国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

2019年09月の記事一覧

【奈良県天理市骨董品買取№1】骨董品売るならジュエルカフェイオンタウン天理店へ!! 2019年9月30日

奈良県天理市・大和郡山市・桜井市・磯城郡・橿原市・奈良市・生駒郡・高の原・木津川市の

骨董品・貴金属・時計・ブランド買取専門店ジュエルカフェイオンタウン天理店です。

奈良県天理市にあるイオンタウン天理店の1Fにございます。

いつもブログをご覧下さり誠にありがとうございます。

 

只今、ジュエルカフェイオンタウン天理店では骨董品を買取強化しております!!

『骨董品』とは誰でも耳にしたことはあると思いますが、

骨董品といってもどういった物??と思われる方もいらっしゃると思いますので、

骨董品とはどういった物なのかどういった物をお買取しているのかご紹介していきたいと思います。

骨董品とは??

先ず骨董品といっても幅広くありますが骨董品と呼ばれるものは、

希少価値のある古道具や古美術のことをいいます。

重要なのは古くて希少価値のある物ということです。

骨董品というと敷居が高いイメージもあるかと思いますが、

日常的に使用している装飾品や陶器、食器、文具、家具、衣類(着物類)と多岐にわたります。

骨董品には明確な定義があり「100年を経過した手工芸品、工芸品、美術品」といわれています。

ですが、上記に該当しなければ骨董品と言わないのかと言われればそうではありません。

国や状況によって上記定義に該当しない品物でも骨董品といわれています。

欧米の骨董店では製造されて100年以上経たないものをアンティーク、

100年に至らないものをジャンク、価値が無く中古品に近いものをラビッシュという。

骨董品は現在生産され流通する商品ではないので定価は存在しません。

ですが、相場価格がありそれに希少性や年代、作者に対しての価値、

品物の保管状態を加味して価格を設定しております。

ただし、相場価格は流行りや時勢などにより変化します。

ですので、思わぬところにお宝が潜んでいるかもしれません。

譲り受けた品物や家の整理をしていたら出てきたけど売れるのか?等、

一度お気軽にお問い合わせくださいませ!!

お買取可能なものとは?

鉄瓶

鉄瓶は機械生産ではなくひとつひとつ熟練した職人が丹念に作り上げており、

使えば使うほど風合いが増ししていき、価値が高まっていきます。

現代では湯沸かし道具としての価値が見直されてきただけではなく、

骨董品や芸術品としても高く評価され価値が高くなっております。

日本を代表する鉄瓶の産地、岩手県盛岡市を中心に作製されている鉄瓶を『南部鉄瓶』といいます。

その他にも、有名作家が作製する鉄瓶には龍文堂、亀文堂、蔵六、大国、金龍堂、金寿堂の鉄瓶、

秦蔵六、畠春斎、大国柏斎(大国造)、大国寿郎(大国造)、般若勘渓、日本梅泉、石黒光南、

角谷一圭、中川浄益、大西浄雪、名越弥五郎、金森太吉、金森佐兵衛、宮崎寒雄、

龍文堂(四方安之助)亀文堂(波多野正平)などあります。

掛け軸

掛け軸とは書や東洋画を裂(きれ)や紙で表装したものをいいます。

日本では床の間などに掛けて鑑賞し「床掛け」といわれることもあります。

日本文化と融合し、室内装飾で重要な役割を果たしています。

茶道の茶室内で用いる褝語などを書いたやや細い「茶掛け」などがあります。

掛け軸は使用しない場合は1つに巻いて保存できるので、

季節や気分によって掛け替えることで部屋の雰囲気が変わり、

インテリアとしても海外で幅広く認知され人気が上がってきているのです。

その他

木箱入り陶器、着物、反物、和装小物(帯締め、帯、帯留め、簪、草履など)、

絵画、茶道具、習字道具(硯、墨など)、漆塗り、お盆、刀、和楽器など。

骨董品を高く売るには?

家の倉庫や蔵にしまっている場合状態を確認してから是非お持ち下さいませ!!

保存状態が良いもの

しっかりとお手入れが行き届いていますか?

特に掛け軸などは湿度や直射日光で劣化しやすく、

年数が経っていても良い状態を保つには巻き方や風通しの良い所に保管しておく必要があります。

着物など衣類もやはり小まめに確認をしてシミなどが出来ない様に保管しておくことが大事です。

陶器についても吸水性が高く色が変色しやすい特徴があります。

骨董品を購入したいとお考えの方は、これから大切に使っていきたいという方が多いので、

できるだけ高く売るには日頃のお手入れを怠らないことが重要です。

骨董品をお買取する際には綺麗な状態であることが基本になるのです。

付属品が揃っていますか?

箱や木箱などの付属品が揃っている場合は買取額も高くなります。

陶器類は木箱の種類によって買取額が変わりますのであれば一緒にご持参くださいませ。

まとめ 骨董品ならジュエルカフェイオンタウン天理店にお任せ下さい!!

いかがでしたでしょうか??

ジュエルカフェイオンタウン天理店では骨董品を絶賛買取強化中ですので、

この機会に是非ご検討してみてください♫

家に眠っている骨董品があれば捨てる前にまずはお気軽にご相談くださいませ。

もしかしたらお宝が眠っているかもしれません!!

ジュエルカフェイオンタウン天理店の店舗情報はこちらから

 

【奈良県天理市買取専門店】骨董を売るなら!ジュエルカフェ イオンタウン天理店! 2019年9月24日

奈良県天理市・生駒市・橿原市・木津川市・桜井市・奈良市・大和郡山市・高の原 

の 骨董品・貴金属・ブランド・時計買取専門店 ジュエルカフェ イオンタウン天理店のスタッフです。

奈良県天理市にあるイオンタウン天理店の 1Fにございます。

いつもブログをご覧下さり誠にありがとうございます。

 

すっかり涼しくなり、過ごしやすくなってきました。暑くて動くのが嫌だった時期が去りました。

今こそ思い切って「断捨離」してみませんか?

押入れや物置・蔵の整理のあとは?

実は、押入れの整理をしたいと、思っている方が意外といらっしゃるそうなのです。

その押入れの中から意外な物が見つかることが多いとか!

まさに、断捨離の副産物なのかもしれません。

この際、押入れだけでなく、物置や蔵の整理もいかがでしょうか?

捨てるのではなく、新しい物語が始まるならと、思い切って 

ジュエルカフェ イオンタウン天理店へお越し頂けたら嬉しい限りです!

 

骨董品の買取強化中!

ジュエルカフェ イオンタウン天理店では、貴金属やブランド品だけでなく、骨董品もお買取させて頂いています。

「骨董品って、どんなものを買取ってくれるの?」と思われた方も多いと思います。

例えば、

●鉄 瓶

私も昔、祖母の家で見たことがあったような。

いろりや火鉢のあったお宅ならあったのではないでしょうか。

やかんや湯沸かしポットを使うようになって出番がなくなってしまったのでしょう。

ここ最近、鉄瓶でお湯やお茶を沸かしている風景には出会ってないです。

なのでもし、ご自宅で見つけられたら、

是非ジュエルカフェ イオンタウン天理店まで お持ちください!

 

それから、掛け軸や古い習字道具、漆塗りのお盆、お茶の道具や箱に入った茶碗などもそうです。

私の友達は、蔵を整理したらお祖母様が使っていた物が山ほどでてきたと言ってました。

お祖母様がお元気な頃は、お茶の先生だったそうです。

もしかすると、以前は茶道や華道をされていた方のお宅にもあるかもしれません。

茶道や華道をされていた方のお宅には お茶の道具はもちろんのこと、着物関係の物などもありそうですね。

例えば、

●簪(かんざし)

簪にも、いろいろあります。

写真のようなべっ甲のものから、シンプルに細くて小さいぼんぼりがついているもの

きらびやかな花飾りがあるもの、最近ではパールや色石・ダイヤがついているものまで。

●帯留め

帯留めとは、帯を留めるための装身具です。

「和装小物」のひとつで「和装小物」とは、和装をする際に使う小物全般を指します。

他にも、かんざし・バッグ・下駄・扇子・襦袢などがあり、品質やものによっては高価なものもあります。

◆帯留めの歴史

帯留めが使われ始めたのは、明治時代初期だそうです。

1876年(明治9年)に廃刀令が出され、それまで刀の鍔(つば)や目貫き(めぬき)などを作っていた鍛冶職人の仕事がなくなりました。そこで職人たちは、刀の鍛冶技術を応用して、帯留めをはじめとする金属小物の制作を始めたのだそうです。

帯留めは、最初はただ帯を固定するためのものでしたが、だんだんと芸術性が高められたものが作られるようになり、明治時代の後半には装飾品として楽しまれたそうです。

いつの時代も、女性はおしゃれが好きなんですね!

帯留めを高く買い取ってもらうには?

◆状態が良いこと

まず大切なのは、帯留めに傷や欠けがないこと。また、いくつかのパーツでできているものは、

パーツが全部揃っていることです。

また、紐部分が切れたりせず、ほつれもないことなど、状態が良いと高価買取が期待できます。

なので、装飾や紐に欠陥があると使用感がでてしまい、美品とは呼べなくなってしまいます。

その為、場合によっては買取自体が難しくなることもあります。

帯留めは、洋服で言うとブローチやネックレスなどのようなものだそうです。

女性が帯を締める際のアクセサリーとしての機能を持つそうなので、揃っていて美品なものが高い買取になるのもうなづけます。

ですから日頃から着物をよく着ていらっしゃる方は、帯留めを、1つ1つ丁寧に保管して、着けるときに

注意を払うなどの気配りが必要かもしれません。

 

◆伝統工芸品指定の作品

伝統工芸品指定の作品を用いた帯留めは、着物の市場では人気があるので高価買取があるかもしれません。

 

◆漆塗り・びいどろ・べっ甲などのもの

漆塗り・びいどろ・べっ甲などのもので制作された帯留めは、美しさや精巧さが評価され需要が高いそうです。

 

まとめ

「もう全然使っていない帯留めがある」「たくさん持っているから整理したい」と

帯留めの処分を検討しているのであれば、ジュエルカフェイオンタウン天理店へ!

また、

押入れや物置、蔵の整理が終わって「どうしよう」と悩む骨董品や着物などがある方や、

「掛け軸など、祖父母が好きで集めていた」

「置き場所がなくて困っている」

「たくさんあって持込みできない!」「蔵の中、全部見てほしい!」など、おっしゃる方には、

出張買取もさせて頂いてます!是非、一度ご相談下さい!

捨ててしまう前に、ジュエルカフェイオンタウン天理店へ!

ジュエルカフェ イオンタウン天理店の店舗情報はこちらから

ページの先頭へ
ページの先頭へ