国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2018年07月の記事一覧

【奈良県天理市・金高価買取】k18 喜平 ブレスレット を売るならジュエルカフェイオンタウン天理店へ 2018年7月30日

奈良県 天理市 生駒市 生駒郡 大和郡山市 奈良市 桜井市 橿原市 磯城郡 木津川市 高の原 

にお住いの皆様こんにちは!!

イオンタウン天理店1Fにある貴金属・ブランド・時計買取専門店

ジュエルカフェイオンタウン天理店のスタッフです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は先日お買取させていただいた商品のご紹介をさせていただきます。

ジュエルカフェイオンタウン天理店に多くお持ち込みいただいているアイテムの一つ、

k18喜平ブレスレットをお買取させていただきました。

 

 

k18の喜平ブレスレットってどういうもの??

喜平とは?

喜平とはシンプルな金属のチェーンのつなぎ方の名称です。

チェーンの輪っかの一つ(コマ)をひねって90度に押しつぶしたものが喜平チェーンといわれています。

押しつぶした面が綺麗に並んで同じ面を向き、

連続しているのでなめらかな輝きを放つことが魅力的で特徴があり人気です。

喜平デザインは主にネックレスを付けておられる方が多いと思いますが、

ネックレスだけではなく、ブレスレットやアンクレットなどにも利用されており、

断面にある平面の数によって数種類に分けられています。

ここで代表的なデザインをご紹介させていただきます。

2平面の二面喜平・6平面の六面喜平・8平面の八平面などがあり、

断面数が多いほど手間がかかっているので価値が上がっているのです。

輪の形状によっても種類があります。

一つの輪に対して一つの輪をつなげているのがシングル喜平、

一つの輪に対して二つの輪をつなげているのがダブル喜平と言われています。

素材は場面を選ばない金やプラチナが一般的で、

シンプルな見た目が幅広い世代から支持を得ているのです。

 

バブル時代に大流行!!

古くから日本に定着したといわれている喜平ですが、

1980年?1990年代のバブル時代に大流行しています。

バブル時代では日本全国で景気が良く、

金のジュエリーを身につけることがステータスになっていたのです。

主に男性を中心に金の価値をアピールできる太くて重たい喜平アイテムが好まれる傾向にありました。

もちろん女性も好んで身につけていて、

様々な喜平デザイン6面カット・8面カット・ダブルやトリプルが生まれていったのです。

しかし、バブルが崩壊後不景気に突入すると、

重たい金のジュエリーを身につけることは世相にそぐわないということで大流行は収まっていったのです。

バブル崩壊当時は円高によって価値も下がってしまったため、

売ることはしないまま現在でも家にしまっているという方が多くおられます。

 

資産として活用できます

バブル時代ほど身につけている方を見かけなくなったとはいえ、

喜平アイテムは今現在でも根強い支持があるのです。

アクセサリーとしてはもちろんのこと、資産としての価値もあります。

喜平アイテムはk18やpt850を中心に、比較的金やプラチナの純度の高い素材で作られることが一般的です。

ハイジュエリーを作った場合、同じ純度の金やプラチナでも、

宝石や加工、流通の面からコストが増大していきますが、

喜平アイテムはハイジュエリーと比べると、コストが極めて低く、

金・プラチナ本来の資産価値にかなり近いアクセサリーとなっていることが特徴となっています。

ですので、資産としても十分に利用できるというメリットがあるということです。

喜平アイテムを身につけることがなくなった、置いているだけで家に眠っているなど、

一度査定に出してみてはいかがでしょうか??

 

まとめ k18喜平アイテムの買取ならジュエルカフェイオンタウン天理店にお任せください!!

最後まで読んでくださりありがとうございます!!

喜平アイテムを売るなら金相場が高い今が売り時です!!

ジュエルカフェイオンタウン天理店では喜平アイテムの買取強化中です。

この機会に是非一度、お見積りさせていただきます。

査定だけでももちろん大歓迎です!!お待ちしております。

ジュエルカフェイオンタウン天理店の店舗情報はこちらから

 

*営業時間変更のお知らせ*

一時的ではございますが、下記の営業時間へと変更致します。

 

営業時間 10:00~19:00

 

お客様にはご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ