国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

ゆめタウン久世店

【ブランドバック、小物売るなら】岡山県北部真庭市久世のジュエルカフェ買取

2020年5月23日

  使わずに眠っているブランドバック、小物類をお売りください!

高梁、新見、蒜山、湯原、新庄、鏡野、美作、津山、勝央、奈義、久米、久米南、賀陽、吉備高原、美咲町、岡山県北部 真庭市久世のお買取専門店ジュエルカフェゆめタウン久世店でお買取り致します。

新型コロナウイルス感染症対策を心がけ営業しております。

(除菌アルコールハンドジェルもご用意していますのでお使いください)

 

 

今回は小物お買取第2弾

5ジュエルカフェゆめタウン久世店でお買取りしたバックや小物です。

ヴィトン、ボッテガべネタ、カルティエ、セリーヌ、コーチ、ディオール、エルメス、シャネル、ジバンシー、プラダ、フェラガモ、バレンシアガ、ハリー ウィンストンなどの小物お買取り強化しています。

財布、小銭入れ、札入れ、キーケース、ポーチ、ベルトなど小物は売れないと思われているかたもおられますので

久世店に圧倒的にお持ち込みの多いヴィトンからご紹介させていただきます。

 

ルイ・ヴィトン モノグラムポシェットフロランティーヌ

ルイ・ヴィトンのウエストポーチです。

使える多機能なポーチです。こちらはルイヴィトンスタッフ従業員の仕事用に使用されていたバックで販売はされてなかったものがお客様からの声から商品化されたそうです。ウエストポーチとしても使えますし、ストラップは長さ調節が出来ますし、ストラップを外しポーチや、バックインバックとしても

 

ボッテガベネタ ショルダーポーチバック

 ボッテガベネタ

ボッテガは1966年にミケーレ・タッディとレンツォ・ゼンジアーロの夫婦がイタリアで設立したことから始まります。イタリア伝統的な手作業によって革製品を作る事を目的にしたそうです。

ボッテガの代名詞とも言える現在でも続く伝統技法の革を編み込んだデザインがボッテガの技術を象徴し有名になりました。革があまりにも滑らかなのでシルクの様とも表現されています。

小さな工房から始まりましたが2001年グッチグループの傘下になり充分な資本の元で2006年には職人養成の学校を開校するなど急成長を遂げました。

カルティエ長財布

カルティエ

カルティエは、フランスで1847年、宝飾師であるルイ=フランソワ・カルティエが28歳で独立した時から始まります。ハリー ウィンストン、ティファニー、ブルガリ、ヴァン クリーフ&アーペルと並んで「世界5大ジュエラー」と呼ばれるようになります。貴族や王族などの寵愛を一身に受け、繁栄していき、イギリス国王、エドワード7世が「宝石商の王(King of jewelers)」という言葉を残したそうです。

 

フェンディーズッカバック

 

フェンディー

1925年、若きエドアルド&アデーレ・フェンディ夫妻がローマにファー工房を併設した皮革小物店を始めたことから始まります。当時流行していた毛皮のマフラーに着想を得てコートを製作したのがヒットし、以来フェンディの毛皮のコートはローマに住む女性のステータスとなりました。フェンディの頭文字のFを刻印したズッカ柄は一目でフェンディーと分かるアイコンとして定着していますが、最初は裏地に使っていたそうです。

【お買取の際のご注意】

・身分証が必要となります。

・古物営業法により、中古買取では必ず

身分証の提示が必要となります。

身分証が無い場合は、お取引する事が

出来ません。

・20歳未満の場合は、保護者の方の同伴もしくは同意書が

必要です。

 

お得情報

貴金属、ブランド品をお売り頂くとTポイントをお付けします

 

【新型コロナウィルスについてのお願い】

新型コロナウィルスについて、ジュエルカフェゆめタウン久世店におきましては、お客様に安心してご利用いただけますよう、安全面・衛生面に管理の徹底を行っておりますが、

感染拡大防止の為、お客様に以下の対応をお願いしております。

以下の症状がある方はご利用をお控えいただきますようお願いいたします。

○風邪の症状や37.5度以上の熱がある方

○強い倦怠感や息苦しさがある方

○咳、痰、胸部不快感のある方

大変恐縮ではございますが、ご理解、ご協力お願い致します。

 

 

ジュエルカフェゆめタウン久世店の詳しい情報はこちらから

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ