国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

イオン上田店

【長野県上田市の買取専門店☆プラチナジュエリーの買取はジュエルカフェへ☆】

2020年9月16日

長野県上田市のジュエリー・ブランド買取専門店 ジュエルカフェイオン上田店です!

上田市の皆様はもちろん、千曲市や東御市の皆様にもご利用頂いております☆

 

貴金属・ジュエリーのお買取に自信のあるジュエルカフェには、

毎日たくさんの貴金属・ジュエリーのお持ち込みがございます☆

 

先日はスタンダードなプラチナのリングをお買取させて頂きました。

『プラチナ』と耳にすると、リング等の宝飾品が一番に頭に浮かぶ私ですが、

プラチナには、宝飾品以外の利用用途が多いことをご存知でしょうか??

 

プラチナの需要

日本では一般的に、宝飾品としての利用イメージが強いプラチナ。

世界市場においては主に工業・医療・化学用の触媒として利用されていることが多いのです。

(※化学用の触媒・・・化学反応においてそのもの自身は変化しないが、反応速度を変化させる物質)

 

統計結果によると、世界全体のプラチナの工業・医療・化学用途は約60%を超え、

宝飾用途は約35%となっています!!

宝飾用途の方が少ないことに驚きました。



ちなみに金は、工業用途が約7.5%、宝飾用途が約48%、その他は投資需要が占めるため、プラチナとは大きく異なります。

 

プラチナが工業・医療・化学用としての需要が高い理由

プラチナは耐久性にすぐれ溶けにくく、酸に対する強い耐食性など非常に安定した性質です。

同時に、触媒としての高い活性を持ち併せているため、

欧米では自動車の排気ガスの浄化触媒や化学工業の触媒、燃料電池や発熱装置などに多く利用されています。

 

プラチナの用途

◆医療器具
プラチナは医療分野でも使用されています。

アレルギー反応を起こしにくいことがその理由で、カテーテルやペースメーカーなど

さまざまな医療器具にもちいられているようです。

 

◆工業用品
私たちの生活に欠かせない工業用品の中にもプラチナが使用されています。

たとえば、液晶テレビの基板やPCのハードディスクはその例です。

これはIT化やテレビの地デジ化によるものであり、これからもプラチナの使用量も増加すると見込まれます。

 

◆自動車触媒
自動車産業においても、プラチナは全世界で需要が高まっています。

マフラー触媒として使用されていたのはパラジウムでしたが、パラジウムよりも耐久性が高く、

品質のよいプラチナに移行する自動車メーカーが増加したそうです。

排ガス浄化装置への需要が高まったことも、プラチナ利用増加の原因であるといわれています。

 

 

プラチナの希少性

プラチナは地球で採掘されるレアメタルのなかでも特に稀少とされています。

その希少価値から婚約指輪や結婚指輪などの、特別な宝飾品としてお持ちになる方も多いのではないでしょうか。

 


2017年の世界全体の産出量を金と比べてみても、金の約3150トンに対し、プラチナは約200トン!!

なんと金の約16分の1しか産出されていません。

 

主な産出地は南アフリカ共和国を中心とした南アフリカ地域で、その産出量は全世界のおおよそ7割を占めています。

 

プラチナについて、もっと知りたい方はコチラ

【長野県上田市・東御市でプラチナの買取はジュエルカフェへ☆】プラチナジュエリー高価買取☆

【上田市・東御市でプラチナの買取はジュエルカフェへ】プラチナ・プラチナジュエリー高価買取店!!

 

 

 

ジュエルカフェイオン上田店の店舗情報はこちらから!

ページの先頭へ
ページの先頭へ