国内最大級の総合リユース専門店ジュエルカフェ

業界最大級の高価買取!

アリオ倉敷店

【岡山県倉敷市】ブランド時計を売るならジュエルカフェアリオ倉敷店♪

2020年6月28日

岡山県倉敷市・総社市・浅口市・岡山市・玉野市・高梁市・備前市・新見市・真庭市・笠岡市・井原市・津山市・都窪郡早島町・小田郡・加賀郡地域の、貴金属・時計・ブランド・金券・骨董美術品 買い取り専門店のジュエルカフェアリオ倉敷店です。

こんにちは♪
ジュエルカフェアリオ倉敷店のブログをご覧いただき誠にありがとうございます♪♪
 
本日はジュエルカフェアリオ倉敷店で多くお買取りさせて頂いているブランドと
ブランド時計の査定額をUPさせるコツをご紹介したいと思います!
 
 
ブランド時計と言ってもたくさんありますよね。
ジュエルカフェアリオ倉敷店で多くお買取りさせていただいている
ブランド時計はこちら↓ ↓ ↓ ↓
 
❁ロレックス
❁オメガ
❁タグホイヤー
❁グランドセイコー
 

ロレックス

ロレックスとはスイスを代表する腕時計メーカーとして知られていますが

その歴史の始まりは意外にも英国ロンドンなのです。1905年、24歳のドイツ人

ハンス・ウイルスドルフと義兄弟のデイビスがロンドンにて設立した時計販売専門商社

‘Wilsdorf and Davis Co‘がその前身とされています。

そんな彼らが自社の腕時計に‘ROLEX‘と名付けたのは1908年のこと。

そして1915年に社名を‘ROLEX Watch Company‘に変更。

その後1919年には拠点をロンドンからスイスのジュネープに移し

翌年‘Montres ROLEXSA‘を設立。

 

オメガ

1848年、時計師ルイ・ブランが時計産業の中心地ラ・ショー・ド・フォンに

設立した工房がオメガの原点です。

1880年には現在本社が置かれるビエンヌに工場を移転。

1985年に‘ラブラドール‘を発表。1894年にはブランド名の由来となる

‘Ω=オメガ(Cal19)‘を発表。

 

タグホイヤー

1860年、スイス・サンティエミに拠点を置き、創業者エドワード・ホイヤー氏によって

設立された150年以上の歴史がある時計メーカーです。

現在は‘タグホイヤー‘ですが、設立当時は‘エドワード・ホイヤー・ウォッチ‘でした。

1887年には振動ピニオンを発明し特許を取得。

1916年には世界で初めて100分の1秒単位で計測できる機械式ストップウォッチ

マイクログラフを発表。

1962年にはスイスの時計メーカーとして初めて宇宙へ。

1985年には‘ホイヤー‘から‘タグ・ホイヤーに‘社名変更。

 

グランドセイコー

高級時計の本場と言えばスイス。上記でも記載したように上記すべてスイスのブランドです。

そんな中、唯一ヨーロッパ勢に対抗できる技術力とブランド力を持ち合わせた国産ブランドが

グランドセイコーです。

誕生は1960年。セイコーが世界に通用する国産最高級の時計を目指し発表したのが

初代グランドセイコーです。

1998年にはクォーツを搭載。

1993年にはクォーツを超えるクォーツと称賛された9F 系が生まれる。

その他にも様々な改良を重ね

2017年には文字盤から‘SEIKO‘のロゴを消し‘Grand Seiko‘のみになりました。

 

査定額UPのコツ①

付属品は全て揃っていますか?

ジュエルカフェアリオ倉敷店では付属品ナシ、不動でも壊れていてもお買取りできるのですが

付属品が全て揃っているということは非常に査定をしていくなかで大きいです!

❁箱

❁コマ

❁ベルト

❁ギャランティカード

こちらを査定前にお家で確認してみてください♪
特にギャランティカードは別の場所に保管していることが多いです。
ギャランティカードがあるのとないのとでは査定額も変わります!
 
 

査定額UPコツ②

オーバーホールはしていますか?

オーバーホールとは分解掃除のことです。機械式でもクォーツ式でも

長く使い続けていくにはメンテナンスは欠かせません。

時計のオーバーホールは車でいうと車検のようなものです。

3~5年に1回はオーバーホールをしたほうが良いと言われています。

こちらもお客様自身でされているかどうかで査定額が変わってきます!

 

 

 

いかがでしたか?

是非一度、ジュエルカフェアリオ倉敷店にご来店くださいませ♪

 

 

ジュエルカフェアリオ倉敷店の詳しい店舗情報はこちら

 

ページの先頭へ
ページの先頭へ