欧米各国における骨董品(アンティーク)の定義はおおむね上記に従っているようです。

 

●欧米では・・・

アンティーク(骨董品)と表現するよりは新しい物を意味する言葉として、

ジャンクラビッシュが使用されることがあります。

 

・アンティーク-製造されて100年以上経つもの

・ジャンク-100年に至らないもの

・ラビッシュ-それらの中でもそれほど価値がなく、中古品に近いもの

 

または上記に似たような言葉も用いられ、

 

・ヴィンテージ-おおむね20~30年以上前に製造された古い製品

・レトロ-製造年数は問わず、ヴィンテージ風・アンティーク風の製品

 

と呼ばれています。

 

ジャンクといえば壊れているもの、という認識が多いと思いますがアンティークに近いものなんです。

ラビッシュは日本では全く聞き慣れない言葉ですね。

 

ヴィンテージはブランド品にも用いられていますね。

確かに20~30年以上前に製造されたものを、ヴィンテージと呼んでいます。

 

●日本では・・・?

では日本ではどうでしょうか?

日本語で言うところの「骨董」には、もともと「希少価値のある」「アンティーク」のような意味があったわけではないようです。

 

その為、日本では欧米各国のような古い品物を分ける厳密な定義はありません。

ただ、

 

・「董」-「しんになる大切なもの。『骨董』」

・「骨」-「ほね。物事を組み立てるしんになるもの。『骨子』」

 

とあり、時代を経て「希少価値のある」「古いもの」という意味が付与されたという歴史があります。

その為、日本では「希少価値がある」「古い」ことで判断されています。

 

どれくらいから古いと感じるのか、というのも人によって違うので、難しいところではありますが・・・

つまり、ともかく古そう!と感じたら、骨董品なのです!

 

 

結局どういった物を持ち込んでいいの?

●古そうなもの

と言ってしまうと、ただ使ってあればいい、とも捉えられるので、

例えばホームセンターで売っているような瓶などですと、買取対象外となります。

 

こちらの写真のような鉄瓶・・・

いかにも古そうではありませんか?

こういった古そう・・・歴史を感じる・・・といったものでしたら、お値段がつく可能性がおおいにあります。

 

●鉄瓶は錆びていても大丈夫です!

写真のように錆びていても大丈夫です!

鉄ですので、使うとどうしても錆が出てきてしまいます。

錆はちょっと・・・と感じてしまうと思いますが、

鉄瓶の中にいつまでも湯を残さないよう使い切り、水分を熱で蒸発して使用されていたなら問題ありません。

洗剤でゴシゴシ洗う必要もないようです。

 

また、有名な南部鉄器は貧血の鉄分補給に優れている、とも言いますので、

多少の錆なら、見た目にも鉄分補給にもよい味となるのではないでしょうか?

 

 

鉄瓶以外にも様々お買取しています

当店では早速反響があり、お持ち込みいただいています。

ありがとうございます。

以下、お買取可能な品ですが、それぞれ注意点もございますので、お目通しお願い致します。

 

・木箱入りの陶器類

花瓶でも買取可能です。

状態、作家、木箱の作りによってはお買取対象外となります。

 

・小箱入り茶器セット

こちらも木箱の作り、状態によっては、お買取対象外となる可能性があります。

 

・掛け軸

なんとお土産屋の掛け軸でも、安価ですがお買取可能です。

ノリで買ったはいいけど飾らない・・・という場合は是非お持ち込みを。

 

・着物

購入する際はとても高い着物ですが、再販の関係で、

シミがある物は残念ながらお買取不可となります。

またウール素材の着物も買取対象外となります。

あらかじめご了承ください。

 

これ以外にもお買取可能なものがありますので、

「こういうの持っているんだけど、買い取ってもらえるの?」

というお品がございましたら、是非問い合わせください。

 

 

迷ったらとりあえずお持ち込みを

判断に困る場合、是非お持ち込みいただくのが一番手っ取り早いです。

ただ、骨董品は重くて嵩張るものが多いので、お持ち込みの際には十分怪我や品の損傷などにご注意くださいませ。

 

当店、ショッピングセンター内にありますので、是非ともカートをご利用ください。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「箱にしまってあるだけで、使わない」

「使用用途が分からない」

「嵩張るので片付けてしまいたい」

と思われたら、是非当店へお持ち込みください。

 

大量持ち込み、または混雑時にはお時間をいただきますので、

あらかじめご了承くださいませ。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

ジュエルカフェMEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店の店舗情報はこちらから

【三重県松阪市 骨董買取強化中!】骨董品売るならジュエルカフェへ! 2019年9月16日

松阪、伊勢、多気、飯高、嬉野、尾鷲の方必見!
三重県松阪市にある買取専門店
ジュエルカフェ松阪マーム店 中村です。

昔、家にあった茶道具、陶器、掛け軸、着物、反物、
茶道具、硯、墨鉄瓶(銀瓶)和装小物、簪、草履、強化買取中!


買取強化品目

基本的に骨董系であれば全て大丈夫ですが、
こちらのお品を特に買取強化しています!

・鉄瓶(銀瓶)
・木箱入り陶器
・掛軸
・和装小物(簪、草履など)

その他、着物、反物、茶道具、硯、墨などの習字道具も買取ります。

今日は最近お問い合わせが多い着物についてお話致します。

着物


着物とは、日本在来の衣服のこと。
近年では日本における民族服といわれ、和服とも言われます。
着物は元来「着る物」という意味であり単に「衣服」を意味しました。
しかし洋服が移入して以降、「西洋服」「洋服」と区別して、
「従来の日本の衣服」を「日本服」「和服」と呼ぶようになり、
更に「着物」とも置き換えられるようになりました。
時代が進み、日常生活で頻繁に洋服が用いられるようになると、
「着物」から「着る物」という本来の意味は薄れていき、
「和服」「和装」の意味が濃くなっていきました。

未婚女性の慶事礼装といわれる「振袖」。
既婚女性の慶事礼装「留袖色留袖」、「留袖」葬儀、法事などの「喪服」、

略礼式の「色無地」「訪問着」「付下げ」街着やお出かけなど、TPOに合わせた着物を
着ますが、最近ではレンタルも多いので、お手入れが大変な方や
置く場所がない方には便利なシステムも多いです。

母親が着物が好きで、和装箪笥に着物がぎっしりなんて事、ありませんか?
「大島紬」や「正絹」や、「作家モノ」だったり。。
母親から貰ってもサイズが合わず着れないとか、
自分に似合わないなんて事、ありますよね。

着物も自分で着付けが出来る人はどの位いるのでしょう。
着付けひとつでその人のイメージが変わり、
襟足の空き具合ひとつで上品にも下品にも見えたり・・
着丈が長いと歩き難かったり、逆に短いと恥ずかしかったり・・

そんな中でも”レトロブーム”もあり、
昔の着物を今風にアレンジして着たり、リメイクをして
和装洋服として着る方も少なくありません。

小物類 (和装小物)


・帯・・・・・帯(おび)とは、身体に巻き付けることで、
       衣類を止めたり、道具を装用したりできます。

・帯締め・・・帯締め(おびじめ)とは、着物を着るときに、
       帯の形が崩れないように押さえるために用いられます。

・帯留め・・・帯留め(おびどめ)とは、
       帯締めと一緒に帯につけるアクセサリーの一つです。

・和装小物・・(わそうこもの)とは、和装に必要な小物のセットのことで、
       帯揚げ、帯締め、抱帯、はこせこ、懐剣、草履等です。

・簪・・・・・簪(かんざし)とは、女性の髪の毛に飾りさす。
       髪飾りのことをいいます。

・反物・・・・反物(たんもの)とは、和服・帯・夜具などの
       一枚分に仕上げた布のことです。
 

着物の買取不可商品について

基本的にシミやカビがあるものは買取不可になります。
長襦袢、肌襦袢、半襦袢等はシミがあるもの、
ウールも買取不可です。

その他の買取不可商品について


五月人形、雛人形、置物のお人形や、上記にも記載致しましたが
着物でも基本的に匂いやシミがあると買取不可になります。
使わない品でも早めに手放すか、しまっておくにしても
ブランドのバッグ同様、普段から風通しやお手入れは必要ですね。


こんなお品物も買取いたします!


昔から家にあった茶道具、陶器、掛け軸、
茶道具、硯、墨鉄瓶(銀瓶)、漆塗り、お盆、硯、刀、和楽器など。
最近は骨董品の多くは購入者のものではなく、
子供世代が実家の整理で出てきたものが殆んどです。
家において置いても使わない。
サイズが合わない。
趣味が違う。
どうやって処分してよいのか分からない。
捨てるよりお金に換わるなら、
家の奥底の開かずの間を、是非勇気を出して開けてみましょう!

 査定だけでもご来店ください。


「買取り出来るか分からない。」
「持っていったら恥ずかしい。」
「査定にお金は要るのだろうか。」
心配ありません!
骨董品以外にも、金、プラチナ等の、貴金属、指輪、ネックレス等、
デザインが古くなってしまったり、壊れてしまったジュエリーは勿論、
貴金属であればどんなものでも買取可能です!
ピアス一点からでもお売り頂けます。
ジュエルカフェでは無料で査定させて頂いています。
お気軽にご来店ください!!

手放して良かったと思えるお店


ジュエルカフェでは適正な鑑定をし、
心を込めた対応に心がけております。

今一度、家の中を見渡してみて、
断捨離を考えてる方、終活中の方、遺品整理、
想い出に踏ん切りがつかない方。
心の思いもご一緒に聞かせて頂きます。
是非ジュエルカフェにお任せ下さい。
ご来店を心よりお待ちしております。

 

ジュエルカフェ松阪マーム店の店舗情報はこちらから

【三重県伊賀市骨董品NO.1買取】骨董品売るならジュエルカフェ伊賀上野店 あらゆる骨董品買取強化!! 2019年9月15日

三重県伊賀市・名張市・島ヶ原・阿山町・大山田・青山町の骨董品・ブランド・貴金属・時計

金券買取専門店ジュエルカフェ伊賀上野店です。

 

ジュエルカフェ伊賀上野店では、生前整理、遺品整理などで整理されている

骨董品・茶道具・掛け軸・絵画・壺など、様々な骨董品を高価買取させて頂きます!

無料査定もしておりますので、値段の分からないものや、他店では取り扱いのない

ものなど、なんでもお気軽にご相談くださいね♪ また、蔵などに眠っている

大量な骨董品や、重すぎて持ち運びできない骨董品などは、

出張買取も承っておりますので、出張買取のご要望の際は是非最寄店舗まで

お気軽にお問い合せくださいませ(*^^*)♪

 

それでは本日は、骨董品のお買取りについて色々とお話させて頂こうと思います。

 

骨董品とは?

まず初めに骨董品とは…。

希少価値のある古美術や古道具のことで、

フランス語ではアンティーク と呼ばれていて、その語源はラテン語の

アンティクウス(古い)だそうです♪ここから派生した用法として、

古いだけで実際の役には立たない時代遅れのもの、がらくたを指して

「骨董品」と呼ぶこともあるそうですよ(´っ・ω・)っ

 

《買取強化品目》

・【鉄瓶(銀瓶)】……摂取鉄分量を増やせると人気を集め、鉄瓶で沸かしたお湯を

ポットに入れて持ち歩いたり、白湯やコーヒーを淹れて飲んだりする人も

見られますが、便利な物があふれ出ている昨今に浸透させるのは中々難しい物。

喜んでお買取り致します。

・【木箱入り陶器】……「四方桟」「二方桟」どちらの木箱でもお買取り可能です。

頂き物等使われないのであれば、1点からでもお気軽にお持ち下さい(*^-^*)♪

 

 

・【掛軸】……家主の思いを来客に伝えたり、先人の想いを子孫に伝えたりと、

遠い昔から現在に至るまで、日本人の長き歴史に培われた『美』を表現する

大切なお道具として親しまれているものですが、長くしまってあるだけの物、

不要だとご判断される物は…ぜひともジュエルカフェへ💛

・【和装小物(簪、草履など)】……その他の小物としては帯締め、帯、

帯留め、草履とセットの和装バックなど。

【その他※着物や反物、茶道具、硯など】

(※規定有。シミや匂いなどがある場合買取不可)

 

 

 

骨董品を高く売るには?

付属品も一緒に、こまかな物でもまとめてお持ち下さい~!!

購入時の付属していたお品が残っている場合は一緒にお持ち下さい。

骨董品も付属品があれば買取価格が高くなります!箱や鑑定書などが

ある場合は必ずセットでお持ち下さいね。

気になる点や心配な点があれば事前にお問い合わせ下さい。

当店は安心の査定無料です!!1点から査定可能です(*^^*)♪

目立つ汚れ、傷、くすみなどどんな状態でも査定は可能で無料。

売れるかどうかが不安でしたら、お気軽にお立ち寄り下さい。

※状態やお品によっては金額が付かない場合もございます。

ご了承くださいませ。

 

いらないなと思った時が売り時です!

しまい込んでいる骨董品はありませんか?

とくに人気作家の作品は、高く売れる可能性が高いです!

また、なるべく早く売ることも高く売れるコツです。骨董品の売却時には

劣化の進み具合も重要になってきますので、売りたいな~と思ったその時に

素早く売ることがポイントになります(´っ・ω・)っ☆☆☆

骨董品に関しては、保存状態が良く、名高いお品ほど高値でお買取り出来ます。

時間が経つにつれ、知らず知らずのうちに傷が付いたり、変色したり、

また人気も下降してしまったりするので、そんなことになる前に早目に換金を!!

 

捨てようと思っているなら、骨董品以外でも一度見せに来て下さい。

諦めるのはまだ早い!!捨てるのは待って!!

金、プラチナ、ブランド品☆彡etc。

傷・凹み・歪み・変色・破損・汚れ・ネーム入りなど、

捨てようと思っていたお品に金額が付いてびっくり!!なんて

ことも多いですので、イオンタウンにお買い物に来たついでにでも、

是非お気軽にお声がけ下さいね!!

骨董品の買取ならジュエルカフェ伊賀上野店にお任せ下さい!

今回は骨董品のお買取りについてご紹介をさせて頂きました(´っ・ω・)っ

お家の中で知らず知らず知らず眠り続けている骨董品の買取なら、

ジュエルカフェ伊賀上野店にお任せ下さい。

なかなか日常生活の中では触れる機会がない骨董品。

誰かが亡くなられた際や、引っ越しなど、非日常のなかに

思いもよらない品物がひょっこり出てきて、どうしようかと

悩まれたら査定だけでも是非お店にお持ち下さいね(*^^*)♪

その他、骨董品以外にも様々なお品もお買取りさせて頂いておりますので、

お気軽にお問い合わせ下さい。査定は無料でさせて頂いております!!

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。

(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)

ジュエルカフェ伊賀上野店の店舗情報はこちらから

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ