国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2018年01月の記事一覧

【長崎県佐世保市でブランド買取】ルイヴィトン モノグラム パピヨン M51385をお買取しました。 2018年1月13日

長崎県佐世保市のジュエリー・ブランド買取専門店ジュエルカフェ、担当川口です。

本日、当店に査定お持ち頂きましたのは、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のバッグ【パピヨン】M51385です。

旅行用トランクを専門に扱う店として創立された「ルイ・ヴィトン」。

水に浮くトランクが評判となり、1959年に「モノグラム」を発表。LとV、花と星のシンボルが均一に並ぶ複雑なパターンで、日本の家紋に影響を受けている事で有名なデザイン。「モノグラム」は複雑なラインを職人がひとつひとつ描き上げます。世界でも愛されてるブランドです。

 

【ルイヴィトン】の魅力とは?

誰もが知っているルイヴィトンです。その知名度は高く、日本人の40%の人が、ルイヴィトン製品を持っていると言われています。デザイン性・機能性・実用性があり使いこむほど味わいが生まれます。最近はラインも充実していて性別・年齢を問わず使える商品や、毎シーズン発表される新しいコレクションで、多くの人々の注目を集めています。

 

LOUIS VUITTON ルイヴィトンの人気モデル【パピヨン】について

パピヨンは、ルイヴィトンの中でも人気モデルです。

2本の長いハンドル、デザインもキューブ型のモダンでスタイリッシュな雰囲気。

【パピヨン】という言葉はの意味はフランス語で「蝶」という意味です。

ルイヴィトンの4代目アンリ・ルイ・ヴィトンがシャンゼリゼ通りを歩く女性が持っていた小型のバッグからきています。伝統的なモノグラム・キャンパスとモダンなデザインがひとつになった筒型のキュートなハンドバッグです。

発売当初は、型押しされた革のハンドルを使用してましたが、2002年にヌメ革を使ったものに変更されモノグラム以外にもダミエ、エピ、ヴェル二など様々なラインでも登場じています。

●華麗なライン

モノグラム・キャンパス、そして、ダミエ、エピ、ヴェル二といった定番モデル。

定番ラインだけではなく、様々なラインから発表されてます。パピヨンだと、水彩画で描かれたような「モノグラム・ウォーターカラー」や鏡のような光り輝く「モノグラム・ミロワール」、水玉のアーティストで「クサマ・ヤヨイコレクション」などのラインからもリリースされてます。

 

 

【ルイヴィトン】【ブランドバッグ】を高く売るには?

 

●使わないと思ったら、お早めにお持ち下さい!

ルイヴィトンはもちろんジュエルカフェにお持ちいただくブランドは品は新しいものほど高くお買取できるもの。使わないまま眠らせていると、型崩れ、色あせ、色やけ、シミ、カビなど劣化がすすみ、価値が下がっていくことが考えられます。人気ブランドで有るほど、是非、お早めにお持ち下さい!

 

●付属品は添えて

ギャランティーカードは正規品であることの証明にもなりますのでお持ちでしたら必ずお持ち下さい。外箱、保存袋も是非、査定アップのための大切なポイントなのでお持ち下さいね。

 

●ボロボロで壊れていても大丈夫です!

ファスナー、金具、擦れなど状態が悪いルイヴィトンでもジュエルカフェなら大丈夫です!!

捨てずにジュエルカフェにお持ち下さいませ。お買取大歓迎です。

 

まとめ  ルイヴィトン、ブランドバッグの買取りならジュエルカフェイオン大塔店にお任せ下さい!

 

いかかでしたでしょうか?ルイヴィトンの人気バッグ「パピヨン」はジュエルカフェでも買取強化中です!!

今なら、ネットを見てご来店下さったお客様【ルイヴィトン全品20%UP!!買取】キャンペーン中です。

また、ルイヴィトン以外でにも、クローゼットに眠ったままされてるブランドバッグが有りましたら、是非、ジュエルカフェイオン大塔店へお持ち下さい。

 

 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ